自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

古巣に還る  

保育園生活も残すところあと一週間。
「もうここまできたら、混乱しちゃってもいいよね」
と、
ちょうど一年前までお世話になっていた保育園と療育施設に遊びに行ってきました。


「もうちょっとだもん混乱してもいいよね」
とか言いつつ、
「ボンズは喜ぶ」
と信じて疑わなかったハハ。


出かけに、
「N先生ーって行こうか」
とボンズに告知すると、横にいたチビスケが「R先生もいる?」と目を輝かせた。
「うん、いるってー」
って話してたら・・・ボンズ、無表情。
っていつもか。


高速降りた頃からボンズがキョロキョロしつつ、「ヒンヒン」と警戒音。
そして、

「おいわってーおいわってー」
と半泣き。

おいわって、ってなんだ?


「おいわってー」
半泣きから、本格的なグズリになり、暴れそうになるのを見て、

「あー風景見て思い出してきてるから?」
とは思ったんだけど、時々ニヤリとも笑う。
あー混乱してるのかぁ。


「おいわってー」
が意味不明なんだけど、トイザらスを過ぎたあたりで一段と激しく泣いたので、
「お祝いして」?

「お祝いとしておもちゃを買え」
とか、そんな高度な言葉で要求してる??


「もしかしたら高速降りたところ辺りにトイザらスの看板があったのかもね」
ってことで一応決着して、泣いてるのは無視してまずは保育園へ。


一応降りて中にも入ったんだけど、園長先生やN先生が「ボンズ~~~♪」って歓迎してくれてるのに、混乱は最大級に。


「しゃよーなな~~!!」

と、玄関を開けて出て行こうとする。
逃走?(^^;


「まぁそう言わんで入ろうよ」
とチビと中に入ると、園外逃亡はあきらめ、
でも再会を懐かしむでもなく「しょうがなく」園内へ。

クラスメイトや、いろんな先生に声を掛けられて喜ぶどころか半泣きのままホールへ。
ボンズの好きだった遊びを用意してもらったんだけど、気になりつつも、どうしていいんだかわかんない様子。


そっかー、やっぱパニックになるんだー。
記憶がよみがえるっていうか、最近の記憶とねじれる感じ?


久々、朝晩以外のママチャージ、それもチャージが必要でした(笑)


だんだんと水になれた魚のように、遊びだし、笑いだし・・・で一安心。
立ち直りに時間がかからなかったのは、
もともと好きな場所だったってこともあるんだろうね。


「N先生にチューは?」
って言ったら、チューっていうか舐めってたので、ちゃんとN先生をわかってはいるんだけどね。
もっとデレデレするかと思ったとか、懐かしそうにするかと思ったんだけど、
ボンズにとってはエライ目にあった!っていう経験させてしまったんでしょうかね。


すっかり前市モードになったのがわかったので、
次に向かった療育施設では泣かないだろうと安心してました・・・

が、M先生に会ったとたんに先導して別館の教室へ。
着いてから、
「あーそういえば職員室でサインしたら、この教室にM先生ときてお勉強してたっけねー」
と思い出す始末。

まぁ・・・ハハはもともと記憶力が弱く、さらに年齢もありますからね(^^;

中に入ったら、空っぽの棚を指さし「トーマス!」と要求。
何か要求してるのはハハでもわかったけど、なんだっけ??

幸いM先生が、「あーわかった!」とあちこち駆けずり回って見つけて、そして借りてきてくれたのでボンズはようやく満足できたみたい。
・・・母は実物見て、さらに遊びだしたのを見て(ようするにしばらく経ってから)、
「あーやってたね!」
と思い出しましたが、

「ボンズと付き合うには記憶力の良さが要求されますね・・・(-_-;)」
と、ちょっとばかしプレッシャーになりましたよ。


普段からN先生もM先生もボンズの生活を見守ってくれてるので、
細かい説明は必要なかったんだけど(笑)
それでもハハ話し足りなかったっすー。
今度はぜひともボンズホームにいらしていただきたいわ♪


帰りは、「おいわってー」の謎を解明すべく(?)
トイザらスに寄って、ボンズとチビと好きなものを一つずつ買いました。
確かに、あれから「おいわってー」とは言わなくなったので、トイザらスの看板でも見たか?説が有力なんだけど・・・
どうもハハ的にはまだすっきりしません。

その後さらにモスに寄ってランチして帰りました。

トイザらス行ってモス行って・・・
ボンズ、ますますこのマチ大好きになって、来るたびに同じコース要求されたら(財布が)困るなぁ(^^;



私信;
姉ちゃんに内緒の今回のお出かけ、チビスケがバラすだろうとハラハラしてましたが、(口止めまではしたくないしぃ)

そしたら後からやっぱり姉ちゃんに、
「ママ、今日○○保育園行ったの?」
とか、
「ココス行ったの?」
って聞かれました。
「ココスは行ってない!!」
と断言できたけどね、姉ちゃんも怪しいほどチビスケが報告してたらしく・・・
でも、チビスケの言葉の説明もあやしいので、姉ちゃんも完全に鵜呑みにはしてなかったようなので、このままさら~っと流してくれたらいいなと思います(笑)

チビスケはR先生顔が変わった、と言い張ってます。
なんかよくわかってない顔してましたよね。

スポンサーリンク


category: イベント

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

コメント

M先生

こちらこそ、お昼休みつぶしてしまってすいません!!
おそらく職場から送ってくれたであろうメールも、あの後きたんですよ(笑)

ボンズ、「記憶力がよい」「忘れられない」って本によく書いてあるから、
忘れないんだと思ってました。
が、ボンズは「忘れっぽい」とかあるんですかね。
「記憶がいい」って実感としてはあまり感じないんですけど。。。

最近、こまごまとボンズの成長感じているので(やっぱりボンズも成長するんだー、って)
また近いうちに披露しに行きたいです(*^^)v

こじまる #- | URL
2012/03/31 09:50 | edit

先日は、本当に1年ぶり??みたいな記憶力にビックリ!でした。でも、覚えていてくれるなんて、とても光栄で嬉しかったです。
次は、万全な体制でお迎えいたしますので、また、来てねv-344

M #oVGqyNJs | URL
2012/03/31 08:54 | edit

みちゃおさん

そうなんですね~、きっとものすごく複雑な感情を持っているから、
混乱も激しいんでしょうねぇ。

きっと場所に慣れるまでは情報過多になっちゃうから、
なるべく見ないようにしているんでしょうね。
自分の身を守るためなんだから、褒めなきゃいけないんだろうな~リッキーちゃん♪
しかし、「やっつけ」でもやらなきゃいけない課題をこなしてるなんて、泣かせるなぁ(笑)

こじまる #- | URL
2012/03/27 11:17 | edit

たなともさん

そっかー、やっぱりボンズ自閉症なんだー(←まだ言ってる・笑)
いやいや、ぶきちゃんが嫌がってた話はちゃんと読んでたよぉ。
だけどさぁ、転園してからこの一年間(きっかり一年後よぉ)まるっきり行ってない、近寄ってない場所だし、完全に別ものだったから、
「ぶきちゃんは混乱しちゃったのね♪」
くらいに思ってたのよ!
そしたら、もー初めて見るタイプの大混乱してましたわ(笑)←笑ってていいのか

そうだねー、今の保育園の先生にもちゃんと言っておこー。
チビスケが併設されてる幼稚園に進むから、ボンズもまた近いうちにここに来ることあるだろうしねー。
「嫌がる素振りすると思いますけど、ちょっと時間くださいね」ってね。
そうそう、嫌いなんじゃなくて、「超」照れ屋さんなのね、彼らは。
照れちゃう気持ちもわかりますよねー。

「おいわって」
あれっきり言いません。
きっと錯乱した上での造語ということで・・・(笑)

こじまる #- | URL
2012/03/27 11:15 | edit

懐かしいけど「もうここは僕の保育園じゃないよ」って感情もあるんでしょうね。
でも、大好きだったものや先生のことはちゃんと覚えてるって可愛いですよね~。

リッキーは療育施設を最近変えたのでまだ先生の顔を見ません・・・
課題もやっつけ仕事のようにこなしてるんです。
慣れないんでしょうね。

みちゃお #NqNw5XB. | URL
2012/03/26 15:29 | edit

自閉くん、みんなそうらしーですよ?

ウチのぶっきーも、通園退園してからもSTで1年通いましたが、
もう最初の数ヶ月は先生の顔も見れず、行くの相当嫌がってました~。
親的には先生方に申し訳ないって気持ちになるんですが、
先生方は「みんなそうなんですよ!」って慣れてらっしゃいました。
デジタル人間ですから、完璧切り替わっちゃったんでしょーねー?
地域幼稚園の先生方にも「多分ガン無視すると思いますけど、
お気を悪くなさらないでくださいね」と伝えてありますw

でも「嫌いになった」わけではないんですよね~。
避けながらも、顔は笑ってる。
どっちかっつーと、「恥ずかしい」なんでしょうね?
そういう感情も大事ですよね♪

ボンズくん、おいわって?何でしょうね。
お誕生日のお祝いして、お兄ちゃんになったから、
もう前の保育園には行く必要ないでしょ?みたいなw

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2012/03/26 15:06 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント