自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

卒園式  

先週、保育園の卒園式がありました。
これまで、ボンズの行先を求めて四苦八苦、七転八倒、右往左往、すったもんだしていましたが、来月からは問答無用で、ボンズの行先があります。
いや~義務教育ってすばらしいですね(笑)


卒園式は二部構成になっていて、一部は型通りの「卒業証書授与」から始まり、来賓のあいさつやら祝電披露、記念品贈呈と堅苦しいことばかりなので、
「ボンズ君は二部からの参加を考えていますが、どうですか?」
と聞かれていました。

ボンズが式典の間、座ってられるなんてありえませんから(断言)、
それはお任せします・・・で、練習を重ねてきたようです。

卒園式の前日、式次第を受け取ってびっくり。
二部のトップ項目に、「ボンズ君卒園証書授与」とあります。まるでボンズのための構成じゃないですか!!(笑)


ただ・・・二部の時間に合わせてきてくださいって言われたけど、
時間合わせて登園したら、走り回ってギャオギャオ言ってるだけで、証書受け取りに来いって呼んだって来るわけないし、押さえつけてギャーーーって泣きわめいて終わり・・・になる気がして、

「一部は参加しないで、その前から登園してウロウロする時間持てませんかねぇ」
と相談。

その日、午前中は幼稚園の卒園式、昼に会場設営をやり直して午後から保育園の卒園式という大忙しな中・・・なので、そこにボンズ投入は確かに微妙でもある。
が、快く幼稚園側からもご協力いただけるとのお返事をもらったので(春からチビスケが入園するしね~)、幼稚園の式が終わった後を目指して家族そろって登園。

案の定、ボンズはホールの中をくるくる回る、回る、走る、叫ぶ。
ある程度自由にさせてやった後なら、なんとか我慢もできるかな~という甘い幻想を抱いて。

一部の最中はどうしますか?
と言われたんだけど、希望としては保育室でおもちゃ出してでもいいから待っていること。
だけど、「ホールで何かやってる」のをわかって、ボンズが保育室に引っ込むわけもない。
ボンズは在園児代表の席を気に入って座りたがったけど、そこはダメ。
卒園児保護者席を勧められたけど、そこから保育室などに行くには、ステージ前を突っ切ることになるから危険・・・で、先生たちの席の片隅で引っ込んでることにしました。


クラスメイト達が卒園証書を受け取り、握手をして記念品を受け取ったら、
これから行く小学校と将来の夢を発表。
それがみんなかわいらしくて、大人っぽかったり、頼もしかったり・・・
ここで涙出そうになりました。

我が子ボンズは、おとなしく座ってるわけもなく、叫びながらちょろちょろしたがるので、おんぶしてました(^^; で、みんなが拍手するところでは、上手に拍手。
・・・ってアンタっていっつも保護者モードよね★


一部の最後で、卒園児たちの掛け合いがあり、みんながお友だちの名前を呼ぶ場面があったんだ。
一人ひとり、自分の隣にいるお友だちの名前を呼び・・・
その時、ボンズはホールの後ろで、椅子の陰に隠れてひっくり返っていました。
が、
最後に全員で、「ボンズ君!」と声を合わせて呼ぶと、
聞いてたんですね、「あん?」と返事をしたので笑ってしまいました(笑)


そして、二部開始。
加配のH先生がみんなと一緒に再入場させようとしてたんだけど、
やっぱりそれも嫌がってました。
が、


一瞬の幻


みんながぐるり回って着席のところ、ショートカットして座りましたよ。
ほ・ん・の、一瞬! ですが。
ブレブレでしたけど、かろうじてシャッター切れました。ホント幻の一瞬ですが(^^;


ボンズに卒園証書を渡すのは、なんとクラスのお友だち。
さらに「ボンズにぼくたちを忘れないでもらいたい」という、クラスメイトお手製の記念品などがあり、みんながステージで待ち構えているの。

ボンズがどこかに行きそうだったので、母と父が追いかけて捕まえようとしたら、H先生がきっぱりと、
「大丈夫です。名前呼ばれたら自分で行くと思います」
って。

ホントに、その通り、お友だちが「ボンズ君!」と呼ぶと、
「あン?」(←に近い、ハイ・笑)
と、ステージに近寄りました。


ちゃんとした贈呈式にはなりませんでしたが(お友だちはちゃんとできてましたが、ボンズが、ね)、
一つ一つ、全部を受け取り、狂喜乱舞で踊り、走ってましたよ。


みんなにもらいました


そして、「ボンズ君、6月に仲間入りをして、一緒に発表会もできたね。仲の良いお友だちもできたね・・・」と掛け合い開始。
すごいなぁ・・・
ボンズのために、みんながボンズの絵を描いて、メッセージと写真付のカードをつづったものを用意して、「お買いものごっこ」でチビスケと取り合いになったトラックのおもちゃを作ってそれをつけてくれたの。
ボンズが後から欲しがったおもちゃを知っててくれたこと、
ボンズに何かあげようと言ってくれたお友だちたち。
そして、その声に応えて一番骨を折ってくれたんだろう先生たち・・・
お気持ちを考えると、もう嬉しくて、感激しっぱなし。


その後、ボンズの大好きな緑色のベルを持って「かえるのうた」を合奏するハズが、
ボンズは席に戻って、ひっくり返って、寝たままベルを振ってました。

卒園式にかえるのうた、なんて、イレギュラーですよね。
これも、ボンズが参加できるための苦肉の策だったんです。
ボンズがステージに戻ってくるのを、みんな待ってたみたいです。
だけど、
「ここでやるかい」
ってことになり、園児席に一人戻ってきたボンズは、ホールに寝っころがったまま、ベルを振ってました。
それだけなのに、H先生号泣。

こんな態度の悪い参加なのに、
でも、一緒にできただけで感動・・・なくらい、ボンズに式典って難しいんですよねぇ。


その後、保育室に撤収してから、ボンズからH先生に花束贈呈をしてもらいたかったんだけど、
ボンズはおまんじゅうと鉛筆をもらったらホールに逆戻り。
なんとかひっぱってきて、

「これ、H先生にハイって渡して」
というと、セレモニーの進行無視で、H先生に近寄り、
「はい、どーじょ、はいどーじょ」
とさっさと渡してホールに戻ってしまいました(笑)


保育園に通うこと、移ること、そしてまた通うことに費やしてきた数年。
それがとうとう卒園まできたかと思うと感慨深いし、
スーツを嫌がらずに着てくれただけで大仕事をやりきった感じなんですが、
でも、そう思ってもやっぱり式ではハハ泣く暇ありませんでした(笑)
チャンスは何度かあったんですが、やっぱりあんな暴走するボンズ見て、捕まえて・・・ってやってたら、「式で泣ける」のはすごくハードル高いです、我が家には(^^;


夜は、居酒屋で謝恩会。
バアバとオバが来る日だったので、子どもたちは留守番してもらって夫婦で行って来ようと申し込んでいたのですが、数日前になって幹事のお母さんから、
「せっかくだからボンズ君も一緒に」
ってわざわざ誘ってくれたんですよね。

居酒屋未経験のボンズ、を、卒園式の後に連れてくことなんてまるで考えてなかったし、
何度もお断りしたんですが、「先生が」誘ってくれているんじゃなく、
「今まであまり接触なかったし」
と、クラスメイトのお母さんがボンズを誘ってくれている、ことがありがたくて、
「じゃあ挑戦しようか」
と、父母的には清水の舞台から飛び降りる覚悟で(ってかほとんど心中覚悟・・・)参加。


居酒屋の玄関で「おんせん?」って言ってましたが、(靴箱が公衆浴場っぽかったみたいで)
「違うよ~~~脱ぐなよ~~~」と個室に誘導してもらい、
入ったら先生方がずらりと。
そしてお友だちがずらりといたので、びっくりして口を開けて固まってました(笑)

たいして食べず、でも、暴れず、逃走もせず。
気が付いたら「ボンズマークしてなかった!!」ってくらい父も母もそれぞれ楽しんでたんですが、ボンズもおとなしくその場にいました。
キャパオーバーでつらそうでもなく、ただウンコしたいけどオムツないしな~~ってそぶりは見えたので、そこだけが心配でしたが(^^;


ボンズがブロックで遊んでいる時に、「誘ってくれたんですよ~」というお母さん。
(アンタお母さんナンパしてたんかいっ)
「うちの子家に帰ってくるとボンズ君の話ばかりしてるんですよ」
というお母さん。
「母子家庭で苦労したなんて、ボンズ君のお父さんとお母さん見てたらアタシも甘かったと思った」
と話してくれたお母さん。
短い間だったけど、ボンズ見守ってもらえてたんだな~~~って感激も新たでした。

式に関しては、
「ごめんなさい、涙も引っ込んじゃったでしょ!!」
って謝罪しきりでしたけど★

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 14

コメント

たなともさん

ありがとうございます!

いや~じたばたしている間に卒園時期が来てしまったという感じでしたが、
何度も何度もこみあげてきましたよ。
ただ、ボンズとだったら泣く暇は持てませんでした。
式で泣けるのってセレブ感覚です、うちにしてみたら(たぶん間違ってる・笑)
でもホント、先生はもちろんお友だちも保護者のみなさまにも感謝、感謝でいい思いできました。

それが同じ小学校の子は皆無です。。。
保育園自体遠いところだったので、近所の子はいません。残念ですよ~。
いたら一人でも、理解者(ボンズってこんな子、って)になってくれたんでしょうけどねぇ。
小学校入ってからまた頑張ります。

ぶきちゃんも今変化を感じて不安定になってるのね。
親子で試練かもしれないけど、きっとあったかいいい式になると思うな。
できるだけ、堪能してきてね。

こじまる #- | URL
2012/03/14 11:37 | edit

anさん

丁寧な補足をありがとうございます(笑)
理解力がなくて(ちょっと計算しろよ、みたいな)申し訳ないっっっ。
そっか、保育園の卒園式と、幼稚園の卒園式と、お楽しみがダブルで楽しみ・・・
いや、プレッシャー?(^^;

こじまる #- | URL
2012/03/14 11:33 | edit

ボンズくん、こじまるさん、おめでとうございます。

いや~ご両親泣いてないのに、気が引けますがw
私読んでて泣けました~(T_T)
素敵な先生、お友達に囲まれて、ボンズくんもグンと成長したのですね。
そこまでは大変な道のりだったでしょうが…こじまるさんも、
報われたような、達成感を得られたのではないかな?っと思うと、
我がことのように、嬉しくなります。

保護者の方の配慮もありがたいですね。
同じ小学校なら安心ですが。どうなんでしょう?

うちも木曜日、卒園です~。
私も泣いてる余裕ないかもしれませんw

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2012/03/13 16:55 | edit

再び失礼します☆
書き方がまずくてよくわからなかったですよね。
デッカちゃんはもう一年保育園へ行って再来年幼稚園へ行きます。なので来年の卒園式は頑張ってほしいです。
(どーでもいい内容で申し訳ないです・・・。)

an #- | URL
2012/03/13 16:20 | edit

anさん

ありがとうございます♪

デッカちゃん来年は幼稚園なのね?
小学校の前にいろいろ経験できて良いですね~。

そうそう、ボンズには無理な展開だったから、ゆるく設定してくれて、しかも「出番」をちゃんと用意してくれたことが嬉しかったですよ~。
しんどいけど、出なくていいものじゃないし、anさんも先生と相談してみてくださ~い(まだ先の話ですが)。
ホント、来月からどんな生活になるのか心配もたくさんだったんですが、力強く一歩を踏み出せそうな一日になりました。ありがたいです!

こじまる #- | URL
2012/03/13 12:21 | edit

ライムさん

ありがとう♪
Rin君のスーツ大活躍だったよ~。
この保育園のお母さんたちとは全く接点がないまま(保護者会も結局一度も参加せず)お別れなんだろうな~と思ってたんだけどさ、最後にミラクルでいい思いさせてもらいました。

小学校は規模がね~~。
ボンズしばらくは校内ウロウロだろうし、通常級も3クラス決定してるし、
うちも試練の時だわぁ。

こじまる #- | URL
2012/03/13 12:16 | edit

Miさん

ありがとうございます♪

某所でMaちゃんの制服姿を拝見しました。
いや~~~~大人っぽーい♪♪♪
子どもの成長ってすごいな~、女の子だからか余計に「しっかりと」「お姉さん」に見えたよ。
私生活でもお姉さんだもん、あたりまえなのかもしれないけど、うちのイメージの中のMaちゃんと違ってびっくりしちゃった。

謝恩会で、「ボンズと一緒にいることで成長できた」と我が子の話をされたお母さんがいて、
うちにとってはそれが何よりうれしくて励まされる一言だったんだ。
きっと、「卒園式ぶち壊された」って思われてるんだろうと思ってたんだけど、そうじゃなくて、Miさんのおっしゃる通り、言葉にしなくてもボンズを見守ってくれてる人もたくさんいたんだと思いましたよ。
もう少しここのお母さんたちともお付き合いしたかったな~。10ヶ月じゃ足りなかった!

こじまる #- | URL
2012/03/13 12:11 | edit

みのりさん

ありがとうございます!

ボンズは見守ってくれる保護者がいっぱいで幸せものだな~♪
クラスメイトたちも、どうやら赤ちゃんを世話する感覚でボンズの世話してくれているみたいだし(笑)
ネット上でもたくさん見守ってくれてる人がいるんだもんなー♪

ホント子どもたちの一年の成長、すごいですよね。
ただ、ちょっと足踏みとか後戻りもあるところがお得なんだけど(笑)
来年の今頃、うちもボンズの進級の心配してるかも!!(爆)

こじまる #- | URL
2012/03/13 12:07 | edit

みちゃおさん

ありがとうございます♪

そうなんです、いつものホールが、着飾った大人たちでいっぱいになり、
先生たちまでかしこまってるのが嫌でしょうがないみたいです(笑)
だから無理に決まってるんですけどー、
今のボンズにとってはせいいっぱい頑張ったと思います。
小学校は規模がでかいですからねー。
とんでもない毎日になるのかも・・・(^^;
ネタ続出の日々かな(笑)乞うご期待!(?)

こじまる #- | URL
2012/03/13 12:04 | edit

ご卒園おめでとうございます☆

うちは来年ですが、(保育園の次は幼稚園が1年ありますので)ボンズ君の様子がデッカちゃんと重なって見えてウルウルきました。
上出来の卒園式出席じゃないですか~しかもスーツ。それに2部に分けて下さっったのですね~ホントいい保育園です。
デッカちゃんの時もそのように提案してみようかと思いました。

謝恩会もよかったですね~。
廻りの皆さんが暖かく見守って下さってた様子がわかってなんかこっちまで嬉しくなりました☆



an #- | URL
2012/03/13 11:32 | edit

ボンズ君、卒園おめでとう~!

そうそう、式に参加いやそこにいる事が出来るのか、それだけが望み!と覚悟を決めて臨んだ卒園式・・・思い出すわ~。

園もその他の父兄の方々の理解合ってこその園生活だったよね。
それがわかる卒園式だったのね~。

小学校は保育園とはまるっきり環境が違うけど、学校側と連携をとってボンズ君を育てて行こうね。
応援してるよ!!

ライム #- | URL
2012/03/13 09:30 | edit

ボンズ君。卒園おめでとうございます。
ステキな保育園ですね。
うらやましくなりました。

こちらの卒園式にも、
自閉症のお子さんがおりました。
そのお子さん。
確かに、待つ事じっとしていることはむずかしかったのですが、
自分の番にひとりでステージ下まで移動。
自分の名前を呼ばれてお返事し壇上へ。
そして卒園証書を受け取った姿を見た、
担任の先生が涙ぐみ。
父母席でその様子を見て涙ぐむ父兄続出でした。

がんばったね。がんばってるねって、
直接言わなくても、
きっと、見守っている人達は、
たくさんいるのだと思います。

Mi #dJEnmy1k | URL
2012/03/12 23:22 | edit

おめでとう!

ボンズくん卒園おめでとう!
こじまるさん、おめでとうございます。お疲れ様でした。

勝手にボンズくんが我が子のような気持ちになりながら読ませて頂きました。
とてもお友達に愛されていたんですね。
私、涙流れっぱなしでした(笑)

4月からは小学校ですね。
新しい環境になりますがボンズくんとこじまるさんを遠くから応援してます。

うちの息子は、周りのお友達や先生が支えてくれて、この一年で凄く成長しました。
進級は不安ですが
これからも前に進まねば(^^ゞ

みのり #- | URL
2012/03/12 21:53 | edit

おめでとうございます♪

型にはまった進行。無理ですよね。
でも、式の間ホールに居られたの、スゴイです!
だって、明らかに練習とは違った雰囲気、人。なのにちゃんと演奏も出来たし!
読んでて感動しちゃいました。

ボンズ君と一緒に過ごしたお友達もいいお友達ばかりだったんですね~。
ボンズ君人気者だったんだろうな。って思いました。
次は小学校。環境が変わって大変なことも多いだろうけど、楽しみもいっぱいですね。

本当におめでとうございました。

みちゃお #NqNw5XB. | URL
2012/03/12 15:23 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク