変わり続けてくブーム

Category : 7才
自閉症児特有のこだわりをボンズも数多く持っています。
それを知らないうちは、
「待てー」
「やめてー」
「こっちにこーい」
と止めたり、矯正しょうとしては、泣き叫ばれ・・・
「なんじゃこいつわけわからん」
と途方に暮れてました。


いや、
「なんじゃこいつわけわからん」くて途方に暮れるのは今でも変わってません(^^;


しかしボンズのブームは次々とめまぐるしく変わります。


ここしばらくは、傷テープ(バンソーコー)ブームですね。
膝にペタペタと貼り、すねが見えなくなるほど。

事情を知らない人が見ると、
「すごい数の勲章だね・・・」
と絶句されますが、

「ケガはないんです。好きで貼ってるだけなんです」

と言うと、
ますます「????」と納得いかない顔をされるくらいです。


セロテープブームもしばらく続いています。
家の中で見えない(見えづらい)規制線だらけになって歩きにくいだけならまだ何とかなりますが、
外で歩道と物置の間でコレをやられてしまうと、
通行人がケガをする恐れがあり、これはシャレになりません。

泣きわめかれようと必死で止めましたが、
そうするとボンズは自分のおもちゃの入った箱、段ボールを歩道上に持ち出し、
その箱を渡るように、セロテープを張り巡らせていました。


スネにセロテープをぐるぐる巻きにし、
ちょっとしたボンレスハム状態にしていた夜。

血は通ってるみたいだし、ハハは食後の片づけをしたいし・・・と、
見て見ぬふりをしておりました。

が、
寝る時間になっても外す気配がなかったので、
この時も戦いました。

「ねよ!!」(早く寝たいボンズ)
「シール取ってからね」
「ねよ!!」
「コレ外して!」
とやりあうこと数十分・・・

言われてることはわかった上で、「とぼけて」そのまま寝ようとしていたボンズ。
最後は折れて、ぐるぐる巻きのすねテープを外そうとしたのですが、
これが思いのほか外しにくくて、ハサミが出動。

スネにハサミ向けたら怖がって暴れるかな?とも思ったんですが、
この状態で寝るわけにはいかないので、ハハ決意の出陣。

そしたら、意外と信頼されてるのか(笑)
怖がらずに切らせてくれました。
・・・ってか、やってるこっちが怖いっつの。


傷テープ、セロテープ熱、ややトーンダウンしたものの、
いまだブームは続いております。

テープの貼り過ぎか、スネが荒れてきましたけどね。ははは・・・(汗)


そこへ何の前触れもなくやってきた新たなブームが、
「靴の中敷き」。


ある日、下校したボンズのランドセルを開けると異様な匂いと共に、
4枚の靴の中敷き。
「くっさーーー!!! なしたの? これ??」
と言うと、ボンズ、
「あ、そうだそうだ」
と言わんばかりにやってきて、、、

クルクルと巻いてセロテープで止め、
小皿を出してきて皿に乗せてます。

「やめてーーーそれはやめてーーー」
って叫んだって、
「ムキーーーー」(俺の芸術作品の邪魔をするな!!)
と、逆ギレされ、

まるでロールケーキ?

状態になった、中敷きon小皿を冷蔵庫へ・・・


ヘナヘナとよたってると、よく見るとボンズ、
給食用のエプロンを身に付けています。


「料理人?」

あーーー入れちゃったよ・・・冷蔵庫に・・・しかもチルドorz


先生に話すと、ちょうどその日の午後から始まったブームのようで、
その後は窓の手すりに巻きつけたり、外靴と上靴と4枚を大事に巻いてランドセルにしまって登下校をしております。

皿に乗せられ、絶叫してたのを知ってるパパさんが、
その後みんなが寝静まった後にごしごし洗ってくれたので、
ぷ~~んと漂う匂いは納まりましたけど、どうしたもんでしょ、このブーム。



そしてさらに時期を遡って始まっていた「野草摘みボンズ」もいまだ健在。
・・・どころか、ちょっと進化しておりまして、

たんぽぽの時期が終わり、他の野草(でも花)で代用するようになり、
さくらんぼ摘み(それはその場で食らう)、マーガレット摘みと進み、
今はちょうど手の届く範囲に摘んでも良い花がないからなのか、
ただの草を摘んで帰ってくるように。


それだけなら別に問題ないのですが、
どうもそれを調理したいようなのです(^^;

その前日、突然冷蔵庫からネギを取り出し、台所から包丁を持ち出し、切りたいと大騒ぎ。
その日ネギを使う予定がなかったことと、
「ボンズがいきなり包丁を持っている」現場を見たことで大人が錯乱。

「ちょっと切らせてやろう」
で収めようと思ったのですが、一本切り刻み尽くすまで勘弁ならないボンズとの熱い死闘を繰り広げていましたから、

「ネギがないからって野草ってどうよ?」

と怒りながら説得開始。
ホウレンソウを提供して、「これで勘弁してくれ」と言っても聞き入れられず!


最近夕刻になると、ボンズの絶叫とハハの怒号と悲鳴が響き渡っております・・・。


外に出ても遠くに行かなくなったボンズ。
これだけでもありがたいし、楽だと思わなくては・・・と思ってるんですが、
今日はまた帰ってきて何をしでかすんだ? と思うと、
毎日が恐怖と楽しみな気持ちのミックスジュースです=3

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本