気持ちいぃ~♪耳鼻科

Category : 7才
先週、子どもたち三人の耳掃除をしてもらおうと、耳鼻科の予約日がありました。
前回と同じように、診察室に入ると張り切って診察台に上がるボンズ!

ボンズです、ボンズ。

自ら診察台に上がり、ワクワクしてます。

耳掃除が好きなんですか? って?
とんでもない、大嫌いで騒ぎます。

が、ぐるぐる巻きにされるのが好きみたいで、
自ら靴を脱いで上がり、手を胸の前で合わせたり、きょうつけをして、
巻かれるために、ニコニコして協力的です。

今回は極め付けに、体をくねくねさせながら、
「きもちいぃ~~~♪」
ですってよ!
(おそらく、クレヨンしんちゃんの映画「温泉ワクワク」のマネかと思われます)


その後、チビスケの番。
こちらは正統派なので、泣いて、断って、脱走を試みます。
が、ハハ捕獲。
で、兄ちゃんと同じぐるぐる巻き。

「ママ~~~助けて~~~」等、
セリフもはっきりしているので、コッコ姉ちゃんが「見てられない」と泣きだしました。

アンタが泣くんかいっ!
と、思っていたら、なんとボンズまでもらい泣き(^^;

なんだか耳鼻科に連れてきたハハが極悪人のような気持ちになりましたワ。


・・・ボンズはもらい泣きの後、
チビスケの耳から出た耳垢を集めて楽しそう~に遊んでましたけどね(おいっ!)。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

anさん

ホント、大仕事です(笑)
だけど、anさんが自分でやってるなんてすごい!!
うちはコッコの時に聞いた話で、以来ずっと定期的に耳鼻科に通ってます。
もちろんボンズも・・・自閉っ子なんて知らない時から(笑)

デッカちゃん、やる気はあったのに、いざとなったら体が反応しちゃったのね(=^・・^=)
ちゃんとわかってて自分から行ったんだから、大丈夫ですよ。
次回も逃げちゃうかもしれないけど、お母さんとお父さんがやることだから、きっとわかってくれてると思いますよ~。
うちもボンズのこと、知れば知るほど、「大丈夫? ごめんね? トラウマになってない??」って後から思いますけど(^^;

No title

大仕事じゃないですか~。
うちはできることなら、病院も行きたくないので、耳そうじ私がしてますよ~。この前しました・・・。

前回は、気持ちいいということが分かってすんなりできたんで、まずお兄ちゃんを済ますと、デッカちゃんが自分から私の膝に頭をのせてくるではありませんか。
しめたと思い、いざしようと思ったら嫌がったので、押えつけてしましたが、力が強くなってるので、父さんに押えてもらってしました。
トラウマにならないでね。と願うばかりです。

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本