春休みの子どもたち劇場

Category : 日記
突然始まったボンズ劇場。
昼食後、座っていた食卓のベンチシートを引きずり、
スケジュールボードの前へ。

椅子という椅子をその脇に集め、


「きょーの、あつわいわ・・・」(今日の集まりは・・・)

スナックタイム

どうやら学校ごっこらしいです。(集まり・・・はデイだけど)

「てをぱっちん☆ それではみなさんいたーだきます」
(おやつを前にすると、いったんその場を離れてテーブルを見渡しながら)


「おかわり、いーですか?」
等々もあります(笑)



早く学校行きたいんだね~。




別の日の夕食時はこの状態。

学校ごっこ
ランドセルの中身を詰めだしたかと思うと、
背負ったまま夕飯食べようとしてます。。。


ちなみに、お盆を使っているのは給食ごっこだと思われます。
しばらく続くブームに、チビも影響されお盆で。

今じゃ、ボンズが2人分のお盆を用意して、食事。

・・・なぜか夕食限定ですけど(謎)

背後のピンクのDSは充電中(いまわしのDS)。
コーヒーカップでお茶を飲むのもブームで、
それ見たチビスケが影響され伝染中・・・





まだ春遠いこちらでは、
大人たちが必死で雪割り、氷割りしております。

ウッドデッキはボンズ(と犬)のために設置したようなものなので、
(ボンズの光合成用)

ハハ、必死で雪をかきだし、氷を割り、
日を当て乾かし、犬も出られるようになりました。

・・・途端に、ウッドデッキでのおやつタイム開始のボンズ、と、チビスケ。

ランドセルで夕食
背景の白いものは、

雪です。当然。

どんだけ寒い中食ってるんだ? と・・・






最後に姉ちゃんの愛劇場。

見張り姉ちゃん1
何やらウッドデッキで、棒を片手に仁王立ちの姉ちゃん。


見張り姉ちゃん2
理由は、朝食後のデザート(バナナ)を、
いきなりボンズがウッドデッキで食べようとし始めたから。


「ボンズ! カラスに取られてもしらないよ!
カラスに襲われても助けてあげないよ!
バナナ取られちゃうからね!!!」


どんだけ脅してもやめようとしないボンズに、
あきらめて姉ちゃんが「警備」に乗り出したのでした(笑)



そんな姉ちゃんに、ボンズは・・・

見張り姉ちゃん3
 「姉ちゃんバナナの皮、捨ててきて」 



愛は伝わってない模様(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本