単なる甘えん坊

Category : 日記
昨日は一応病み上がり初日の登校だったので、

「何かあったらすぐ呼んでください!」

と、先生にお願いしてきました。
デイのノートにも、土曜日に熱を出したことを書いておきました。


何の連絡もなく、ボンズが元気に帰ってきました♪
デイのノートには、

「様子を気を付けて見ていましたが、いつもと同じでしたよ」

とあったので、いつもよりさらに気を付けて、具合の良しあしも見てくれていたんだな、
その上で、「いつもと同じ」と言われたことに安堵しました。


学校の担任の先生からは、

「お母さんがおっしゃってたように、いつもよりベタベタと甘えてきましたが、
体調は何ともないようです」


と。


いつもよりベタベタと甘え??


あー確かに、「ベタベタと甘えて膝から降りないほどだったので、なんだろう?と思いつつ熱を測ったら38℃あった」と書きました。

が、

あれって、悪寒があって寒いからハハにベタベタしていたのでは?
と思っていたんですよ、ハハとしては。


だから、今日、先生にベタベタしていたのは、単なる甘ったれだと思います(笑)



今日の朝、姉ちゃんが先にいってきまーす、と玄関を出て行ったら、
慌てて、

「いくよ!」

と、まだ朝ご飯中のハズのボンズがランドセルを背負っていました。


「あ、今日もママと歩いていくよ。大丈夫、ボンズもちゃんと歩いていけるよ」

と言うと、安心してランドセルを下ろしました。


姉ちゃんが寝坊してめんどくさくなったのか、
ハハが洗面所で身支度中、

「ねー今日は車で行こう~」
と、しつこく言ってたんですよね。

ボンズ、それを聞いてたんでしょう。

あ、姉ちゃん一人で歩いて行っちゃった・・・

「オレも歩いて行きたい」


チビスケ(弟)が日曜からずっと微熱と鼻水・・・で、
祖母にはもう一日家に残ってもらったんですよね。

だから、ハハは安心して、時間を気にせずボンズと歩いて登校できます。

ボンズの嬉しそう~なこと。
寒空に響く雄叫び、笑い声、飛び跳ね・・・

なんでそんなに楽しいの?
ってくらい、今日も楽しそうに嬉しそうに学校に行きました。


あ、コンビニのある交差点が見えてくると、

「コンビニいこーね」

と言いました。

うん、今日は火曜日だからね、

「あとでね」

と言うと、満足そうに黙りました。


楽しみが待てるって、すごいね!



玄関


玄関をクリスマス仕様に模様替えしました。

今朝気づいたらしいボンズ、


「きれいだね!」

と言いました(涙)


ボンズが気に入ったのは、スノードームらしいんですがね(^^;

あまりに気に入ってしまうと、自分のとこに持ってってしまうので、
できればこのまま飾っておいてもらいたいです!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

みちゃおさん

リッキー君のお名前があったので、わかりました(笑)

いや~、もともと甘ったれタイプというのもあるんでしょうが、
なにせボンズが担任の先生、特別に大好きなんですよ。
過去の担任の先生みんな大好きだったので、「すぐに懐くやつだなー」と思ってましたが、これって大事なことですよね~。
先生だって、こんだけ愛情表現されたらかわいくなっちゃうでしょ?(笑)

我慢だって、もーーーコツコツ、コツコツと積み重ねて、今やっとここまできたんですよ!!
リッキー君だって、大丈夫♪

すみません(>_<)
名前未記入でした!

ふふふっ、ボンズくんちゃんと甘えどころを熟知してるんですね、可愛い♪
それに、こじまるさんとコッコちゃんの会話を聞いててその後の状況判断もちゃんと出来てる!
スゴイ、スゴイ!!!
それにコンビニも「あとで」できちんと理解してる~
リッキーにボンズくんの我慢の「が」の字くらい見習って欲し~い
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本