ボンズシェフは冷ご飯がお好き♪

Category : 卒園までのボンズの様子

偏食の激しい自閉症児、料理に興味を持つ?



最近、「しめじ」が食べられるようになったボンズ。

ある日、じーーーーっとみつめていたかと思うと、ぱくっ☆

それから我が家ではしめじを欠かす日はありません( ̄ー ̄)ニヤリッ




昨日、うどんを作っていたら、

まな板の上の「生」しめじに釘付けになったボンズ


「これはダメだよ~まだ生だよ~~~~」



とガードしていると、

踏み台を持ってきて鍋を覗き込んだ。


どうやら、お料理をしたい模様(ほんとかよ)。




「じゃあね、ちぎってポイしてね、ちぎって…ぽいっ」



ちぎって、がわからないようなので、

房から一本渡してやると、ぽいっと鍋の中へ。


その場で飛び跳ねて喜ぶボンズ(あぶないってば)。




最後の最後に、ちぎって…がわかったみたいで嬉しそう!

そのままネギも投入開始~(あーもうどうにでもしてー)。



生卵をボールに割りいれていたら、

菜箸を奪って混ぜ混ぜし始めちゃいました。



「ありがとー、じゃあボンズが混ぜ混ぜしてくれた卵を入れて…」



完成ー。

自分で用意したうどんは、特別おいしかったかな?





その翌日、


再び、晩御飯の支度をしていると、台所にやってきたボンズ。




げ、もしかして、またやろうとか思ってる??




うち料理は得意じゃなくて、

だいたいネタがない上に、買い物が苦痛で…。



買い物が苦痛の原因は、行っても何を買ったらいいんだかわかんないっていうのもあったけど、

今は主な理由が、「(ボンズ)おめ~だよ!!」状態。




やっとこさ決めたメニューを、

子どもたちが何かに夢中になっている間に、ちゃっちゃと片付けたい!だけなので、

「親子でクッキング♪きゃぴっ」

にはならないんだけど。




「今日はうどんじゃないよ。しめじも入れないよ」


と言ったら、

目の前にあったアスパラをターゲットに、鍋のふたを開けようとしている。



「まだお湯沸いてないからダメっ」



と、しばらく戦った後、

やっとこ沸騰したところでアスパラを投入(まさに投げ入れ)して、

ついでに塩も一さじ入れてもらったら、うれしかったみたいでまたも飛び跳ねっ。

本日、湯で加減なんて無視です(T-T)




でもな~。

初めてボンズの興味あること見つかった気分。

ボンズがこれからもやりたいっていうのなら、付き合おうかな。



それに、これを機会にどんどんいろんなものが食べられるようになるかも!



という思惑もあって、




茹で上がったアスパラをわざと手の届くところに放置してその場を離れると、

コッコ姉ちゃんが飛んできました。




「ママ! あれっ、ボンズが!! あの、あれ、あの…緑の、細長いやつ! あれ、食べてる!!」



興奮して「アスパラ」って言葉が出ない姉ちゃん(笑)




やった!!!



と、思ったんだけど、繊維が嫌だったのか、

ちょっと租借して床に放り投げられてましたorz



でも、口に入れて噛んでみたんだもん、大進歩。


食べられる野菜、増えたらいいな~♪

野菜なんてほとんど食べないもんね。


刻んで細かくしてチャーハンとかにしちゃえば食べるけど。



こだわりの食材なのに、ある日突然食べなくなった



ボンズが好んで食べていたのは白米。

いつからかぜんぜん食べなくなっちゃった。



「炭水化物男」って言われるくらい、「白米」オンリーでご飯を終えたり、うどんばっかり食べてたりしていた時期からみたら、極端なくらい、食べない。なんでだろ?



そこで、ふりかけを教えてあげたり、なめたけを出したり、

「白米の味に飽きたんじゃないの?」説を受けて、

いろいろ試したんだけど、食べない。





だけど、ある日気づきました。


お昼ごはんの残りをタッパーに入れてジャーの横においておいたら、


ホカホカ炊きたてご飯はスルーで、そっちをむしゃむしゃ。

たぶん二膳分はあっただろう冷ご飯をぺろりと平らげたの。





炊きたてが嫌?

熱いのが嫌?

ってか、冷ご飯が好きなのー?!




ママは炊きたての方が好きだよ……(-。-) ボソッ




「俺も炊きたて苦手なんだよなーーー!!」

という旦那と相談して、

新しい炊飯器、買っちゃいましたーーーー。



今ある炊飯器は、結婚してお祝いでもらったんだけど、

内釜で米とぎしてたもんで、はげはげのボロボロ。

何年か前に内釜だけ買おうと探したら、1万円以上するのでびびってやめた!

それなら新しいの買えるじゃん!

と、言いつつ使い続け、もう10年だしね。




「そっか~、夜には炊きたて!って思い込んで、それに合わせて炊いてたんだけどな~。
今後は保温メインでいってみるかぁ…」




買ってきた炊飯器には、「低温保温」という機能があって、まさにボンズ向き。

炊きたてじゃなくてもおいしくいただけそうで、うれしいし、楽しみっ。


ボンズのおかげだなv( ̄ー ̄)v





今日そのことを友だちにメールしたら、

「そうなんだ~。小学校行ったらだいたい給食のご飯冷えてるから良かったじゃん」

との返事。

なるほど。そんなこと考えたことなかった(笑)



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

>burumanさん

成長かー。そうですよね、今まで興味示さなかったのを、「やりたい」と思ったんだから、やっぱりすごいぞ、ボンズ!!

そうそ、コッコが報告しに飛んできたのにもびっくりしました。
姉ちゃんにとっても事件だったんですね。

おにぎり・・・
のりのおにぎりだと海苔だけ食べて、とろろ昆布ならちゃんと食べるんですけど・・・これも謎(笑)



>りょうぽんさん

子どもって料理の邪魔、いやお手伝いしたがるよね~。
で、完全に戦力になって欲しい時になった頃には、やりたがらなかったりして(笑)
今はおままごととか、遊び感覚で、いたずらの延長なのかな?(じゃやっぱり邪魔じゃん)

炊きたて熱々状態の保温と、「つやつや保温」だかがあって、こっちがすぐ低温になるんだって。
いや~しかし今の家電ってすごいよね~。
定額給付金で買ったものは、この炊飯器(¥2万)だけになりそう・・・
あとはどこへ行った???(汗)




>ゆうマーチさん

子どもと一緒にクッキング♪
って、光景は美しいんだけどね~~~~。
でもあの美しさ、我が家では見たことないわ、いつも最後は喧嘩(笑)
ボンズとはどうなるかな~。
ボンズには少しやらせてみたいなぁ・・・刺激になりそう!
でもそうしたら、宿題と戦ってる姉ちゃんがブーたれるんですよぉ、こっちゃんもやりたかったのに・・・って。
(´ヘ`;)ハァ

うちも・・

うちの子供達も、出来立てホカホカのご飯は好きじゃないです。
やっぱり子供は熱いの苦手なんでしょうね。
味噌汁やコーンスープも、わざわざ氷入れたりしてます。
「子供と一緒にクッキング♪」って、想像以上に面倒くさいですけど、
いい機会なので、頑張ってくださいね(^_^;)

うちの子供も料理のジャマ・・じゃなくて、手伝いしにくるよ~。
子供ってかきまぜたり、鍋に入れたりってのが好きなんだよね~。
ボンズくんすっかりハマっちゃったのね!
いやぁ、本音を言うとじゃまくさいけど、興味のあるものができたってのは喜ばしいことですよね(^^)

それから冷えたごはん。私もおにぎりは冷えた方が好き~。
なので、ボンズくんもそれかも。
うちの炊飯器も内釜がはげはげになって、買い換えました。
お~、低温保温なんてのがあるの!?
そりゃあいいね♪

ボンズくん、言葉も増えてきたようだし、すごく成長してるようで、いい感じじゃない?
チビスケくんとともに、これから楽しみだね♪

すごい成長!

ボンズくんが、目をキラキラさせてお手伝いしている様子がよ-く伝わり、こっちまで嬉しくなっちゃいました。^^
それに、「ママ! あれっ、ボンズが!! あの、あれ、あの・・・緑の、細長いやつ! あれ、食べてる!!」って言葉が出ないお姉ちゃんの興奮する気持、うれしいですね~!

ボンズ君が冷えたご飯好きな隠された理由って、お母さんが作ってくれる、お弁当の冷えたおにぎりv-375にあったりして^^


非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本