ボンズダウン

Category : 日記
昨日、ボンズの個人懇談で小学校へ行ったんですが、
つい話に夢中になってしまい、気づけばボンズの帰宅時間。

慌てて留守番していたコッコ姉ちゃんに電話をすると、
「もう来てるよ」
と言われ、大慌てで帰りました。

「ママー」と言ってたそうで、
コッコいわく、「怒ってたよ!」と。

用意しておいたお菓子に加え、
コッコ姉ちゃんがミルクチョコを作って飲ませてくれていました。

が、ボンズ、やっぱり気分悪かったようで、
しばらくくすぶってました(^^;


だって、ボンズの二学期の伸びは驚異的だって、
支援級の先生たちだけじゃなく、「学校全体の教員が喜んでいます」なんて話もあるし、
教えたいネタ(ネタ?)、聞きたいこと、信じられない話いっぱいで、
時間なんてあっという間だったんですよ。

一番信じられなかったのは、
「ボンズ君、もうサラダは克服しました」
というもの。

今日の献立をスケジュール表に(メニュー写真を)貼っていると、
今まではボンズ、「サラダ」を「おにく!」とか、
好きな物にいつの間にか変えてしまっていたんだって!(笑)

「希望を聞いてるんじゃないっつーの」
って爆笑してました。


が、最近はぺろっと・・・

「ただ、シチューだけはまだ克服できてませんね~。
それだけです」

と断言され、

「それは誰の話ですか?」

って感じ。



ま、ボンズの自慢話はまだあるのですが、
もーこっちも慌てて帰ってきたし、
ボンズはくすぶってるしで、頭の中大パニックでした。

翌日の予定、とかね。。。


で、今朝。

予定では、ボンズと歩いて学校へ行き、戻ってきたら、
車でチビスケを幼稚園に送って行く。


が、ボンズ起きてこないし、
起きてきても動かないし、

「何となく、熱い??」
と、熱を測ってみたら、37.5℃。

ビミョー。


でもあきらかに様子がおかしいよなぁとボンズを休ませ、
慌てて幼稚園に電話をして、やっぱり幼稚園バス今日はきてくれーとかやって、

吐くかなー?と思っていたら、やっぱり吐いた。


今日は主治医の診察日だったのにー。。。
3~4か月に一度しか入れない上、
コッコ姉ちゃんのこともついでに相談しようと思ってたし、

何よりボンズ本人が一番楽しみにしてたのに・・・


連れて行っていいもんだか、
それとも・・・もしかして流行りの・・・

と、心配になり、
ボンズに、
「病院行く?」
と聞いたら、「びょーいん・・・」と小さくつぶやいた。


幸い空いてたようですぐに行けたし(迷って予約制のところ初挑戦)、
ボンズも落ち着いていたので、思い切って良かったです。

喉はなんともないし、「ウィルス性胃腸炎でしょうね」と言われ、
「ウィルス性胃腸炎」と言われちゃー、児童精神科とはいえ、他の病院いけないですよねぇ。


「ボンズ今日○○○は行けないわー」
というと、しばらく不満そうでしたが、どうやら状況がわかったようで、
パニック起こすことなくあきらめました。


が、
病院に行った途端安心したのか、

「アイス!」
「ジュース!」
と言い出し、

「ダメ」
「買わない」
「お腹壊したでしょ」

と言っても、しばらくあきらめませんでした(^^;


小児科医には、しばらく何も飲ますな食わすなと言われたんですが・・・


ボンズのこの元気っぷり。

もしかして、ウィルス性胃腸炎じゃなくて、例のアレでは?

年に数回夜中から熱を出して、朝には吐き、
丸一日グッタリした後は、翌日何事もなかったかのように復活する、というアレ。


そのことを主治医に伝えたら、「てんかん発作かも」と言われて、
ボンズ初のMRI、脳波検査・・・となったんですよね。


今回熱は37.5℃で、
吐いてお腹が空になったら復活したっぽいので、
アレのライト版?
・・・ということにはならないかなぁ?


明日、唯一予定のない平日だったのになぁ。
明後日からチビスケ午前保育だし、
いよいよ魔の冬休みがやってくるというのにぃー。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たいママさん

そうなんだ~>献立の写真

「よくそんなに写真用意したなー」
というのがハハの感想でした(笑)
ありがたい取り組みしてもらってたのね。
今は、写真貼り付け係りがボンズなのよ。

そうなの~~~大事なハハのおひとり時間がなくなってしまいました。
ボンズ、今朝からご機嫌に遊んでます。
でもやっぱり健康が一番ね。おひとり様時間うんぬんより、やっぱり不調を訴えられないボンズを見ているのは精神的にしんどかったわ!!

ボンズくん、大丈夫?
平日の親時間は、貴重だからねー(笑)
冬休み中にして欲しかった気持ち、分かるー
給食の献立、写真で貼ってくれてるんだぁ?
先生、素晴らしいね!
支援学校では、やってるけど、前の学校支援級ではやってなかったよー
ボンズくん、いい先生に恵まれたね☆
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本