ボンズ、下降中

Category : 7才
2~3日前から、

「あれ? 妙にぐずるなぁ~」

とは思っていたけど、
聞いてみたら、デイでも学校でもそうみたいで。

デイのスタッフが、
「今日はボンズ君ねんどには全く興味を示さずブロックをしたいと。
それでブロックしてたんですが、帰るよとなると急に粘土をしまって持って帰ろうとして・・・
ダメだよって言っても泣いて頑張ってて、
最後は側にあった花瓶の花、これも落ちてたのを拾って飾ってただけなんですが、
それを持って帰ることで落ち着きました」
と。


聞いてすぐは、「自分で着地点を見つけたんですかねー」なんて言ってたんですが、
その後も家で「おやつを食べたい」とか言い出して、
「もうすぐご飯だからダメ」
と言うと、ぎゃおぎゃお泣いて騒ぎ出して、「なんじゃこりゃあ??」状態。


・・・いや、それもボンズだったんですけどね。
しばらく順調だったので、ハハが忘れていただけです。


その後も、風呂には入らないとか、
これは食べないとか、あれをよこせとか、
いちいちうるさーーーーい。


いや、それもいつものことなんですけどね、
なんというか、癇癪起こすためにわざとダメなことを選んでやってる?っていうくらい、
「かんしゃく起こしたいんだ」という風に見える。


まぁねぇ・・・
ボンズが地元の小学校に通って、教室で過ごすことなんてできるの?
と思いながら迎えた入学。
そして行事の連続で、トドメ(笑)の運動会もすっごい頑張って、
この2ヶ月強が奇跡だったんだ。


本来のボンズの状態に戻ったと思えば、納得。
中だるみっていうか、
頑張ってきた反動っていうか、
もう頑張るのやだーーーって時期なのかな。


学校でも、「4時間目は課題を減らさないともたない状態でした」と先生から電話が。
授業が始まり、席に着いてあいさつをして、プリントに「線を引く」課題をしているボンズの姿の方が、ハハには信じられません。


「昨日は教室から出て行ってしまい、
剥製のところで癒されて帰ってきました」



は?
ハクセイ???とおっしゃいましたン??



「あの、鹿とか熊の??」


「そうです。ボンズ君あれ大好きなんですよ~~~。
いつもなでなでして、癒されてるみたいです」



えぇ~~~!!
あれ最初見た時ビビッて飛び上がってたけど?
ってか、
着ぐるみがあんだけ恐怖で、悲鳴あげて逃げるのに、
はく製になでなで??

ボンズの基準、わからん!!!




ボンズのお疲れも、停滞もわかるんだけど、
そればっかりじゃないんだよ。
この数日、時期を同じくして「自分で」っていうのも出てきてる。

歯磨きなんだけど、
「ねよっ」
と、いつもの「早く寝るぞ」コールをしたら、その後は自分で歯ブラシと歯磨き粉をとって、歯磨きをして戻ってくるの。
「しあげはおかーさ~ん♪」
って仕上げをさせてくれるので、「自分でやる」気持ちの芽生えは素晴らしいでしょ。


だけど・・・
気づきたくないもう一つの変化・・・


最近、いちゃいちゃベタベタが減ったorz

全身でどっかーーーんとぶつかってくるのは、乳児期後半の特徴。

そう言われても、これがボンズだし。
こんだけデカい体で来られると、はっきり言ってハハひっくり返りそうになってたけど・・・

なくなると、淋しい(/_;)


ボンズは7年近く乳児期を堪能させてくれた、
ハハ孝行な息子だから、堪能しすぎて心の準備してませんでした!!


さ。
これからボンズの停滞、下降がさらに進むのか、
それとも現状維持かわかりませんが、
それもこれも次のジャンプへの「タメ」のためだもんね(シャレかよ)。

動揺せず、観察を楽しむことにします^m^

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

みんさん

そうですよね~~~、言いたいことがあるんですよねぇ。
伝えたいことがあって伝えられないから・・・なんだろうけど。
でも、自閉っ子だろうとなかろうと、5月病ってあるくらいだし、今まで必死でふと反動がくる・・・なんて、誰にでもあることですよね。
うちも気長に観察してみます。。。

anさん

あーーーーわかりますぅぅ~~~~!!
うちも冷静に観察なんて、ここ最近のことですよぉ。
ボンズの多動とかんしゃくが最悪だった3~4才なんてもう一緒に下降どころか、いいだけ振り回されてました。
しまいに家族にもあたったり、それで自己嫌悪で落ち込んだりね。

観察、できればいいですよ、きっと。
とりあえずその場では抑えたり叱ったりせず、
「あ~こういうこと前にもあったな」
って思うとこから始めませんか?
そのうち、傾向とか、子どもの好みとか癖とかわかってきたら、
「ここはあれを見たいだけだから走らせるか」
とか、
「危険じゃないから好きなだけ見せておくか」
とか、「好きにさせるところ」と「止めなきゃいけないこと」とかわかってくると思うんですよね~~~。

子どもをおもしろがるってこういうことかな~と思います。
よゆーがちょっとでもないと無理なんですけどね。
だから絶対anさん、息抜きとかはけ口とか準備しておいて、体の健康だけは死守してくださいねっ(*^^)v

ご無沙汰してます

お久しぶりです。
新しい環境になってこれくらいの期間がたつと、彼らはそうなんですかね。ウチのチビも下降中です。
でも、うまく表現できずに困ってるのも分かるんですよ。

私も、気長に観察してみます。

うちも下降中・・・。
っていうか、うちは下降するほど上昇もしてなかったけど(汗)
なんか、イヤイヤ病というか、自我が強くなりすぎて、やりたいことがやりたい。
どこまで、好きにやらせていいかわからないんですよね。

私って、柔軟な考え方ができない単純バカなんで、下がってるときは一緒に下がる下がる。
こじまるさんのように冷静に観察するって大事ですよね。
今日から観察してみるか。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本