自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

苦手な友だち  

支援級には10名の児童が在籍しています。
普段は2クラスに分けられていますが、

その中に、ボンズの苦手とする子が一人いるんです。


以前から、小突き合いやら、
ボンズがキーって怒り出したり・・・っていうのはあったんだけど、

「あーボンズが小学生と触れ合っているぅぅ・・・」

って感動してたくらいで(笑)
そんな大問題と思ってなかったハハ。


それがずっと続いていたらしくて、
先週祖母がボンズと登校した朝、彼に会うと、ツバを吐きかけたらしいんです。


こりゃえらいこっちゃとすぐ担任に相談。


ボンズ、この1週間くらい、チビスケ(弟)に「ぶっ、ぶっ」とツバを吐きかけた行動がありました。
2回くらい目撃したかな。

どうやら腹が立った時に、チビスケに対する攻撃。

姉コッコにはやらないし、親にもやらないし、

「チビにだけ」やる「特別な」腹いせ行動と思ってました。
(いや、それだけで十分問題ではあるんだけどさ)


家の中で、目の前でやることだから、
「今は何に対して怒ったのか?」
とか考えながら、「ぶー、しないよ」って止めるだけ。


それが、外でお友だちにやってるとなると大問題。


その相手は上級生(たぶん4年生)で、
彼はボンズのお世話をしてくれてるのよ。

先生も言ってたけど、

「下級生がかわいくて、お世話したいし、ぎゅーってしたいし、かわいがってるんです」。


そうだよ~、ボンズ、彼はキミのお世話をしてくれてるんだよ~。
かまってくれてるんだよ~。
ありがたいじゃーん。
と、ハハも思ってました。


が、ボンズはそれがイヤだったみたいで、
ツバ吐きも、学校では彼限定でやってたみたいorz


相手のお子さんには、
「しつこいと嫌がられるよ」
「それはボンズ君イヤなんだって」
と、その都度伝えてもらっている状態。

何か課題があるからこその、支援級在籍。
それはよくわかっているから、
できるだけ、彼を傷つけたくないな~とも思います。


が、

ボンズもそろそろ限界のようで。


先日、体育の時間に、とうとうぎゃおーっとパニック起こしたらしいボンズ。
その場から離れて落ち着いたと思っても、
彼を見るたびに襲い掛かりそうになるくらい、パニック起こしたんだって。


ボンズの写真の近くに、彼の写真があると、
彼のを自分から離して貼っていたボンズ。
(2クラス合同になる時のために写真が教室にあるんだと思います)


その日はとうとう彼の写真をはがしてゴミ箱に捨てたんだって!


あっちゃー。
そうかー。


相手のお子さんが暴れん坊の困ったちゃんならまだ救われます。。。
って言い方もどうかと思うけど、
相手はかわいがってくれてるわけだからね。

そのしつこさがボンズは嫌だっていうから、
むくわれないっていうか。


最近どこのデイサービスでも、
「ボンズの遊びにお友だちが乱入してきても一緒に遊んでる」
とか、
「指導員なしでキャッチボールが成り立って、きゃっきゃ笑いながら盛り上がってた」
とか、
「大好きな女の子が来ると、彼女のコートをかけてあげたり紳士だった」
なんて聞くと、


とうとう「お友だち」に意識が向いてきたんだね~~

と、成長を喜んでたのですが。


でもね、
実は、これも成長のひとつかなとも思ってます。

善意を「しつこい」と嫌がられている相手のお子さんには悪いけど、
「合う、合わない」相性って、
誰にでもあること。


オトナだけじゃなく、子どもに意識が向いているからこそ、
「いやだ」
って気持ちも、アピールもできるんじゃないかと思って。


だから、
「これも経験ですよね」
と、対応に関しては先生にお任せです。

「我慢して仲良くしなさい」は違うと思うし。

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 10

コメント

エリンさん

そうですかー。
エリンさんのモヤモヤ、誤解しておりました(^^;
モモちゃんが慕っているのはいいことですけど、先生に期待することってそれだけじゃありませんものねぇ。
だけど、担任が毎年?変わるのがわかっていて、それを楽しみにしているなんて頼もしいな~と思います。
うちは変わるとも変わらないともわからなくて、きっと毎年「新年度はどうなるんだろう~」ってビクビクし続けると思います!(断言)

こじまる #- | URL
2013/02/13 09:44 | edit

モモの担任

いやいや、モモの担任は「普通の感覚」というよりもむしろ、「モモと同胞」だと感じています。自分の熱い思い(彼の場合は体育教育)のままに猪突猛進で、周りが見えていないタイプ。モモは、生まれて初めて自分と同じタイプに担任持ってもらった事で、過ごしやすいんじゃないでしょーか(苦笑)。テンションの高さを受け入れてもらえてるのは、ありがたい。似たタイプと過ごせるのも貴重な経験だよな~と思いつつ、プロの教師としては、それってどうやねん、と色んな点にモヤモヤしつつ、来年度の担任交代に期待しています。(モモの学校はクラス替えがないので、担任は絶対変わります。)子どもたちの人気はまぁまぁあるようですが、保護者の評価は真っ二つみたいですね~。

エリン #mQQEfdr. | URL
2013/02/12 14:49 | edit

エリンさん

か、かっこいいですかー?!!
ものすごい、あれこれ考えて結局わかんなくなるクチなんですがー(笑)

でも、エリンさんのモモちゃんに対する気持ち、わかります。
コッコも「一応」言えばわかるタイプなので、
どうにかうまく(かんしゃくもちを隠して)生きていってほしい・・・と思うんですよね。

だけど、ボンズって、どうにも隠せるレベルじゃないし(笑)
Aランクな男ですから(知的障害が・笑)ある意味「無難に」「人混みに紛れて」生きていくのは無理かな、とあきらめてる部分もあり(ボンズに対して失礼かもしれないけど)

だけどだけど、コッコに対しては違うんですよ。
だから結果として本人に対してつらいことも「我慢せよ」と言ってしまいます。
エリンさんもそんな感じなんじゃないかな~と、勝手に想像して共感しています。

ボンズの担任、一見そんなプロ!って感じには見えないのですが(笑)
実は芯の強い人で、子どもたちを愛情もって見てくれてるんだな~っていうのが一番ありがたいです。
モモちゃんがLOVE!なくらい、信頼を寄せられる先生に出会えたことは、単純にラッキーですけどね!
親としては頼りなさを感じるのかなぁ~。
けどきっと、「お世話してもらってるんだから(感謝して)仲良くしなさい」ってきっと一般的な感覚なんでしょうね。
モモちゃんはその一般的な感覚に触れる機会をもらってるんだと、エリンさんも腹くくるしかないですね(笑)

こじまる #- | URL
2013/02/12 10:25 | edit

こういう状況で、「我慢して仲良くしなさい」は違うよな、とすぐに判断できるこじまるさんが、かっこういいよな~と思うんです(失礼に感じたら、ごめんなさい。)私はまさに、そういう風にモモに押しつけようとして、モモとバトルになってたクチなもんで^^;良いカウンセラーと出会って色々教えてもらった事で、今ではだいぶわが子視点に立てるようになったと思います。

ボンズ君をお世話する子は、猫かわいがりしようとしてるのかな。私もついついタロウにやっちゃいます。大人でも相手の立場になって適切な世話するって難しいんですもんね、小学生のお兄ちゃんじゃそらまー失敗もあるだろうと。ボンズくん、「合わない子から離れる方法」を身につくかも。

それにしても、こじまるさんのとこの支援級の先生はよく理解してるプロって感じですよね。モモの担任、モモは大好きで相当惚れ込んでるけど(もはやライクではなくてラブの域かも(笑))「子どもの気持ち」にはかなり鈍感なタイプで、「そこまで考える必要ないでしょう」と言っちゃうお方・・・ハハはその点が若干不満なんですよね・・・。彼なら「よくお世話してもらってるんだから、仲良くしなさい」とか言っちゃいそうだわぁ。

エリン #mQQEfdr. | URL
2013/02/12 08:35 | edit

たなともさん

おかげさまで、うっさいキョウダイに挟まれてるからさ、
姉ちゃんがしつこいとか、チビがとびかかってきたとか、
その都度「やー」って押しのけたりしてたの。
コッコなんて、「ボンズ、離して、は?」とか「離して」って言わせてからやめたりしてるから、家庭内療育バッチリっしょ?(爆)
うちは「いちいちボンズに言葉の要求するなよ~、家でくらいのんびりさせろよー」と思ってたんだけど・・・
今となってはコッコに感謝しなきゃかなぁ(笑)

ボンズ、押し返すとか、「ひー」とか、そういうアピールはできる、、、はず・・・なので、シェルターいいですね。
着替えスペースがあるから、そこのカーテン引いて逃げ込んでいいよ、ってしたら、案外気に入るかも??
「嫌なことから逃げる」スキルも必要かなぁ~と思います、今の時代信じられないことってあるからさぁ。。。
あとは先生にお願いするしかないですよねー。
相手が女の子だったらハッピーなオチだったんだけどなぁ(笑)

こじまる #- | URL
2013/02/11 10:44 | edit

ボンズくんがちゃんといやだと伝えられてるのなら、
あとは相手の子への指導になるのかな?
先生方次第~な気がするσ(^_^;)

シェルターでもあればいいんだけどね?
確かに嫌だと拒否することで、
構ってもらえた成功体験になってる気がするよ。

しばらくはちょっと試練かな?ママは心配だろうけど…。
ボンズくんのたまりたまったストレスは、
ママチャージで乗り切ってもらおう!?

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2013/02/11 10:28 | edit

みちゃおさん

リッキー君にもいましたか!
そっかー。
やっぱり「お世話ぐいぐい」「オレについてこい」的な対応は苦手なんでしょうね。
マイペースな彼らだから(笑)
ホント、ほほえましくありがたいんだけど、
本人たちが困ってるんだから、困っちゃう(←?)

ボンズ的には「いやだ」って言ってたと思うのね~。
押しのけるとか、「きゃー」って。
でも、それじゃダメってことなんだよねぇ。お世話してもらってるのにねぇ(笑)

・・・これが女の子だったら、絶対こんな問題にならなかったな・・・
と思った時に、「ははは・・・」って乾いた笑いが出ましたけどぉ(^^;

こじまる #- | URL
2013/02/11 10:20 | edit

たなともさん

そっかー。あるあるかぁ。
うちもボンズの人間の好みっていうか、
好きとか、苦手とか、あるんだな~くらいの認識はあったんだけど、
こんだけ激しいっつーか、「う~ん、困ったなぁ」になったのは初で、
しみじみしたいんだか、悩みたいんだか(笑)

でもそうだよね、きっとこの先いくらでもあるよね。
ボンズ、「いやだ」ってアピールはしてるんだ。
でもそれが通じないっていうか、もしかしたら「反応があった」くらいに思われてるかもしれないからね~。
はっきり「拒否」だとわかる方法考えなきゃだよねぇ~。

こじまる #- | URL
2013/02/11 10:18 | edit

リッキーにもいます!
お世話してくれるんですが、そのお世話っぷりが激しいようで、リッキーには苦痛みたいです。
何も考えずに見れば有難いんですけどね~

イヤだって思うことを「イヤ」って伝えられないからこそのツバはきだったんでしょうね。
4年生の子も手を抜くってことが出来ないからボンズくんがイヤがるくらいお世話してしまうんだろうな。

みちゃお #NqNw5XB. | URL
2013/02/10 19:41 | edit

あるある、だねぇ。
ぶっきーも苦手な子、いるわぁ。
めちゃ構ってくれてるんで、有難いなと思う反面、
確かに…ぶっきーは苦手やなぁσ(^_^;)と思ったり。

「やめてください」とかのリマインダー使うとか?
お兄ちゃんへの指導も大事やけど、彼だけじゃなく、
これからだってあるものね?
どうせならボンズくんにも対応覚えてもらえたら、今後にも活かせるし。

しかし小学生になったね、お互いw
彼らの世界に??てなるだけやったのに、
小学校なんてカオス?!の中にいてるんやもんな~?
悩みも多種多様だよねσ(^_^;)

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2013/02/09 17:33 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク