自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

「普通に」育てる。  

自閉症児の問題行動、外で発散すべき!だけでもない?



ここ数日のボンズ、外にも連れ出してないのに、穏やかで落ち着いています。 

考えてみたら、問題に頭を抱えて泣きたくなるのは、外に出た時ばかりだ。 
外の世界の生活は、刺激的過ぎ? 

家の中で困ること…

おもちゃをカゴごとひっくり返して山にする。 
そして、それで満足してしまう(遊べよ(-_-メ;)) 
これもこだわり? 

お茶をおもちゃのところまで持っていって、絶対こぼしてしまうこと…。
おもちゃ(ミニカーなど)を、コップの中に入れるからなんだけどね。 

最近は、急須に麦茶を入れて持ち歩くのがブームになっちゃって、 
さらにこぼす量&飲む量急増中! 
おしっこの量がすごくって、オムツが「水遊びしたの?!」ってくらいすごいことになってます(換えろよ)。 

あとは…
チビスケをひっくり返したり、おもちゃを貸してあげないこと? 
これはどこのキョウダイにもある話でしょう。 

だけど、だけど! 
びっくりするくらい、落ち着いているというか、言葉が出るようになったんですよっ。 


意思の疎通が難しい自閉症、でも成長してます



たとえば、 
ベランダに出て行く時に、「いっいっま~す」(いってきます)と言い、 
「寒いからコレ着ていきな」 
とパーカーを持って呼び止めると、素直に立ち止まり戻ってきて、 
しかもファスナーを自分であげようとするんですよ!!! 

「自分でやる!!」気持ちが芽生えなくて、変だな~と思ってたんだけど(それ以外は子どもなら普通でしょと思ってた、あ、あと子どもに興味持たないのは変だと思ってた)、 

とうとう来たか?! 
と思うと、手を払いのけられたことすらありがたい。 

ファスナーの最初の部分はうちがひっかけてやって、 
ボンズはただ上まで上げただけなんですけどねっ。 


ベランダに出る時に再び、 
「ばいば~い、ばいば~い。いっいっま~す、じゃ~ねー」 
と、知ってる限りの別れの言葉を言い、 
自ら戻ってきて(これもちょっと前までありえなかった) 
「たーま!」(ただいま) 
と、言われた時は、ジーンとして泣きそうでした。 

「金魚に餌やろうか」 
というと、手をちょうだいの形にして飛んできて(手のひらを上に向けさせるように教えました)、 

「植木に水やろうか」 
というと、台所までついてきてヤカンを受け取り、植木に水をやってくれます…それも二鉢に。 

今日は、 
「お風呂はいるよ」 
というと、 
「は~い」 
と言って飛んできました。 

「あれ、さくら(犬)いないねぇ?」 
というと、 
「あくあーーーー」 
と、一緒になって振り返り、 

「窓を閉めて」 
というと、 
「は~い」 
と言って、閉めて鍵までかけてくれた時には、 
言ったこっちがびっくりして腰が抜けそうだったよ(笑) 

「いこっ、いこっ」 
というので、
とうとう外に出たいという要求か?!と身構えたら、 
子ども部屋に一緒に行って、一緒に遊ぼうという意味でした!!
   
一緒に遊ぼうって言われたの、初めてかも(T-T) 
そりゃ、馬でも、踏み台にでもなっちゃいますっ!

こんなに突然に、ボンズの成長という変化が現れたことと、 
これを結びつけるのは早計かもしれないけど、 
実はちょっと考えていたことがあるんです。 


自閉症に生んでしまってごめんね、という気持ち



障害があるからといわれ、 
うちは、ボンズに対して臆病になっていました。 

臆病? 
後ろめたさ? 
申し訳なさ?? 

自閉症に生んでしまってごめんね、 
じゃないけど、 
そんなような気持ちかなぁ~…

自閉症に生まれてかわいそうに…かなぁ~…

自閉症なんだからしょうがないでしょっ! が一番近いかなぁ。 
うまく説明できないのですが。 


でもそれと同時に、 
「こんなにボンズのことばかり考えて、ボンズのこと中心に考えて、他のキョウダイに申し訳ないよなぁ」 
とも、ずっと思っていました。 

後で、 
「ボンズ、ボンズって両親はボンズに夢中で、私は淋しかった」
とか、 
「兄ちゃんが多動だから、僕たちはどこにもお出かけしたことがない」 
とか、 
そんな思いを残したくない。 

それに、 
確かにボンズにはたくさんの手間をかけることが必要だし、 
この年代でできるはずのことの多くができない、できるようになるには相当の時間が必要。 
だけど、 それだけのこと、のはず。 

子どもに必要な接し方は同じで、特別なモノはいらない………はず(弱気)。 


意思の疎通が難しい自閉症、でも言葉かけに臆病になってはいけない



ダメなものはダメ! 
と、毅然とした態度でいたつもりではあるけど、 
その内心、おっかなびっくり、になっていた部分がある。 

「こんなに騒がせたら、周囲に迷惑だろうな」 
「周囲の人は、しつけが悪いと注目してるんだろうな」 
「早いとこ、黙らせた方がいいんだろうな」 

だけど、自閉症だから、ってことに固執してばかりいたら、 
見えるものも見えん! 
できることもできん! 
なるもんもならん! 
と、方針転換。 

「どうせわからないし」 
「話長すぎて頭に入らないだろうし」 
「このこと表す絵カードないし」 

と、 
言葉で説明したり、要求したり、何かをやらせようなんて考えがすっぽり抜けてたんですよね。 

もちろん、言葉だけじゃわからないだろうからジェスチャーもつけるし、 
言葉は短めに、わかりやすく、を心がけるけど、 

でも、「言葉かけ」に臆病になっちゃいけない! 

昨日読み終えた本にも、 
「腫れ物に触るような対応はいらない」
ってあって、 
「ああ! そうだよな!!」 
と思いました。 


ボンズが自閉症に生まれたのは、うちの故意じゃないし、誰も悪くないし、 
ボンズはかわいそうな子じゃない。 

だけど、普通に育てるって、難しいね★ 

ただ単に、今が、ボンズの伸びる時期、っていうだけなのかも知れないけど、 
もしかしたら、上の子と同じように扱われることが、 
ボンズの自信とか、尊厳とかにつながったかな~・・・なんてことも思ったのでした。 

だって、ファスナーできただけで、(最初はうちがやった) 
鏡の前でポーズつけるくらい、うれしかったみたいだよ(笑) 

できることがなくて、 
教えようと思っても「聞けない」し、 
どうしたもんかと思っていただけに、 
できることが見つかってうちもうれしいよ。 

ボンズが自閉症という診断を受けて、3ヶ月。 
ここにきて、こじまるやっと、振り出しに戻ります。 

「ボンズはボンズだからかわいい。
自閉症だろうと、なんだろうと関係ない」 

ただ、扱いにはちょっとコツがいりますけどね★ 
ただ、それだけのことですv( ̄ー ̄)v

スポンサーリンク


category: ハハのキモチ ~’14

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

コメント

■ゆうマーチさん

うわ~、手がかかるほどかわいいって言葉知らないのかしらね~(笑)
手がかからないいい子だからかわいいっていう発想は、わが子には浮かばないですよね。
それって他人目線ぽいな~。

ポーズつけてるボンズ、おかしかったよ~(笑)



■junmamaさん

お子さんがそういう風に発言できるのって、すごいと思います。
我慢されてたらたまらないもん。
そう言える環境を整えていた、junmamaさんがすばらしいんですよ!!

そして、デートの時間、いいですよね~。
うちもチビスケがもう少し大きくなったら、コッコとチビとそれぞれ一ヶ月に一回でも、2人きりになれる時間持ちたいな~。
あ、もちろんボンズともね♪



■さやりんさん

え~ゆーた君もやるの?!
びっくりぃぃぃ・・・もしかして、メジャーなできごとなのかしら?(笑)

そっか、おもちゃ箱をすっきりさせてるのね!!
「出したんなら遊ばんかい!!」
って思ってました。
そして、おもちゃの山を作っては、満足げに立ち去る・・・
う~ん(^^; 
早いとここのブーム去って欲しい・・・



■ライムさん

脅してる、脅してる(笑)
でもね~、ボンズはまだできること、っていうのがないからね! 戻りようないし~♪

でも確かに、前はこう言ってたのに言わなくなったな・・・っていうのはあるかな。
それに、「この頃成長がすごい!!」ってこの一年で何回言われたかなぁ・・・
って、それが本当だったら今頃ボンズ白髪のおっさんだって!!
ってことは、戻ってるってことだよね(笑)



■nagaさん

鼻拭いて~~~のしぐさ、かわいいな~。
そう思って、行動に表す。
簡単そうなことなんだけどね、大人からしてみたら。でも、それが初めてやってくれたことなら、感動するよね~。

うちにも見えなくなったおもちゃたくさんあるよ。
トミカなんて最初から数えておかなくてよかった。
どっから出てくるんだろ・・・(汗)

こじまる #- | URL
2009/06/19 21:51 | edit

思わず読みながら涙ぐんでしまいました。
分かります~。
こじまるさんのお気持ちにもじーんとしてしまいました。

ちょっとの事でもとても嬉しいですよね。
ポンズくんの成長凄いです。そして何より可愛いです。
言葉が増えてくれるのは嬉しいですね。
うちも言葉出てくれるといいなーと思ってます。
先日は鼻を拭いてという仕草をされ、
拭いて欲しいという気持ちが出てきたんだな~って、
それだけですごく嬉しかったです。
(今までは出てても平気にしてたので)

おもちゃをひっくり返すのはうちもやります。
全部箱から出して満足していなくなります
そして何故こんな所に?って所から、
電車が出てきたりします( ̄▽ ̄;)

naga #xtc7akX2 | URL
2009/06/19 13:50 | edit

「腫れ物に触る様な対応はいらない」
まさにその通りなんだ!

Rinと一緒に出かけて疲れて泣いて疲れてしんどくなって、何でこんな子供なの??ってRinを責めて、Rinを生んだ自分を責めてた。
でも、どんな場所だろうとどんなに人がいようと、「ダメな物はダメ」「やっちゃいけない事は怒る」をやってたよ。
通じようと通じまいとね。

脅す訳じゃないけど、今出来ている事がまた出来なくなる時があるかもしれないよ。
行ったり来たり、進んだり戻ったりがこの子たちの成長の度合いなんだと最近思う。
でも、決してマイナスじゃなく少しでもプラスになっているんだって感じる。
螺旋を描きながら成長していくんだよ。

ライム #- | URL
2009/06/19 10:46 | edit

思わず、「うんうん」とうなずきながら記事を読んじゃいました!

>「ボンズはボンズだからかわいい。
自閉症だろうと、なんだろうと関係ない」

ほんと、そのとおりですね。
うちも心に命じていきます。

うちも、家が一番落ち着くようです。
家だと家族全員、穏やかでいられる(*^_^*)

おもちゃ箱をひっくりかえすのも、おんなじ!
おもちゃ箱の中を綺麗にして、「あ~すっきり~」って感じで去っていく・・・(^_^;)

さやりん #- | URL
2009/06/19 09:02 | edit

うちも同じ!
兄姉、悩みました。初め、天使の事ばかりで、落ち込む毎日!
言われてしまいました(;;)
『ねぇ~、ママ、私たちの方も見て~!』
分かっていても、余裕がなかった。
落ち着いた時、コーディネーターの先生に相談しました。
“月1でもいいから、天使をパパに任せ、お兄ちゃんと二人っきりでデートして!お兄ちゃん大好きだよと伝え、天使はちょっと手がかかるけど、お兄ちゃんの力が必要なんだ!と・・・・”

娘にも同じ事を!

そうする事で、自分を見てくれてる、頼られてると、自信が持てる事を教えてもらいました。

大きくなった今でも、1日1回、スキンシップを忘れずやってますけどi-229
最近は、嫌がられてます(^^;)

>「ボンズはボンズだからかわいい。
自閉症だろうと、なんだろうと関係ない」

ほんと、可愛いですよね!
ボンズくん、凄く成長しているし、楽しみです

junmama #xmZaWf.c | URL
2009/06/19 08:00 | edit

分かります

「ボンズくんはボンズくんだから可愛い」、分かります、ほんとそうですよ。
ショウが小さい頃、言う事聞かなくて、すごい手がかかって、
それに比べて、ケンは小さい頃はあまり手がかからなかったんですが、
(あくまで「小さい頃は」ですよ(^^ゞ)、
「ショウくんよりケンくんの方が可愛いでしょう」と言われ、
「?」って思った事があります。
言う事を聞く・聞かないで、可愛い・可愛くない、とは思わないですよね。
「ショウはショウ、ケンはケンだから可愛い」んですよ。

それにしてもボンズくん、すごい成長ですね~♪
鏡の前でポーズつけてる姿、想像してニンマリしちゃいました(*^_^*)

ゆうマーチ #- | URL
2009/06/19 06:37 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント