びっくり参観日

Category : 1年生
ボンズの参観日。
チビスケ(弟、年中)の幼稚園に迎えに行き、小学校へ向かいました。

今回はうまいこと、姉ちゃん(コッコ、5年生)の学年とは別日程になりましたので、
ボンズをじーーーっくり見ていられます♪


が、やっぱりチビうるさい。
姉ちゃんの参観日は、チビスケの個人懇談の日でもあるので、
その日は絶対預かり決定・・・(-_-;)



ボンズの教室に顔を出せば「お迎え」と勘違いされ、頭を抱えていたのはもう昔のこと!
今回は「きゃっ♪」と飛び上がって歓迎され、
いちゃいちゃしつつも、自分の席に戻ることもできました。


エライ。エライ。



・・・と思っていたら、
それどころじゃなかったんですよ、奥さん!!



あの、ボンズが。



あの・・・ボンズが、(あなたの知ってるボンズを思い出してください)





字を書いてる!


座って字を書いてるんですのよーーーーーっっっ!!!


信じられますぅう?


ハハ、信じられませーん!!(笑)



先生の指示に従って、日課表の点線文字を、えんぴつでなぞり書きしてるんです。



担任の先生に、

「最近日課表やるよ、と言えば、プリントを配る前に自ら筆箱を机から出し、鉛筆を手にして待ってるんですよ。最近上手になぞれるようになり、できたら私のところへ持ってきてもらって、丸つけをしたら、一緒に日課表を読み上げるんです」


って。



「へー。先生幻覚でも見てるんじゃない?」
と思ってました(笑)

夏休みに、
「学校でやってるのなら、わかるんでしょ」
と思って、もらった宿題を広げて「線なぞり」をさせようと思ったんです。

もんのすごい拒否にあいまして。。。


やっぱりボンズが鉛筆を使うなんて嘘じゃん。
ってくらいふてくされt思ってました。


そしたら・・・やってるのねぇ~
ボンズがお勉強・・・学校で勉強してるのねぇ・・・


ただ、順番を無視で、書き順もめちゃくちゃ★
だけど、プリント一枚を集中して、できたら張り切って先生のところへ持って行き、
「席でやり直し」と言われたところも、すぐに取り組んでたしね~。
ホント、「お勉強」してましたわ。


何せ、この姿を見れただけで感激。

字を書いてる!
せっかくだからもう一回・・・(笑)



この写真、やり直しを二ヶ所やってるところなんです。
最初プリントに向かった時は、「まさか?」って感じで近寄れず、
近寄ったらやめちゃう気がして・・・。


そしたらあっという間に書き終えて(ハハは息を殺し)、
幻を見たかと思っていたら、先生の所へ行き、戻ってきて「直し」を始めたので、
慌てて撮りました(笑)


ハハが呆然として立っていたら、校長先生がボンズをべた褒めしてくださいました。
作文を書いたとか(なぞり書き)、その集中力の長さとか、
「二学期のこの伸びは驚異的ですよ」
と。

確かに、驚異的です!

その後、何かと支援級のフォローに入ってくれている教務課の先生もきて、
同じくボンズをべた褒めしてくださいました。



その後、お買いものごっこがあり、懇談会。

クリスマス会やお餅つき大会にもハハ参加できることを知り、
ウッキウキで帰ってきました。


が、やっぱり、チビスケの予定ともぶつかり、ビミョー。
3時間目から懇談の終わる6時間目まで学校に居座れるチャンスなんだけどねぇ(笑)
クリスマス会の時は、チビの終業日だし(何時に帰ってくるんだ?)
餅つきの時は、なんと脅威の三人参観日同日!!だし!!(三人重なることなかろーに)



そうだ。
ボンズの鉛筆と言えば、先日ハハが一人で優雅に風呂から上がってくると、
ボンズお怒りでした。


「しゃっきんしよー!」(チョッキンしよう=はさみで切って)
「おえかきってー!」(お絵かきして)
「ディーゼル!」
と叫ぶ傍らで、バアバがあたふたしてました。


ボンズがプラレールトーマスシリーズの客車を持ってきたので、
この絵を描いてくれってことだと、オバやアネ(コッコ)も加わり、あーだこーだ。


でも、どうやってもボンズの指示する意図するところではなかったようで、
大変なお怒り。


とうとうバアバから鉛筆をとりあげ、自分でちゃっちゃと絵を描き、
それを客車に貼り付けました。


ディーゼル2


ボンズはこの客車をディーゼル(トーマスシリーズのキャラクター)に見立てていたようです。


ボンズが目や口のついた「顔」の絵を描いたところを初めて見たバアバは感激してましたが、


後日ハハがこの写真を撮ろうとしてまた感激。


ディーゼル1

裏側にも別に顔がありました。
マイティマック状態?(トーマスシリーズのキャラ、ね)


前からこの客車を「ディーゼル」と呼んでいたのは知ってたけど、
ボンズは顔をつけたかったんだね~。

みんなわかってくれないから、自分で顔を描いて貼りつけたようです♪
この方がかわいいじゃん。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

coconutsmilkさん

あー良かった。マイティマック状態が通じる人がいてくれて(笑)

ボンズが鉛筆を持ってプリントに向かうだけで感涙でした。
しかも、順番も何もかもめちゃくちゃなんだけど、線をなぞろうとしているところにびっくりでした。
「やらなきゃいけないことがわかる」ってすごいスキルなんですよねぇ。
ボンズが学校に行っても何をするんだろう??と思ってましたが、こうして親の想像をはるかに超えたところで伸びてました。
学校さまさまな気がしています。。。

あーーー毎日が記念日、って感じですね!!

折角だからもう一度‥に座布団1枚!

うわーーん。
可愛いっ!ステキッ!!
ぼんずくん、本当にぐんぐんぐんくんですねーーっ
祝いじゃ、祝いじゃ。

何が素晴らしいって、出来たら先生に提出し、訂正すべき所を指摘されたら席に戻って書き直し、再提出するってところだと思います。
「着席して勉強する」を、さらにレベルアップしてますよね。
それに、その間もずっと“勉強中”の意識で集中していないと出来ないことだと思うのです。
すごいです。
とっても、素晴らしいっ
しかも、大好きなお母さんがそこにいるのに出来てるなんて!
またまた、記念日ですねっ

ディーゼル、可愛いーーっ
トーマス、うちの子も大好きだったので解ります。
「マイティマック状態」のコメントに吹き出しました。

いつも幸せのお裾分け、ありがとうございます♪

みちゃおさん

はい、悶絶です、悶絶!
撮った写真すぐさま旦那やバアバ、オバにメールしましたよ(笑)

ボンズほど最初から手のかかる子そんなにいないだろうから、
入学当初から先生たちに注意深く見守ってもらった感覚はあるんですが、
だからこそ成長にも気づいてもらえたんだな~と思うと、本当にありがたいです。

ゆうマーチさん

すごいでしょおー!!
うちもびっくりして声が出ませんでした(笑)

ボンズのクラスはね~、
ボンズが一人学級崩壊的なところはありましたが(笑)
それとはまた別に困ったもんですね。
クラスメイトの人数が多いし、それぞれの家庭がどんなだか知らないしねぇ。

キャー、鉛筆持ってお勉強してる姿なんてみたら悶絶ですよ!
ますます、次の参観が楽しみになりますね!
担任の先生も校長先生も教務課の先生もみんなちゃんとべた褒めしてくれるのも次に繋がるんですよね(^.^)
褒めるって大事なんだなぁ!
もっと褒めなきゃ!!

ボンズくん作のディーゼルいい感じ♪
上手に描けてるわ

ボンズくん、すごーーーーい♪
おばちゃんも感激しちゃいましたよ♪
これからもいっぱいお勉強してね(#^.^#)

・・・うちの次男の荒れてるクラスと、つい比べてしまいました(T_T)
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本