自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

疲れが見え始めました  

小学生生活も2週間が過ぎました。
ボンズは給食もほぼ完食。
いやなものが出てスルーしようとも、先生の「いっかい食べよう」の声でパクリ。

「ワンタンスープの時は押しのけていたのに、食べてみたらおいしかったみたいです(笑)」
と、先生。

あはは、「食べてみたらこらいけるわ」と思って、
そのまま食べてくれるボンズの柔軟性に拍手。
ホントはおいしいと思ってるくせに、意地でも食べないやつっているからねーっ(家の中に)。


教室でも落ち着いて過ごしているそうで、
教室から脱走して泣き叫んで母呼び出し・・・の図を想像していたハハとしては、
びっくりでいまだに信じられないくらい順調な小学校生活です。


でも、その分ボンズ頑張ってるんでしょうねぇ。
平日は火曜日だけがフリーで、放課後はずっとデイに行ってます。
土曜日は朝から行ってます。

予定びっしりの方がボンズに負担がない?
家にいたら、「待って、あとでね」のくり返しだし・・・
それに、デイってもたもたしてたらすぐに満杯になってしまうから、
「入れるだけ入れろーーー」って時期と、入学が重なってしまったから、
ボンズ、負担増?


今週は月曜がOTさんの日で、しかも院内異動があったそうで、
初めて会った方。
ボンズは場所が好きなので喜んで行きましたが、全然人の顔を見ていない。
先週のデイのお迎えの時の話もあって、「最近ますます人の顔みないな~」と気になります。

情報過多?

金曜日は主治医の日だったので、お疲れ対策とか、予定詰め過ぎ? とか聞いてきました。
お褒めいただいたのは、
「これでいいのか?」
と常に模索状態であることでした(笑)

確かに、ボンズはこう、とか、自閉症だからこうすべき、って偏りはないと思います。
だっていまだにボンズのことわかりませんから!!(←威張ってる?)
ボンズの取説があるなら、作るどころか欲しいくらい。

でも、
「こうだ! って決めつけないで様子みながら・・・っていうのがいいと思いますよ」
と言われて、また肩の荷がすこぉし降りたような気もします。


ボンズの先生の家庭訪問もあり、我が家が最後だし・・・と家の中に引っ張り込み(ホントは玄関先がお約束な小学校)、一時間半もの長丁場になってしまいました。
忙しいのに先生スイマセン(^^;

でも、近々行われる運動会の話の流れで、
ボンズが保育園で参加した時の運動会のビデオを観てもらったり、
ボンズが平仮名に興味を持ってもらえるようにと作った表を見てもらったり、
壁にあるスケジュールとか、
「こんな子です♪」(っていうか単なる親ばか)
いろいろお見せできてお得でした。


と、ざっと振り返ると順調に過ぎた今週なのですが、
さすがに緊張感もほどけてきた頃なのか、ボンズに疲れが見えてきました。

デイサービスからの送迎で家に着いたボンズ、
車から大号泣で降りてきたので、
「どうしたんですかっ?!」
と、食いつかんばかりに聞いたら、

「右折信号で右折したら怒りだして・・・」

って。
あ、それかぁ。。。


保育園卒園直後にもありました。
普段の機嫌のいい時なら、そこまで崩れないんですが、これは・・・
お疲れストレスですかね。

家の中でも、大事なトーマス絵本を(薄いタイプ)セロテープで机の周りに飾ろうとしていたボンズ、
うまく行かなくて大号泣してました。

机の周りを飾ろうとするのも、机の下に入り込んでまったりするのも、
「自分の居場所」作りをしているんだと好ましく思えるんですが、
うまくいかなくて崩れっぷりがスゴイ。


学校でも、「四時間目くらいになると、床に転がってます」と言われていたし、
(その後給食のワゴンがくると飛んで喜んでるらしいが)
やっぱり・・・くるよね、そろそろ。


ボンズ、一年に1~2回謎の発熱があるので、
ストレスならそろそろかな~と待ち構えて(?)おります。


主治医に相談した答えは、
「学校と連絡を密にして、床に転がるのもしばらくは黙認してもらいましょうか」
ってことでした。

うん、ボンズ、学校では席について勉強をするところだと知ってるらしいから、
体力的に慣れて、生活リズムもできたら、この(床に転がる)状態は改善される気がする。


・・・とはいえ・・・
GW前には運動会の練習始まるらしいですよ、交流学級にも参加するとか・・・
まだまだ、いっぱいいっぱいになりそうだねぇ。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

コメント

ライムさん

GW明けの崩れってメジャーな話だよね。
うちもそっちの覚悟してるよ。
とりあえず祝日は全部デイだから、休みが続いてダラダラってことにはならないんだけど、体調の崩れが心配かなぁ。
先にチビかもしんないし~。

そうそう、その時その時に臨機応変になれたら、こりかためないですむかもね。
母も試練の連続だぁ。

こじまる #- | URL
2012/04/23 11:25 | edit

みちゃおさん

リッキー君には精神安定剤のタオルがあって良かったね~。
それがあったら安心で、しかも持ち歩きしなくてもいいなんて最高じゃない。
ボンズは・・・
おもちゃを一面に広げることかなぁ(^^;
春は不安定になるって覚悟してたら、案外いいのかもね(笑)

取説、本人が用意してくれたらいいのにね~~~(笑)

こじまる #- | URL
2012/04/23 11:21 | edit

No title

来たね~。
入学したばっかりは目新しさや初めての経験なんかで本人もいっぱいいっぱいだよね~。
そんでもって、GWの休みの後、学校に復帰するのが大変になるかもしれないんだよね~(脅し?)。
少し、息抜きが必要かも。

「絶対これがいい!」ってないよね。
取説が必要なのはうちも同じ。
その時、その時、最善の方法を探し続けるのさ~。

ライム #- | URL
2012/04/22 11:19 | edit

No title

やっぱり順調そうに見えてもストレスあるんでしょうね。
でも、ぷ~ちんさんも言われてるとおり、こじまるさんが安定して常にボンズくんのことを大きな範囲で考え覚悟されてるから「泣き叫んで呼び出し」ってことになってないような気がします。

リッキーは年少組になって担任や大半の友達は同じですが何かが違うのか彼の精神安定剤のタオルを保育園から帰ったら要求するようになりました。

取り扱い説明書、分かります。私も欲しいです!
でも、自分では作れません(笑)

みちゃお #NqNw5XB. | URL
2012/04/22 06:52 | edit

ぷ~ちんさん

ぅわ!
それはまた新しい視点だ!
そっかー、うちが万全の態勢で待ち構えていたから、ボンズ君はずしてくれちゃったのか?(笑)
じゃあずっと万全の態勢で待ち構えてないとね(笑)

来週からは、うちも息抜きできる予定です。
あ、一度だけ、コッコのクラスで役員引き受けたので、初出動がありますけど、午前中なので「きー」っとならずに一日終われるはず♪

こじまる #- | URL
2012/04/21 13:43 | edit

ボンズ君ががんばれるのも、こじまるさんが安定してるからじゃないですか??

>教室から脱走して泣き叫んで母呼び出し・・・
を覚悟してその先まで見通して行動してますよね。
「くるならこい」の構えや親としての覚悟が、ボンズ君の安心につながるんだと思います。

それでいて、予定詰め過ぎ?情報過多?と常に模索状態である事が、先生が言うように、いい方向にいってると思います。

出だし好調なだけに、気が抜けた瞬間に、事が起こりそうですが
こじまるさんも、気が抜ける所はしっかり抜いて、息抜きしてくださいね♪

うちの長女にとっても、塾がデイサービスみたいなもんですね。
ゴールデンウイーク明けが、怖い♪

ぷ~ちん #3.TaJfBY | URL
2012/04/21 11:31 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント