自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

そして過去の女がまたひとり  

今朝、一年次終了の式に向かうボンズと学校へ歩き、
そのまま「修了式」+「離任式」見て行こうかな~と思いつつも、
空腹に負けて帰宅。


今回、コッコ姉ちゃんは赴任したばかりの先生が担任だったし、
ボンズは去年いらしたばかりの先生が担任だったし、

だいたいボンズのクラスは去年3人の(支援級の)先生の内、
お二人が去られて(一人は退職、一人は異動)で、そりゃ~大変だったみたいです。


今年は「ないよね~」と、金曜日の「お楽しみ会」を参観していたお母さんたちと話していたの。

ボンズにとっては、初めての(?)変化の少ない春!




・・・と思っていたら。


まさか、まさかの・・・



朝食後・・・何してたっけなー。
もう記憶が飛んだ。


同じクラスのお母さんから電話がきて、


「今お兄ちゃんプリント持って帰ってきたんだけどさ!」


その子のお兄ちゃん、先日卒業した6年生。
今日は離任式列席のために、卒業した6年生の子たちが登校してたのね。

ボンズを送り届けた帰りに、
なんだか晴れやかな、でも顔はまだ子どもな軍団に何度か出会い、
「もしかして卒業した子たち?」
と思ってたんだけど、まさにそれでした。


その、6年生のお兄ちゃんが持ち帰ったプリントに、


「N先生退職ってあるよー!」


と。



ガーン=Σ( ̄□ ̄;)⇒ガーン


退職ぅ??

まさか、ボンズに手を焼きすぎて、
治療に専念しなきゃならないほどのご病気とか??


姉ちゃんのクラスで役員をしているので、
今日はお迎え時間前に5年生の教室に行くことにはなってたんだけど、


もーいても立ってもいられなくて、
早いんだけど、ボンズの教室へ。


入って行って・・・



じとーーー・・・・と先生を無言で見つめていたら、

(*゚パ)ハッ!

と、察知したN先生がやってきて、
無言で号泣。


・・・先に泣かれてしまいました(泣)


もーね、
N先生のおかげでボンズはこんなにも楽しく小学校に通えたと思ってる。
そのことに関して、どう感謝の気持ちを伝えていいかわからないくらい。
勝手に、だけど、あと長くて3年、
もしかしたら1年かもしれないけど、
一緒にいられると思い込んでいた。

・・・いや、思いたかったんだなー。


ある時から突然、先生がぐっとキレイになったし。(汚かったわけじゃないよ!)


理由もおめでたい話で、
やむにやまれぬ事情もあって、
先生だって、ボンズたちともっと一緒にいたかったと思う。


うらみつらみの出てきそうな気持ちを抑え、
「おめでとうございます」と「ありがとうございました」を伝えなきゃいけないのに、



なんもいえねーっ(←ふ、古い? もう古い??)



しかも今年からやってきた先生のうちのもう一人も退職。
こちらは大人の事情で「退職」って言葉だけど、
「先生は続けますよー」
と、おっしゃっていた。


が、ボンズたち10人の支援級児の先生、
また2人がらっと変わるんだぁ。。。


「ボンズ君なら大丈夫です。安心して旅立てます」
「次の先生はすごいベテランですから、大丈夫です」


なんぼ言われても、うちはN先生にせめてもう1年いてもらいたかったなー。

でも、言ってもキリがないよね。
来年には「いや、もう一年」って言ってそうだし(^^;


とにかく、心の準備もないままにまさかのお別れとなってしまったので、
淋しくて、何かしたくて、落ち着かんのですっ。


やっぱ春なんだなー。
今年は知らん顔して、2週間の休暇を終えて、

「教室とか変わることちらっとあるけど、
ほら、あんたの好きな小学校だよ~~~」

って続きをしたかったんだけど。


春だねぇ。。。


景色はまだ真冬なんだけどねぇ・・……(-。-) ボソッ


最後、ボンズに「N先生にチュー」って言いました。

ありえないでしょ?

でも、これでお別れだってわかってもらえるかな、と思って。
なんか違うって伝えられたらいいな~と思って。


そりゃーしましたよ、ボンズN先生大好きだもん。


だけど、かつてあんなにラブラブだったよね?
って担任達も、一度別れてから再び会うとパニックになるのよね(^^;


大好き、だけど、過去の先生。
が、また一人増えたのでした。
これって幸せなことなのかな。

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

コメント

ライムさん

今年はうちは無関係~~~♪♪♪
と、完全に信じ込んでいたの!!
だけど、ボンズに変化のない春は無縁なのだわぁ(>_<)

どうだろうね~、お別れ、理解してるのかなぁ?
同級生の一人は泣いてたけどね。
あ~理解しているのを見ている親もつらいなぁと思って。
ボンズはお別れの話してても明後日の方見てたらしいけど(笑)
だからって「わかってない」とは言えないからね。

でも、案外誰でもウェルカムの人なので、
その方がボンズに寄り添ってくれることに全身全霊を傾けてくれるのなら、
案外あっさり慣れると思うのよ。
だって、同じ人と一年以上過ごしたことないからね(爆)

補助ったってねー。
子どもたちの特性理解しているという意味では大きな戦力だからね。
確かに、担任の先生の負担は軽減されないねぇ、毎年変わるのなら。。。

こじまる #- | URL
2013/03/26 14:59 | edit

たなともさん

あ~そうだねぇ・・・
確かにねぇ。。。
去年は離任発表前に修了式だったらしくて、翌日に先生の離任がわかり、わかったところで何にもできなかったって言ってたけど、変わるってことがわかるだけでもありがたいよねぇ。
新しい先生にはいつ会えるのかなぁ。
どうやら、年配の男性になりそうなんだけど・・・
残った一人の先生は、高学年持ち上がりってことなのか。。。


そうそう! もう間違いなく後天性自閉症! 間違いない!!(笑)
あ~このざわつきやだよね~、
人が多くて疲れるよねー、
思いがけない場所で思いがけない人と出会うとフリーズしちゃうよねー
とか、ボンズの気持ちわかりすぎっ(笑)
突然言うなよ~~~とか、変化にショック受けて立ち直れなさとか、
間違いなく30過ぎてから自閉症発症(?)してるね!!
これも親の宿命か?^m^

こじまる #- | URL
2013/03/26 14:56 | edit

この時期、先生方の動向が気になるのよね。
特に!支援の先生がどうなるかがっ!

ボンズ君、N先生とのお別れって受け入れられるのかな?
もしくは、新しい女(男かもしれないけど)に心奪われるかしら。

ちなみに、ウチの学校も補助の先生が1年で変わるのよ。担任の先生が大変。
その先生に、子供たちも頼っていた分があるからね〜;

ライム #- | URL
2013/03/26 09:42 | edit

ごめん、ショックなのはスゴクわかるんだけど、
私の正直な気持ち。

「うらやましい…」

何がって、今の時点で異動・退職がわかるっていいわぁ~!
私の住む地域は、4/1に異動が決まるから、先生にもわからないというw
離任式とかは、始業式の翌日だよ?
ぶっきーの2年生の体制は、始業式にしかわからないし、
お世話になった先生とのお別れもバタバタで、きっとちゃんと出来ない。

だから、春休み前に体制がわかって、それに供えて準備出来るってのは、
実は贅沢なのだよ~~~!っと、慰めてみるw

やっぱ私たち後天的自閉症だよね?
先生や環境が変わること、なかなか受け入れられない。
案外、子供たちはサクっと2年生やってるのかもねw

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2013/03/26 08:21 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント