やっぱりパニック(笑)

Category : 7才
昨日もろもろが重なり、まずは小学校へ小学生二人を迎えに行き、
その後、チビスケ(弟、4才)の幼稚園にお迎えに。

この幼稚園、ボンズが卒園したところでもあります。

3月に去年まで通っていた保育園に行ったらパニックだった ということもありましたが、
今回は卒園して一ヶ月経ってない。

チビスケが幼稚園に通ってることもわかっているようで、
日曜の夜になると、チビスケのスケジュールを「園」写真に変えます。

・・・写真、ボンズの「保育園」と同じで、全く変えてません!
ボンズ、混乱するかと思ったら、それはそれで「チビスケはまだここ」ってわかってるようで。


なーのーに、やっぱりダメ(笑)
近づくにつれソワソワし、駐車場に入ると奇声を上げたので、パニック?
と思ったら、顔はニコニコしてるし、

「チビのお迎え。チビスケ、おかえりーしに行こう」

で、降りたはいいけど、中に入るのは・・・


でもさぁ、ここまで来たんだし、先生たちに顔見せようよ~~~


でも、パニック(^^;


先生たち、休憩中だったみたいなんだけど、ぞろぞろと出てきてくれたのよね。
そんで、母は大喜びで再会してたんだけどー・・

ボンズ、顔を覆ってました。


「照れてる~~~~」


加配のH先生、この様子見ただけで泣いちゃって(^^;
学校嫌がってないし、母の出動もないし、
教室に居れるんですよ~~~~、ってだけで、先生たちにはいいオミヤゲ話だったみたいです。


「なつかしく還れる場所があるんだからさー、
もっと喜べばぁ~」

帰り際、無駄とは知りつつ、ボンズに一言いってやりたい母でした。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たなともさん

あはは、そんな近くても・・・
関係ないのねん(笑)
超~~~切り替えのいい男とでも呼びましょうか。
とにかく、
「こないだまで当然のように通ってたくせに、この変わりようはなに!!」
って、こっちが自閉っ子の変化についていけねーっつの(^^;

これからぶきちゃんが交流する分にはいいんでないのぉ?
「あ、おれ小学生。地元幼稚園の良い子のみんな、こんにちは~~~」的なノリで付き合ってくれそうじゃない?(笑)

いっしょいっしょw

うちなんて小学校のフェンス1枚隣に幼稚園がありますけど、
一度も顔を出しませんよ~。
「ようちえん、おわったね!!」です。ハイw
幼稚園との交流も結構あるんだけど、どーすんだろw

でも拒絶とか、そういうんじゃないんですよね~。
そそ、母はね!!先生といっぱいしゃべりたいことがあるのよぅぅ。

ま、切り替えて頑張ってるんですから、「この照れ屋サン♪」っと、
ほほえましく思っておきましょうかね(^_^;
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本