自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

借りた物を返すぞ♪  

昨日の朝から鼻水が出てきたボンズ。
心配した先生から電話をいただきまして、
最近のいろいろを聞いてびっくりしました。


まず、一番最近書いた「苦手な友だち」なんですが、
あれから困ったことになってないかな~? と聞いたら、


「あ、今日ボンズ君、
その子の膝に座ってました!」


その子の膝に座ってたぁ????
なんじゃそりゃー??


あれから、「そういうのはボンズ君イヤだってー」とか、
いろいろ先生たちに説明してもらっていた彼。
きっと彼なりに(お世話好きで小さい子好き)折り合いをつけようと頑張ってくれてたんでしょうねぇ。


それなのに、ボンズが膝に座ってきちゃって、
「ボクどうしたらいいの?」
って反応だったそうですが、

「基本的に小さい子が好きなので、嬉しかったと思いますよ」

という先生の感想を聞いて、
とりあえずはホッとしました。


その子の戸惑う気持ちもわかるし、
近寄ってきたボンズをそのままにしてくれたことがありがたいな~。


「なんか・・・場面を想像すると、

ボンズ、反応を試しに行った感じですかね?」

と聞くと、「そうかもしれませんね!」と先生。


まぁ、せっかく仲良くしてくれていたお友だちと、
あれ以上気持ちが離れてしまうことがなくてホッとしました。


膝に座ったのは一度きりらしいですが、
それがボンズチェックだったのなら、
これからはいい距離で付き合えたらいいですね~。
同じ支援級の子ですが、学年が違うので、常に一緒ってことでもないし。



そして、びっくりしたもう一つが、
「図書館の本」。


借りたら返す、がわからなくて、
一学期から頭抱えてました




二学期は図書館への興味が薄れたのか、
昼休みは体育館!がブームだったので、あれっきりになっていました。


が、


昨日帰宅したのでランドセル開けたら、見覚えのない絵本があったんです。

図書館で借りてきたのは間違いないんですが、

三学期になって借りておいて、まだ返してない絵本が二冊あるんですよ。

「これもう期限きてるよなー」と思って、

「これ、返そうね」って言っても「キー」で、

こっそりランドセルに入れておいても、絶対気づいておいてっちゃう。

これはまた騒ぎになるまで続くかなぁ。。。と思っていたら、

新作一冊追加ですよ。


「これは返す!! ほら○○小学校って書いてあるでしょ!(図書館のバーコードシール)
やなの? 返さないならこっち(新作)返しちゃうよ!」


と、力入れて言いましたら、

しょぼーんとして、前から家にあった一冊をランドセルに入れました。


「勝った!!」(←笑)


と思いつつ・・・あれ? もう一冊はどこにあるんだろう?
と思っていたところへ、先生からの電話だったんですよ。


「最近体育館ブームから図書館にまた戻ってきて、
借りたいって言ってたんですよね。でも、ボンズ君まだ返してないのがあるので、
返したら借りれるよってずっと言ってたんです」

と、先生。

そしたら昨日、ボンズが、自分で、
借りてた本を一冊持って登校していたようで、


「朝から私に借りてたトーマス絵本を持ってきて、図書館に行こうってアピールしてたんです! わー良かったと思って”給食食べてからね”って言ったら、給食終わった途端に絵本を持ってアピールして来て、そして図書を返却して、自分で棚にも戻して、そして今日新しいのを持って帰ったんです」

だって。


すっごい、これはもう「借りた物を返してから、また借りる」がわかってるんですよね!

何度も「返してからね」って言うたびに「キー」って怒ってたそうなんですが、
「怒りながらもわかってる気がします」と言ってた先生。

そんなやりとりを経て、ボンズが自分からランドセルに図書館の本を入れて持って帰ったなんて、
全然知らなくって、感動しました。


「じゃあずっと前から借りてる本はあと一冊なんですね、
これも先ほどランドセルに入れること成功しました(笑)」
なので、一安心ですよ。



教えたその場で理解できることってめったにない。
これは定型の子でもきっと大部分そうだよね、
何かを教えるにはくり返しが必要なんだとは知ってる。
(1言えば10理解する子も世の中にはいるそうですが、会ったことありません・笑)


だけど、ボンズみたいに一つの事柄に対して、
あれこれ知恵を絞ったり、相談したり、頭抱えて数ヶ月・・・そして「理解できた」って思えるのって、なんか自分まで達成感を感じさせてもらえて、お得な気がします!!

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

コメント

ゆうままさん


こちらこそ、詳しく親バカ…じゃなくて、教えてくれてありがとうございます!!(笑)
まあ、うちと同じような展開だったなんて何だか嬉しいなあ〜
うちの周りは、かなり小さいうちからお母さん自ら発達に疑問を持ってた人ばかりで、自分の「わかってなさ」って情けなく感じてたんですよ…もちろん今はネタですけどねψ(`∇´)ψ
でも暗記できる能力って、実際天才ですやん!!すごいなあ〜
これからも一緒に親バカしましょうね♪
とりあえず息子ちゃんのために頑張ってうさぎになってください(笑)

こじまる #- | URL
2013/03/07 09:51 | edit

お返事、ありがとうございます!
うちは、3歳児検診でひっかかったんですよ(汗)
私や主人は、なかなかしゃべらなくても、『男の子だし』くらいにしか思ってなかったし、近い将来にアスペの診断うけるだけあってか、絵本の丸暗記とかすごかったし・・・発達障害どころか、むしろ天才?くらいに思ってました(爆)
・・・はい、私も主人も親ばか仲間ですw
しかも検診の時の保健師がやたらと感じ悪い人で・・・いざ受診と思い立った時にも、市から紹介された関係機関には、意地でも行く気にならず・・・
自分で調べて良さそうな先生の所にいってみたんですね。
で、その初診の前にFAXしてくださいという問診票・・・あてはまる項目にマルをつけてください、って所が・・・ほとんどマルついちゃうんですよ。
ええ、ほぼ全項目・・・さかさバイバイするし、クルクル回るし、特定のCM好きだし、呼んでもふりむかないし、まわるもの好きだし・・・etc
もう、覚悟するしかないな、と。
その頃は、やっぱりショックだったけど、ホントこじまるさんの言葉をお借りすれば、この子がこんなにもスペシャルなのは(←いろんな意味でw)アスペくんだからなのかな、と、今なら思えます。
同い年の子たちが戦いごっこをしてる頃・・・『ゆうは大きくなったら何になりたいの?』の質問に、『キリン』と答える息子は、何度ハグしてもしたりないわ~w
あ、そのあと『ママは大きくなったら、うさぎさんになりたいの?』と聞かれましたが…
確かにママはちびっこだけど、たぶんもう大きくはならないしうさぎさんにも・・・(汗汗)

ゆうまま #- | URL
2013/03/06 11:08 | edit

ゆうままさん

はじめまして~~♪
コメントありがとうございます!

見当違いな感想だったらごめんなさい、
アスペ君を3才までに見抜いたゆうままさんってすごいですねっ。
うちは重度の知的障害があるのにもかかわらず、周囲に騒がれるまで気づかなかったんです(自慢じゃないですがー)
その時はいろいろ落ち込んだりもしましたが、早めに教えてもらって良かったな~~~と今ではつくづく感謝してます。
早期に対応できるかどうかで、息子の生きづらさが軽減されますよね~。
なので「気づかないでごめんね」と思ってるハハとしては、ゆうままさんを尊敬なのです。

「指さし+とって」で感動できるの、わかりますーーー。
うちは7才ですが、今でも毎日「あ、通じた!」のくり返しで感動です(笑)
毎日が劇団四季です(謎)
これからも一緒に「親ばか」道邁進しましょう~♪

こじまる #- | URL
2013/03/06 10:16 | edit

はじめまして♪

はじめてコメントします、ゆうままです。
いつも楽しく拝見してました。
息子のゆうは、5歳のアスペくんです。

>だけど、ボンズみたいに一つの事柄に対して、
あれこれ知恵を絞ったり、相談したり、頭抱えて数ヶ月・・・そして「理解できた」って思えるのって、なんか自分まで達成感を感じさせてもらえて、お得な気がします!!

ほんと、わかります!!
ゆうが発達障害と知った時、初めこそ悩んだり落ち込んだり、泣いたりもしましたが、3歳も過ぎ去ろうとした頃にやっと指さしをして(それまではクレーンでしたから)『取って』と言えたときったら・・・ホントに感動で。
「こんな小さな成長で、こんなにも喜びあえる、私たちってもしかして、めちゃくちゃ幸せな親じゃん?」て、主人とはなしたのを 思い出しました。

ゆうまま #- | URL
2013/03/05 10:36 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク