自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

『幼児期の発達障害に気づいて・育てる完全ガイド』  

とっても気になってた本を、思い切って買ってしまったので、
今読んでる本をそっちのけに読んじゃいました。 

第一印象・・・薄っっっっ!! 

勝手にこの二倍はある厚さの本を想像していたので(ネットで購入) 
あっという間に読みきってしまいました。 

発達障害全般の特徴と、対応策などがあり、 
集団行動で問題のある子ほど、集団での経験が必要であることがわかりやすく、 
そして親身に書かれてあるので★★★★☆4つですv( ̄ー ̄)v
 


先を知ると、希望も不安も後から後からわいてくる



うちの子はまだ集団に入ってないのですが、 
これから幼稚園や保育園に入園したら、 
記入式のチェックシートがあるので、コピーして園側にも渡して記入をお願いしたいな~と思いました。 

チェックシートは、障害名を知るためのものではなく、 
子どもの特徴を捉えてフォローの仕方を模索したり、 
定期的に行うことによって子どもの成長を確認できるというもの。 

まずはコピーして使いたいんだけど…
多動児を抱えていると、それすらも難関(^^; 
早く移動支援使いたいです(T-T)(療育手帳ができてからですって…) 

チェックシート付8パターンの症例も、 
単純に「自閉症」とか「ADHD」と名前のつくものだけでなく、
「発達障害」って幅広く、いろいろあるんだな~と正直驚きました。 

診断名にこだわらず、 
子どもに仲間ができ、受け入れてくれる場を作ることが大切! 
という趣旨の本なので、うちの希望と合致!! 

うちの目標(?)は、ボンズに友だちが欲しいんです。 

その対応策の具体例もいろいろあげられていますが、 
参考になること多々! 

診断の有無は関係ないし、 
集団行動にちょっと困る点のあるお子さんがいたら、一読の価値ありです。 

第一弾に「小学生版」があるそうですので(これは4才から就学前までが対象になってます)
いずれそちらもゲットしたいと思います!

スポンサーリンク


category: うちの本棚

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 8

コメント

Re: タイトルなし

>junmamaさん

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
うちなんて、「子どもってこういうもんでしょ」とずっと思ってたクチなので、
そんなうちが言っても説得力ないんですが(^^;
本当にお子さんが小さいうちから心配されてる親御さんは多いですよね。
どこかで相談に行くのは勇気がいるから、こういう本は参考になると思います!

こじまる #- | URL
2009/06/18 22:31 | edit

Re: タイトルなし

コピー取れてないです!!
も~~~コンビニは鬼門で、チビ乗せるカートがないってことは、
2人で暴走、しかも商品を片っ端から取り出してもってきたり、積み木遊びされたりで、会計もままなりません(T-T)
旦那が家にいる時に、一人で行く作戦しかないかもーーーー。

本当はその場では心の中で泣いてるんですが、
もう開き直ってこれらをネタにするしかないですもんね(笑)

こじまる #- | URL
2009/06/18 22:29 | edit

Re: うぉ~!!

>たいママさん

読むことは苦にならないタイプですv( ̄ー ̄)v
師匠にはとても追いつけないので、うちは初心者(??)らしく、
頭でっかちになることからはじめることにしたんですよ(笑)
これからもまだまだ読みたいですっ。

こじまる #- | URL
2009/06/18 22:26 | edit

Re: 「こじまるさんの1日」公開希望係(御中)

あははは~~~★
うちの一日?
超ハードな時もあるけど、この三日間くらいはどこにも行かずに家でごろごろしてたの。
だから読めたんだよ。
まぁチビがウンコしただの、おっぱい出せだの、兄弟がもめてたり、食事の準備とか邪魔(?)も入るけど、それでも読みたい時は二宮金次郎状態で読んだりも(笑)
ちなみに今日は、ボンズの発達支援グループあったので1ページも読めてませんが(^^;

そうそう、怖いですよね。
うちもお医者さんや専門家が書いた本ばかり読んでいたので、
(まさか自閉症者本人が書いた著作があるなんて知らなかったし!)
初めて聞く「自閉症の世界」の話は、想像を絶する世界で、知ってもいいのか、自分が大丈夫なのか怖かったし、翻訳本は読みづらいし(^^;

実はドナさんの本は三冊全部一気にゲットしたので、続きも手元にあるのですが、
二冊目は序盤で一時中止したまま、他の本ばかり読んでます(^^;

著作以外で知ったんですけど、三冊目はドナさんが結婚した話らしいです(お相手も自閉症者だとか)。
だからぜひとも三冊目までたどり着きたいんですけどね~~~。

うちもぜんぜん知らない、わかってない自閉症の世界。
その入り口の扉をノックしているぷ~ちんさんは、すでに自閉症者のよき味方になってくれていると思います。
うちも、心強いです。
一緒に、広めましょうね♪

こじまる #- | URL
2009/06/18 22:25 | edit

i本当に良い本が沢山ありますね!
>診断の有無は関係ないし、
集団行動にちょっと困る点のあるお子さんがいたら、一読の価値ありです

周りの子を見ても、う~ん!と思う子いますよね!
時に、天使を見てるから良く分かる!

もしかして~?うちのこは?と思っている親は沢山いるのでしょうが~。
お勧めな本でしょうね(^^)

また、色々教えて下さいv-410

junmama #xmZaWf.c | URL
2009/06/18 17:05 | edit

いい本見つかってよかったですね^^
コピ-とれました?
多動児を抱えていると、それすらも難関ってお気持ち良く分かります。
でも、こじまるさん、楽しんで子育てされている様子がよく分かりますよ-^^
いいことですね!

buruman #- | URL
2009/06/18 13:50 | edit

うぉ~!!

また、読みましたね(笑)
いったい、何冊くらい読んだんですかぁ?
私は、追いつけませんよ~e-263
まだ、読んでない本が2冊もあるし

しかし、こじまるさんのパワーに圧倒されましたよe-420

たいママ #- | URL
2009/06/18 07:48 | edit

「こじまるさんの1日」公開希望係(御中)

またまた、いい本があったんですね~
っていうか、ひとつ聞いてもいいですか?
一体いつ本を読まれているんですか?
しかも、的確にまとめてブログに書かれているし。
お子さん3人で、下のお二人は未就学児で四六時中一緒ですよね。
こじまるさんの1日を時間とともに公開してほしいです。
時間の使い方のへたな私、是非参考にしたいです。

本の感想も書きたいのですが、
「自閉症だったわたしへ」は、実は最初だけしか読めていません。
私も、怖いが第一印象で、いろんな意味での怖いなんですが。
島田律子さんの本のほうは、家族の愛がすごく感じられて
途中読んでてつらい部分もあったんですが、最後まで一気に読めました。
ドナさんのほうは、実のお母さんに受け入れてもらえずで、
あと文章の表現力や臨場感がすごくて
今後の展開が不安で読めないんです。
「自閉症を理解してくれる人が増えるといい」と願いつつ
私自身が、全然理解できてない状態です・・・
でも、それでも私はこじまるさんと出会えた事に意味があるように思うので
少しずつですが、勉強して理解していきたいと思います。

ぷ~ちん #3.TaJfBY | URL
2009/06/17 23:53 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク