自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

春休みスタート、わりと順調  

小学一年生終了式の日は、涙の別れとなり(先生が・・・^^;)
帰宅後デイに行き、ハハがデイに迎えに行き、卒園した保育園へ。


いやーハードな春休みの幕開けでした・・・


が、翌春休み初日も、
朝から「お買いもの行くよ」と車でスーパーにでかけ、
一旦帰宅して荷物を片づけたら、

「さ、でかけるよ」

と、4月から行くデイサービスの事業所の下見。



 *  *  *  *  *


今まで、三ヶ所のデイサービスを併用していましたが、
そのうちの一ヶ所(Aとします)が閉鎖になるの。

ボンズが一番張り切って行ってたところと言っても過言じゃない。

昨年1月から1年3ヶ月、週に2回通っていました。

昨年の暮れ、突然「3月で学童は終了することになりました」って言われた時は、
正直「えーーーー!!」って気持ち。


冷静に考えたら、わかるんですよ。
未就学児対象か、放課後デイかどちらか選択しなくてはならないのなら、
3人しかいない放課後デイを選ぶより、
わんさかいる未就学児を選ぶでしょ。

しかも、自分自身が経験あるのでわかります。

学童期より、未就学の時の方が「デイサービス」の需要が高いって(^^;

幼児期のボンズを思い出したら・・・

「Aさん、未就学児のためっていうより、そのお母さんたちのために頼むね~~~」
って気持ちにもなろうってもの(何様?)


12月に決定してすぐ電話で知らせてくれたのも、
Aの誠実さがわかるってもんです。


それで、他のB(週2回)とC(週1回)のところに、
「月曜~水曜でどこか入れませんか~?」
と問い合わせるのと同時に、

新規開拓しとく? と、近所にできたらしいデイサービスの見学に行ったりしたのでした。


幸い、こちらの希望通りの曜日で、BとCそれぞれ1日ずつ増やすことができたので、
今までと変わらず、放課後等デイサービスを利用できることになり、めでたしめでたし!!


が、


微妙~に変更もあるんですよ。


まず、去年の4月から通っていたB。
今までは平日1回と土曜日は朝から、そして祝日も朝から3時まで行ってたのですが、
祝日は完全に休みになるそうです・・・orz

しかも、夏休みとか長期休暇は朝から行ってたのですが、
完全に午後からに変更。


いや、わかります。
GWを除けば、ボンズに完全オフの日が増えて、
「もしかしたらボンズもその方が楽?」
って気もしますし、今まで土日祝日朝から夕方まで働いていてくれてたスタッフさんだって、そりゃキツイだろうってことも。

放課後等デイサービスっていうのは午後からで、
発達支援事業(未就学児)っていうのが午前って、きっときっちり住み分けが必要になってるんでしょう? ってことも。


しかし朝から行ってたところがいきなり昼からになると、
ボンズ荒れそうだな~・・・


っていうか、

ハハが変化に対応できてないだけなんでしょうね!!(笑)




そして、期間としては一番長く行っているデイサービスC。

こちらに引っ越してきた時は、事業所がSという場所にありました。

そちらは未就学児のみの事業所だったので、

ボンズの入学と同時にIという事業所に変更。
(と言うか、「空あったら予約~~~」とハハがずっと騒いでいて、ようやく週に1日だけゲットできた貴重な放課後デイだった。その頃はまだデイサービスBが開業してなかったし)

同じデイサービスでありながら、
ボンズにとっては別の場所、だったんです。

そのままIで4年生まで(確か)通えると思っていたのですが、
事業所が増えて、使用する場所の大幅変更がこの春にあり・・・

ボンズHという場所にまた移動なんですよ(^^;


同じなんだけど、場所も違えば、名前も変わる。。。


ボンズどう理解する??


ってことで、春休みのうちにその場所に行き、
ハハと一緒に入ってちょっと遊ばせてもらい、
ハハは張り切って外観の写真を用意する、のが目的なのでした!(これ重要)


しかし、偶然なんでしょうけど、
このデイサービスCの管理責任者Yさん。

S⇒I⇒Hと異動となり・・・

つまり、ボンズと一緒に事業所移ってるの(笑)

「Yさんはボンズ追っかけてるんだよね?(笑)」

って状態で、
ハハとしては、「Yさんのとこ遊びに行くよ~」とか伝えやすくて、
それにボンズをずっと知っててくれる人が責任者ってことで、
もんのすごーーーくありがたいです!!!



*  *  *  *  *



と言うわけで、4月から通う事業所の下見をさせてもらい、
外観の写真を撮り、さよなら~~~と帰宅・・・

のところ、

「まだ(ハハの)余力あるよな??」

と、結婚祝いを買いにお店によることに。


「おかいもん」
って言われたら、食料品のあるところなんでしょうボンズは、
入ると同時に嫌がり軽くパニックでしたが、
トイレに行ったら落ち着きました(謎)


ってか、
ボンズとのおでかけって常にこんな落ち着かない感じだったな~と懐かしく思い出しました。
今でこそ、「学校だよ」「デイだよ」「スーパーだよ」って写真や言葉で予告できることばかりになりましたが、

そんな見通しの立つ生活って、なかなかできないですよね!

ボンズが保育園に入園できてからかも。。。
お互い見通しを持って生活できるようになったのは。


コッコが「マグカップがいいんじゃない?」というので、
マグカップを見て、「ペアじゃないと」とかあーだこーだやってたら、
手をつないでいたボンズが、


「これ」


と、水玉模様のマグカップを指さし。

「えーこれー?」
と、不満げなハハをよそに、

「こ・れ」

と、手に取り、「ピ、しよ~」と絶対譲らない構え(笑)


まぁ、N先生にあげるんだし、
ボンズが選んだっていうのは最高のお祝いだろうとそれにしました。

が、ちょっと心配もある。

「これ、ボンズのじゃないよ? N先生にあげるんだからね??」


会計して包装してもらう間に学校に電話すると、
先生いらっしゃったので、

「玄関まで」

下りてきていただくことに。


・・・ボンズ、長期休暇中の学校に行くのは初めてです・・・

学校に着いた途端に教室に行ってしまわないかしら??
(今年校舎改築するので、教室がどこになるかまだ未定だそうですーーー)


「玄関で、N先生」連呼して、
ボンズにプレゼントを持たせる。

「N先生に、ハイしてね」

で、状況理解できるかな~・・・と思ったら、ビンゴ。

先生がきたので、声かけすると、
「ハイ」
って渡してくれて、

即、「かえろ!」。


う~ん、情緒のないやつ(笑)


先生ちょくちょく学校にくるって噂も聞いてますから、
お別れとは思ってませんからね! と言うと、


「ハイ、ちょくちょく来ます~~~♪」
と、好感触なお答え(わ~い)


どうやらボンズ空腹だったようで、

「帰ってタラコスパ食べよう」っていうと、大張り切り。

帰宅後、たらこスパ(インスタント)を取り出し、
お湯が沸くのを食卓でトーマス絵本読みながら、

「ちゅるちゅる」

と、時々ハハの動きをけん制しつつ(笑)待ってました。


その日2時半迎えのデイサービスの車を、
1時間前から「おそといこ!」って出て待ってましたけど(笑)

外も温かくなってきたので、
そう辛くもなかったかな♪


その翌日も歩いてスーパーで、

「あめかいにいこ」(飴、買って)

と、おやつを買いに行き、午後からデイ。


その翌日(今日)は、朝から外遊び。
母の都合で食糧品の買い出し、お昼ご飯、デイ、

と、きわめて順調です。


春休みに入る前、やたらこだわりが強く、
ギャオギャオで、「???後退期ってやつか???」って時期があったんですが、
今はその前よりさらに意思の疎通が楽な気がします。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

コメント

ゆうママさん

わ~ゆうくんも頑張りましたねー!
いい意味での裏切り! ハハとしては力が抜けるけど(笑)
とっても未来が明るくなるオチですよね。
逆に油断してると、「そうきたかー」なオチもありますけど、
ゆうママさんちもいい春過ごしてますね~♪

先生の異動はホント泣けちゃいますよね。
いい先生だからってずっと一緒にいられないのはわかってるけど、
わかっていてもドキドキ。
「この出会いのために、あの別れがあったのね!」
って、一緒に来月笑っていられたらいいですね。
子どもと寄り添ってくれる人なら、それでもう満点! ですよね~。
うちもプロだとか知識豊富とかっていうより、
ボンズをボンズとして見て、楽しんでくれる人に出会いたいな~。

そうだ、場面の切り替え苦手なんじゃないのー??って感じですよね!!(笑)
ってか、その時は春休みの学校で、玄関で、先生に会うだけっていう展開に付き合ってくれたので、それだけで満足してたけど、あの切り替えの早さはツッコミたかったわ~。

結婚10周年おめでとうございます!
サプライズも嬉しいけど、ゆうくんが選んでくれたのが最高の記念になりますね♪

こじまる #- | URL
2013/03/30 13:56 | edit

ボンズくん、出だし順調なんですね♪
ゆうは卒園式、母の心配など無用かのようにいい子だったそうです。
担任の先生も、『保護者の方がたくさんみえると、テンションあがっちゃうかと思ったんですけどね(笑)とってもかっこよく歌も歌って卒園児さんを送り出してくれましたよ』と・・・先生も、母と同じ目線で気を配っていて下さったことに、感謝です。始まる前に、ホールの飾りつけを一緒に見に行き、いつもと違う雰囲気にも慣れさせて下さったそうです。
そんな先生とも・・・たぶん今年度でおわかれかなぁ・・・年数的にそろそろ異動になりそうな・・・。
次の担任が誰になるか・・・心配してもどうにもならないんですけどね、心配です^^;
どうか、ゆうの個性に寄り添って下さる先生に当たりますように・・・。

>「ハイ」
って渡してくれて、

即、「かえろ!」。

わかります!!ゆうもそういう所あるので、笑っちゃいました。
場面の切り替えが苦手なはずなのに、そういうとこ気持ちの切り替え早すぎでしょ(笑)って感じです。
ボンズくんが選んだマグカップなら、先生もきっととっても嬉しかったでしょうね♪
ちなみに、うちの夫婦は2月で結婚10周年を迎えたので、結婚記念日にペアのネックレスをパパに内緒で用意したんですが、そのネックレスはゆうチョイスですよ。
パパもとっても大切にしてくれています♪

ゆうまま #- | URL
2013/03/30 11:14 | edit

みちゃおさん

早めの対応・・・心がけてるつもりだけど、
実際それがどれだけ役に立ってるか(立ってないとか!)疑問も大きいですよぉ。
あ、外観の写真は必須ですね(笑)
この時期何かと気忙しいけど、こればっかりは必須でしょう!!

後退期の後にはきっと飛躍的進歩ですよ♪
ただ、それがいつなのか読めないところがつらいですけどね~~(笑)

こじまる #- | URL
2013/03/29 15:07 | edit

ボンズくん、順応してますね!
イロイロ変更があってもこの春休みの間にちゃんと理解してくれそうですね。
こじまるさんの早め早めの対応がきいてますよね!!
私も早く療育園の外観撮ってこないと
ただ今リッキー後退期なのでちゃんと分かってくれそうにないけど(>_<)

みちゃお #NqNw5XB. | URL
2013/03/28 15:42 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク