自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

ボンズ、クレしん化・・・  

まずはタイトルの説明。
「クレしん」=「クレヨンしんちゃん」
です。

だめねぇ~、何でも略しちゃって・・・

「おかいつファミコン」

わかりますか?

コレがわかる人は乳幼児がいて、またはかつていて、
ネット上で情報収集していたことがあるお母さんに限られるかも。

「おかいつファミコン」=「おかあさんといっしょ(NHK教育)のファミリーコンサート」

の略なんですよ~~~。
知った時はぶったまげました。



余談が長すぎましたが、


最近、ボンズの気になる行動があります。
(気になる行動は生まれた時からてんこもりですがね)


先日の学習発表会の日、
会場解放前に並んで待ってました。
他にも体育館にいち早く入りたい一年生の保護者が行列を作ってて、

きつねの格好のままハハを探しに来たボンズが、
抱き着いてきました(のろけ)。

「キツネが脱走してるぞ~~~」
とか言いながら、抱っこしていたら、やたらと飛び跳ねていたボンズ。

まるでイキのいいマグロを抱いている気分(経験ないけど)。


そしたら、抱っこから降りて、
ハハの背後にいたお母さん(たぶん)のところへニコニコと近寄り、

ニタ~~~と笑ったかと思うと、
彼女の手を引いてどこかへ連れて行こうとするではないですか!!


「ボンズ! ダメ! 何してるのっ」

と、慌てて声を掛けると、

きゃ~~~っと逃げて行ったボンズ。

を、


「アンタね~! そういうのナンパっていうんだよ~~」

と、叫びながら逃げましtボンズを追ってったハハ。


なんなんだ? 今のは。
何をしたかったんだ??

何度考えてみても、

「若くてかわいかったから連れて行きたかった」
としか見えない。


その場に取り残されたバアバが、


「若くてきれいな人が好きなもんで~~~ホホホ」
とフォローしといてくれたようです。



さらにその翌日。

いつも近所で立ち話している奥さん3人の前を通りかかる時、
(ホントに毎日いるよ、長時間・・・)


なぜかまっすぐその方たちの前へ行き、
3人のど真ん中で、

「ボンズ!」

と、自分の名前をニコニコと・・・。


「自己紹介かっ」
と、突っ込んで、追い立てその場を離れましたが・・・


アンタそういうキャラだっけ?

って謎です。


同じ一年生にもお気に入りの子がいるらしく、
その子のところでデレデレしていると先生にも聞きました。

が、やっぱりオトナの女性の方が好きみたいで・・・。



その辺がクレしんの影響なのか、
それとももともとのボンズのタチなのか、
それともこのくらいの男の子ってみんなそうなのか(知らないけど)、

まさか自閉っ子の特性ってこともないでしょうけど!


クレヨンしんちゃんの、しんのすけって、こうしてみるとすごいよね~。
今、弟チビスケがちょうど5才の年中さんなんだけど、

しんちゃんって何でもできるし(おにぎりやカップラーメン一人で作ったり)
どこにでも行けるし(一人で遊びに行って、門限に帰るようにしているよね)
自分の意見をビシバシいえるしね。

チビスケを一人でどこかに行かせたり、
一人でラーメン作るなんて、考えられないんだけど??


ただ、キレイなお姉さんは大好きだね・・・チビも、激しく。


ボンズのクレしん化は、お姉さん好きってことだけじゃなくて、

突然ざぶざぶと顔を洗い始めたところにもあります。


顔洗い2

顔洗い1

こういう影響だけ受けるのなら、
大歓迎なんですけどね、クレヨンしんちゃんも。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク