自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

悲喜こもごも運動会  

個人的なすったもんだや天候問題がありまして、
その結果パパが運動会を見られないことにはなりましたが、
なんと引っ越し前の保育園の加配N先生が見に来てくれましたよ!

これ以上聞いたら「呼び出し」になっちゃうかと聞かないでいたら、
当日会場でN先生にばったり遭遇。
あまりにばったり出会い過ぎて、頭の中パニック。

「え! この顔知ってる! 誰?!!」
みたいな。
ボンズ、しょっちゅう頭の中こんなになってるんだろうな~(^^;



運動会練習最終日には、練習の参加拒否。
朝顔の水やりに外に出たら、今度は校舎に戻るの拒否。
と、朝から泣きっぱなしだったらしいボンズ。
ついでに鼻水も出てきて、くしゃみもしてたとか。

家に帰ってきてからも、
「おかいもん、いこ」
などと言い出し、「行かないよ」なんて答えようものなら大号泣。


こんな困ったチャン大魔王になるのも久しぶりだな~
なんて見てましたが、お休みを挟んでのんびり好きな場所に行って遊び、
夜にはバーベキューなんて大好きなことをやったもんだから、
運動会当日までにはご機嫌もすっかり治り、元気に登校。


ただ、会場がにぎわってるし、
校舎内にはトイレを案内する看板などが立っていたりで、
なんとか教室に誘導しようとも、イレギュラーだらけでウロウロ。
「かえろ~~~」
と泣きながら玄関に戻るのを、無理やりおいて離れました。


う~ん、どうなっちゃうんだろう・・・
お遊戯ができるなんて思えない。
かけっこは2走目に入れてもらったけど、そこまで待てるだろうか?
綱引きなんて意味わかるのか?

・・・だいたい児童席で待機なんてできるの?!!


去年は6月に入園して6月に運動会だったから、
「無理をさせたくない」という保育園側の配慮で、
その場にはいたけど、全く出番のなかったボンズの運動会。

「ここで声をかけてくれたら、かけっこくらいできるのになー」
と淋しい思いをしていたハハ。
勝手に誘導しちゃおうかな~とも思いつつ、
実際に保育園でボンズと過ごすのは先生たちだし・・・と我慢。

ボンズにとっては2年ぶり、2回目の運動会。
そう、車で2時間(以上?)かかって応援にきてくれたN先生と過ごした運動会以来なのです。


開会式が始まってから到着したこじまる一行。
じいちゃんばあちゃん、バアバとチビスケ。パパはお仕事で来られませんでしたー。

ボンズの姿を全く見つけられず、先生も見つけられず・・・
そしたら終盤、応援合戦で紅組がいったん座った時に、見えましたよ。
白組の後ろで飛んだり回ったりしているのを、先生が座りながら捕まえてました(笑)

てっきり校舎内退避? それとも収容?
と思っていたので、その場にいられただけでホッ。


最初の出番は、全校生徒で、頭の上を大玉転がししたり、
足元にやってくる棒を飛んだりするもの。

待ってる時間はずーーーっと担任N先生に抱っこされてましたが、
それでもちゃんとその場で待ち、
なにより、「何をやってるかわかってる」状態で参加してました。

玉には触りたいだけ?
棒はまたぐもの?
って感じもしましたが、とにかく嬉しそうで満面の笑み。
さらにホッとしました。


続いての徒競走。いや、かけっこ。
入場待ちの待機場所で、何やらわめいてました。
ボンズが児童席に戻ろうとするのを、先生たちが追いかけて止めています。

きっと、水筒の中身がスポーツドリンクであることに気づいた後なんでしょう・・・
いつも水筒と言えば麦茶なんですが、
学校からのお便りで「スポーツドリンク可」と知り、
「よろこぶだろうな~」「でもすぐに飲み干しちゃうかも」
と迷って、こっそり(笑)スポーツドリンク入れといたんです。


先生たちもボンズが何を要求しているか、(どうやったらおさまるか)
わかったようで、椅子ごとボンズの荷物を運んできてくれて、入場待機できました。
みんな地面に座ってるのに・・・一人殿様のように椅子に座っておとなしく待つボンズ(笑)


ボンズ、驚かれたんですが、ちゃんとまっすぐゴールを目指して走るんですよ。
これは二年前の運動会の時もそうでした。
その時なんてカーブしてたのに、線に沿って走りました。
拍手に喜んで、二回目を走ろうとしたくらい、得意です(笑)


今回は、スタートがやり直しになり・・・
みんなは「あれ?」って感じでスタート地点に戻りましたが、
ボンズは全く気付かず。
独走状態で、でもスキップモードで嬉しそう~にゴールに向かっていくのを、
ゴール付近の先生方数名が、両手を広げてボンズの前に飛び出てきましたが、それでも走る。
スタート地点の担任N先生も走ってきて、ボンズをスタートに戻しました。


自閉症児にやり直しって厳しいのでは?


でも、ボンズは「また走れる♪」と喜んでいたようにも見え、ダメージ感ゼロです(笑)

嬉しそう~に再びスキップモードで走り(ダントツの逆一位で)、ゴールをくぐりました。
その後の待機は難しかったようで、先に児童席に戻りましたけど、
いっぱい褒めてもらってたようで、ニコニコしながら先生にしがみついてました。


その次はお遊戯。
あの練習拒否したお遊戯です。

見てるとどうも立ち位置っていうのがわからないんですかね~。
踊ってるうちに楽しくなってきちゃって、どんどん動いちゃう。
担任N先生は朝からずっとボンズに張り付いてまして、
この時もボンズに振りを見せながらも、位置の訂正をくり返してました。

大がかりな場所移動が2回。
これは絶対無理~~~って思ってましたが、
誘導しているN先生もキョロキョロするくらい、当日は雑然としてました。

が、1年生のお遊戯・・・よその子のでもかわいいですよね(笑)
ボンズも踊ってた(っぽい)し、最後の決めポーズもやってました!
と、担任N先生が喜んでました。


前々加配のN先生は、ここで涙目になりながら帰路に。
ホントにボンズの成長をずっと見守ってくれてて、ありがたくって、
足向けて寝られませんっ。


お昼になり迎えに行ったら、
「次は綱引きだよって誘ってください」
と、担任N先生お手製のスケジュールとともにボンズが返されました。

ボンズ、嬉しそう~で、誇らしそう~~~で、
お弁当もそこそこにママチャージ。
参加できたことで、ボンズも嬉しいんだろうな~。
でも、刺激から身を守りたいのか、ジャージをかぶったりもしてましたけどね(ママの頭も巻き込んで2人の世界?)。


綱引きも、ちゃんとわかってたみたいです。
ただ、おしっこしたかったみたいで、開始前からそわそわそわそわ・・・
「あちゃー」
と見てたら、綱も引いてたらしいし、「白の勝ちです」のアナウンスにみんなと一緒になって「わ~い」と手を挙げて喜んでました。


そして、場所を入れ替えてもう一選。
オシッコがピンチ? なのか、「オレそれどころじゃない」状態で、
綱の引き方も全然やる気なし。


じゃれてる?

ボンズの頑張りで(??)またもや白が勝ち、
ボンズは退場のタイミングで先生と走ってトイレへ(笑)


二年ぶり、しかも小学校では初の運動会でどうなることかと思いましたが、
こうして無事に全種目に参加し、優勝して帰ってきました♪

ボンズ、お疲れでしょうが、嬉しかったみたいで、
帰宅後にすぐビデオを観たら、お遊戯のところで一緒に踊って見せてくれましたよ。
こうしていい記憶だけ残ってくれたら、
来年の運動会練習はもう少し頑張れるかな~~~~なんて、つい欲張ってしまいます。


とりあえず、運動会の様子でした。
長々読んでくれた方、ありがとうございました。

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

コメント

たなともさん

うんうん、今年はその場にいられさえすればOKだと思っていたから、
それ以上の結果で感激しました。
単に先生の努力とボンズの頑張りのおかげだと思うよ~~~。
今ならうちより先生の方がボンズの特性に詳しいかも??と思っちゃうくらい(笑)

日曜日、赤ね、おっけーーー(*^^)v
生霊飛ばしますからっ(笑)

こじまる #- | URL
2012/05/31 09:09 | edit

おつかれさま!!

ボンズくん、頑張ったね~!!
読んでて嬉しくなりました。

色々あるかもしれないけど…。
やっぱ今までこじまるさんが頑張ってきた成果を、
ボンズくんがこんな大舞台なのに!しっかり出してるんだろうなって思います。
親孝行だねー!!

うちもダンスとか激しく心配ですけど汗
ま、楽しく、かつ輪を乱さず参加してくれたらね…充分だと思います。
うちは次の日曜日、赤組ですw
応援しててね~♪

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2012/05/30 18:27 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク