自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

ママと一緒に  

ボンズの参観日がありました。
この日は恐怖の(?)子ども3人とも参観日の日!
午前中は幼稚園に行き、参観&懇談。

そしてコンビニのパンを詰め込んで、
チビスケ(弟)も連れてまずはボンズ兄ちゃんの教室へ。
この日はお餅つきでした!


ぺったん


前日からお買いものをしてきた支援級。
当日は午前中に「味付け」の準備をしていたそうで、

ボンズはもう、
「おもちー食べよー」
と、期待感Max!!


高学年から杵をついて・・・って言ってるのに、
待てない、待てない(^^;

やっと順番がきたら、この通り、
嬉しそう~に「ぺったん」してました♪


5時間目の始まる時間になったので、
姉ちゃんの教室へ急ぐハハ(エプロン&三角巾のまま)。

チビスケは一緒にいかず、お餅を見ていたいというので一人で5年生の教室に行ったら、姉ちゃんに怒られました。
「チビは?! 連れてきて!」

前日は、
「アンタはうるさいから来るな」
って言ってたくせにね!


姉ちゃんの発表が終わると、すぐにボンズの教室に戻りました。


戻ると、みんな親子で一緒に「ぺったん」してました。


「ボンズ君は、チビスケ君と2人でペッタンしたんですよ」
と、先生。

「えー、ボンズとチビスケの共同作業?」


それは・・・見たかった・・・写真撮りたかった。

が、信じられないくらいほんわかな光景だったでしょうねぇ~♪


幼稚園でのお餅つき会は、風邪でお休みして参加できなかったチビスケも、
見たらやりたがって、参加できてうれしそうでした。


お餅もできたので、さ・・・次の作業って言ってるのに、
ボンズがハハのところへやってきて、
しきりに手を引っ張りました。

なんだろ?
と思いましたが、

「みんなお母さんとペッタンしてたからかなぁ?」

と思い当りました・・・が、
まさかねぇ(^^;


やがて先生も気づいて、

「最後にボンズ君とお母さんやりましょか」

と。

「ハイ、なんか誘われてる気がしてたんですよねぇ」
と、ボンズもう一度登板させてもらいました。


「うんにゅ~」
と、ほほを寄せながらの餅つき♪

「い、、、いちゃつくのは後にしようぜぃ」
と言いつつも、ハハの醍醐味でしたねぇ。


こねこね

その後、グループごとに分かれて、
お餅をそれぞれの「あじつけ」で食べました。

ボンズのM先生班は、「おぞうに」と「あんこ」餅!


お雑煮~~~??


ボンズ、正月は一切口につけませんでした!


いくら「ボンズのだよ」って言っても、キーキー言いながら、
ハハに器を押し付けるボンズ。

あの正月の光景を思い出しても、
「食べないかなー」
と思ってたのですが、


「ボンズ君は大根とあげを切ったんですよー」
というのを聞いて、

「ボンズも切ったの? ほら、ボンズの切った大根あーん」
と口に運ぶと、

食べた!

しかも本人も、「あ、こりゃ騒ぐほど危険じゃないわ」とでも思ったのか、
「あげ」も「にんじん」もみんな食べました。
シイタケなんて、自ら手づかみでいったほど。

結局完食です。

直前に給食食べてるのにねー。


その後、姉ちゃんの懇談会に半分、
ボンズクラスの懇談会に半分出て帰宅。
朝から晩まで保護者トークしてたので、グッタリきましたー。

今まで2人って言うのはあったけど、
3人はキツイわ!


だけど、ボンズの「みんなママとやってるから、自分もママと餅つきをしたい」という意思表示は、感動したし、かわいかった!!

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント