あなたに会いたくて

Category : 日記
昨日は姉ちゃんの参観、懇談日でした。
早めに学校に行ったら・・・

ちょうど昼休みだな( ̄ー ̄)ニヤリッ

(学習発表会の)写真が掲示されてるな・・・
体育館の前に( ̄ー ̄)ニヤリッ

最近、ボンズは昼休みに体育館がブームだって言ってたし( ̄ー ̄)ニヤリッ


で、体育館の前にいたら、
来ました、来ましたボンズ♪

でもやっぱりつい隠れてしまうハハ。
できるだけ「いつもの様子」を見たいというのもありますが、

「なんであんたいるのっ」

とパニックになられても困るし、
「ママと帰るぅ~」
と、言われても困るし・・・とか考えてたんですが、


杞憂でしたorz


担任N先生が一緒だったので、ついお声をかけてしまっていたら、
「早く来いよ」とばかりにボンズが戻ってきて、

「あれ?」

って。

で、そのままN先生引っ張って体育館へ・・・


ハハよりN先生ぃ・・・orz・・・ひゅるるる・・・
ありがたいんだけど、淋しい。


でも、またもう一回ボンズが戻ってきて、ハハに( ̄ー ̄)ニヤリッ
やっぱりいきなり顔見たら、完全に理解できてない状態だったんだろう(笑)


その後、N先生はどこかに行ってしまいましたが、
ボンズは体育館にいました。


「何をするっていうわけじゃなく、ただ、体育館の真ん中に立ってるんです」
と言ってたN先生。


ふ~ん。
ボンズがねぇ・・・体育館に立ってるの??


いつだったか、バスケットボールをしていた子どもたちに交じって、
「俺もやりたい」的に参入(乱入?)したことはあるんだけど。


で、入口から隠れてずーーーっと見てたんだけど、
確かにただいるだけ。

途中で姉ちゃんがやってきて、

「ボンズいるの? 今日は高学年の(体育館が使える)日だよー」

と言いつつ、ボンズに近づき、イチャイチャ。
ボンズも後ろから来られてびっくりしてたけど、
嬉しそう~にベタベタ(くそー、いいなぁー)。


そして、チャイムが鳴ると、どこかにスイッチがあったのか? ってくらい、
体の向きを変えて一心不乱に教室へ。

ってか、体育館にいたみんながそうだったんだけどね。
その流れに沿って、まっしぐらに教室へ。

後ろから黙って見てたけど、ホントよくできた機械仕掛け人形のようでした(笑)


なんで昔は入れなかった体育館に入れるんだろう?
体育館の何にハマってるんだろう?
と、ハハも先生も謎だったんですが、姉ちゃんがその謎を解いてくれました。


「みんながビューンって走ってるのが楽しいんじゃない?」


それだ!!
歩道でも、車道を見ながら、車がビューンを超ー楽しんでますからね!
昼休みの体育館では、今おにごっこブームらしく、
みんな、走ってます(笑)


「それだ、それだ! さすが姉ちゃん!」
と褒めると姉ちゃん嬉しそう。
・・・さすがボンズ寄りの星の出身なだけある・・・
とは、思っても言いませんでしたけどね♪




そして今日は、クラス委員をやっているので役員会で学校へ。

「今日はなー。時間的に授業中だしなー。
乱入したら申し訳ないよなー。
ボンズはハハを見ても、帰るとかパニックになったりはしないんだろうけど・・・」

と、時間割を見つつ悩みながら、(でも)早めに出発。

町内を出る前に、「ん??」
何かを発見。


これ・・・たぶんボンズの手袋だ・・・
と、車をバックさせ(帰りに買い物行こうと車で行きました)、
拾いに降りて行き・・・

「ボンズのっぽいなー」

と、ルンルンで拾いました。

「ほっほっほ~~。手袋が片方だけではさぞかし不便でしょう!!」

と、めでたく大義名分を得てボンズの教室へ(笑)


うんにゅ~~~~(ボンズが甘える時の声)とイチャイチャしてから、
役員会に出席してきました♪


ただ、もう片方の手袋はどこだ? と、
ジャンパーのポケットを探しても、カバンの中を見ても見つからず★

両方ともどこかで落としたんかいな=3

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

coconutsmilkさん

いや~~~うちもそうだったんだよーー。
教育的な意味合いじゃなく、忘れものがあっても届けられない。
だけど、だんだん「ママが学校に来ることもある」を理解してくれた・・・のか、
「ここはオレの場所であって、ママはずっといる場所じゃない」と理解したのか、
ようやく安心して(?)覗きに行ける(?)ようになったんです!!
ボンズなりのスピードで理解ができたんですね~~~。

キョウダイ愛は見ていてホント救われますね。
ボンズの存在が、(ただでさえややこしい)姉ちゃんの学校生活の妨げになったらどうしようかと、一瞬本気で心配したくらいですからぁ~。

愛だよ、愛。

うんにゅ〜〜
の場面が浮かびました(笑)。
今日も幸せのお裾分けありがとうございます。
手袋見付けられてのって、凄い奇跡的。
やっぱり愛ですよね、愛。
そして、コッコちゃんの姉弟愛も素敵です♪

うちの子は私を見たら「帰る〜」ってなるか、「残れ〜」(…って言葉は多分使わないけど)ってなるかです…
先日お姉ちゃんの行事で学校に行った時も、こっそり覗きに行くことも出来ず、泣きながら帰りました(うそ)。
忘れ物しても、教育的な意味ではなく、届けられません…とほほ。

ぼんずくん、素晴らしいです。
みんなの流れと一緒にお教室に戻るって、周りの状況と自分の取るべき行動をちゃんと認識できている証拠ですもの!
どんどん、お兄ちゃんになられていますね(^^)v

さなパパさん

オチはいらないんですけどね(笑)
でもさらにオチがありました。
帰宅後、ランドセルの中に帽子が入っていて、
もう片方の手袋はその中に入ってました!!

そういったオチでしたか。

手袋両方揃って、親子で抱き合い感激の涙!
とならず、もう片方もどこかへ落としたというオチ、
なかなかよかったです。
いつかもう片方の手袋が出てくることを願います。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本