久々にトリハダ!!

Category : 7才
昨日記事にした、



俺の世界拡張中
どうやらこのチェストの下を有効利用したいがために、
和室からリビングの一角に進出してきた模様。



という話ですが、

謎が解けました!!


地下鉄駅


チェストの下に駅を作り始めたので、


「あ!! 地下鉄??」


と、聞いたら、


「ちかてつーーーー♪」


と、言われましたよ!


月曜日、ボンズは学校のみんなと地下鉄に乗ってお出かけしてるんですよ。

久々・・・っていうか、ボンズにとっては「初」みたいなもんだから、
相当嬉しかった様子。

それを再現してたんだね。
気づかなくてごめんよ(笑)

でも、気づいた瞬間、ちょっとした興奮状態でトリハダ♪



++++++++++++++++++++++++++++++++



ところで、昨日のアンビリーバボー観ましたぁ?

あれこれしながら途中から見始めたんですが、

「心を閉ざした娘」が「父親に虐待され」あーそれで心を閉ざしてしまったのね。
と思って観てたら、違う(虐待はされてない)って話ですけどね。

自閉症だったんですね(娘が)。

確かに、コミュニケーションが取れずにつらい思いはしてるでしょうけど、
「心を閉ざした」って言っちゃダメじゃん!!
心を閉ざしてコミュニケーションを取らないわけじゃないと思うんだけど。

どうにか娘の気持ちを知りたい親としては、
そういう見方になる?

いや、これは表現方法(番組を作った人)の発想だよなぁ。


ボンズはぼちぼち要求は出てくるようになったけど、
言いたいことは常に山ほどあるのに、言えないってツライだろうなぁ。


・・・でも心は閉ざしてないよねン♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

みちゃおさん

今までに何度もトリハダ体験してるはずなんですけどねー。
ボンズの行動にはすべて理由があるんですよ!
なのに、いつの間にか「また散らかしてーーー」とか、自分本位の目でしか見なくなってたから、ボンズも悲しかっただろうなー。
リッキーちゃんにもあるでしょ、トリハダ体験♪ 脳科学者によるところの「アハ体験」(だっけ?)で老化予防ですよ!! 親孝行な息子たちにバンザイ(笑)

ね。物語の最初から見てなかったから、自閉症をどう紹介したのかわかりませんが、ずっと出てる文字テロップ(?)が「心を閉ざした娘」になってたし、「病」って言われたら、自閉症は自ら閉じこもった病気だと思われちゃいますよね。
本人たちはもっと伝えたい、つながりたいと思ってるのに。

coconutsmilkさん

coconutsmilkさんにかかると毎日が記念日ですね♪
そういう考え方だからこそ、毎日が大事にできるんだろうな~と、
いつも感心させられています♪

ね。自ら心を閉ざしているわけじゃなくて、伝えられないだけなのにね。
自ら心を閉ざしてしまった人とは別のサポートが欲しいのに、
いっしょくたにされると、ますます理解が遠ざかるような・・・
あの番組なだけにショックでした。

それはトリハダものですね♪
ちゃんと、移動してきた理由があったんだ!
それに地下鉄上手に表現されてるし(^.^)
何にしてもちゃんと理由がsるんですよね、あ~私リッキーのこともっとちゃんと見ないと・・・

アんビリーバボー、本当チラッとだけど見ましたよ。
あの表現は何も分かってない人の表現ですよよね!!
「心を閉ざした」ではなく「心を表現するやり方」をまだ知らないだけで、ちゃんと汲み取ろうとすれば絶対表現してるはずなのに・・・
悲しくなちゃいました(T_T)

鳥肌ですよ。

地下鉄ですねっ
確かにこれ、地下鉄だっっ
「そういうことだったのか!」
の鳥肌と、
「確かに通じ合った」こと
への鳥肌、ですね♫
ぼんずくん、やったあーーっ!!
今日もまた、記念日ですね♪

「心を閉ざしている」って…未だに表現するんだ…ショックです。
「閉ざしている」のではなく、まだ、周りに関心が向いていないだけなのに。閉ざされているだけなのに。
対人的関係の発達って、定型だと本当にさらりと進んでいくから、それが順調に行かないってどういうことなのか、解らないんでしょうね…。
ああ、もどかしい!
もうちょっと、慎重に言葉を選んで欲しいですね。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本