自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

苦情  

ボンズの通う保育園は、幼稚園と一体型になっています。
幼稚園児たちの帰った後のホールは、保育園児たちが占拠できる大事な時間。
通いだした当初は、保育園と幼稚園の違いがわからず(今でも、かな)、
幼稚園チームに参加してみたり、ん?違うなと思ってみたり。

幼稚園チームじゃなく、俺は保育園チームだ!
と理解できてきた様子なのは、やっぱりボンズの「所属欲」みたいなものがあったからなのかな~なんて思ってみてました。


が、
まだまだ難関はありました。


毎週金曜日、幼稚園さんが帰った後のホールで体操教室が行われています。
3時から1時間ずつ二回。

ボンズはそこに参加したくてたまらなくなっています。
ただでさえ、円陣を組んでいる中に飛び込みたくてしょうがない性質を持っています(2才くらいから現れてましたが、母はなんだかわかってませんでした)。
みんなが輪になっていたら、その中心に入りたいんです。


先生たちに抑えられ、ごまかしてもらって、なんとか見学したり、あきらめてもらったり・・・は、させてもらっているんですが、だんだんとそれも難しくなっているようです。
視野が広がり、世界が広がっている・・・とも言えるんですが、それはこちら側の言い分。


苦情がきているそうです、
体操教室に通う子どもの保護者から。


以前から、しらじら~~~っとした空気が伝わってきていて(お迎えに行くと、ボンズが泣いてることがよくあります)、
あ~じゃまなんだろうな~、うるさいし、気が散るんだろうな~とは思ってましたが、
はっきりきっぱり、保育園に対して苦情を申し立てているそうです。

「どうにかならないの?」

どうにか・・・
なるもんなら、なってますけど。。。。

しかも、「邪魔」とか部外者扱い。


「あ~、あっちは金払って(体操教室に)参加しているわけだし?」

「そうです! だけどボンズ君は保育園に通っているわけですから、部外者はあちらの方で、ボンズ君だって月謝払って保育園に所属しているんだから、そんな言われ方ないんですよね!」

しきりに「悔しい」と話す加配のH先生。

「だけど、そうは言えないですもんねー、先生」

というと、「ハイ」。

だろうな~・・・・。


話を聞いて激怒の旦那。
「体操教室の月謝っていくらよ?! 俺が払う!」
とかブチ切れ(先生の前ではない)。

う~ん、気持ちはわかるけどねぇ。。。

うちもこの状態を融和に持ってくより、正面切って喧嘩売る方が得意なんだけど、
そんなことしても、なんの得もないこともわかるんだ。

しかも、
うちが仕事辞めてチビスケが幼稚園に移ることになったら、
このおっかないお母さんたちと同じとこにいくわけだし。
あーーー恐ろしかーっ。


「こっちの電話番号教えてもらおうか」
というと、
「そんなことしたら夜中に嫌がらせ電話くるようになるぞ」
と警戒する旦那。


うちに直接、じゃないから、余計に言いたい放題なんだと思うな、
あちらのお母さん(方?)


幸いなんだかあいにくなんだか、今週は祝日で体操教室とぶつかることもなく、
来週もお休みよね。
再来週は・・・ご対面かなぁ~。

その時に、
「どうもーーーうっさいボンズの母ですぅ~♪
ごめんなさいねー、いつもうちの子がうるさいでしょぉ~~~♪♪♪」
と能天気に近寄って行こうか、

邪魔くさいな~~~といつも真ん中突っ切ってく態度を貫こうか、
(はっきり言ってあんなところで縄跳び振り回したりされるのも迷惑なんですよねっ、保育園チームとしては!笑)
悩み中です。


「俺が行く!」
とやる気満々の旦那ですが、
「でも、きっとこういうことってこの先いくらでもあると思うなぁ~」
と悩む母。


くそみそ(言われる)なのは、きっと直接かかわってない同士だからなんだよね。
間にいる先生たちに(苦情を)いうから、言いたい放題なんだと思うな。


この先いくらでもぶつかりそうな問題・・・だけに、
初めての試練(?)にどう対処しようか、悩むんです。

スポンサーリンク


category: ハハのキモチ ~’14

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 13

コメント

Miさん

こちらこそ♪ 丁寧なコメントありがとう。

そうさね~、、、この段階でうちがしゃしゃり出ては角が立つ部分もあるよね。
でも、つい、「特別な」子連れて世の中に「出してしまっている」責任とか、変に感じてしまう部分もあってね~、なんかあると「うちが名乗り出て頭下げなきゃ?」って一番に考えるのさ。
これが、「保育園」の中だけのことなら、ここまで難しくややこしく感じなかったかも。
誰かに怪我させたわけでもないんだし・・・ってね。


>こっちだって通る権利があるのよっ的な態度でその場を通り過ぎるのは得策ではないと思います。


あ!!これすでにやってました!!(爆)
もーーー迷惑そうな視線が腹立って腹立っていてね、
こんな状況生み出したのは、うちのそういう空気が伝わって・・・なのかもしれないと、Miさんのコメント見て初めて気づきましたわっ。
以前も銭湯で苦情言われてムカッと来た時に、後から「うちが下手に出てスイマセンスイマセンってやってりゃ良かった話か」って気づいたことがあったんだけど。
やっぱり「迷惑かけられてる(と思っている)」人から見たら、「迷惑な人とその親」は下手に出てくるべきって思ってるだろうしねぇ。
「障害があるから何よ」って言われたら返す言葉ないしぃー。

カラーコーン、いいですね! ちょっと先生にできないものか聞いてみます。
あちらも迷惑だろうし、こっちだって通れなきゃ困るんですから、形だけでも区分けみたいにできたらいいですよね。
視覚支援じゃないけど、境界線を目に見えるようにするのは、お互いのためになるかも。


あーーーそっかーーー身近な人でも、そういう「理解しがたい」状況って起こり得ますもんねぇ。
うちは、「こんだけ接点のない、接する機会のない人に理解を求めようたって無理だろうなぁ」と思っていたのですが、日常を共にする相手に理解を求める方がずっと大変ですよね。

最近、苦労のしどころって本当に人それぞれなんだよなぁーーーと実感することが多いです。
経験で「大人」になっているはずなのに、全く成長できていないのは自分だけのような気がします(^^;

こじまる #- | URL
2011/12/26 13:34 | edit

ライムさん

そうそう国政レベルで言ってもね、「同じ」にできないのは当然なのよね(笑)
しかしボンズはボーダーレス!!
しっかり幼稚園にも好きな先生がいて、使い分けしているみたいなんだよ。
あの自由な精神は見習いたいし、政治家さんにも見習ってもらいたいわね~♪
・・・先生たちもさぁ、実は複雑かもねぇ。
実際どうかはわからないけど、幼稚園の先生はもう冬休みに入っているから、預かりの分しか出勤してきてないしー。
賃金体系とか、どうなってるんだろうね~。
うむ・・・気になれば、気になってきたぞ。。。

こじまる #- | URL
2011/12/26 13:22 | edit

こんにちは。
そして、お返事ありがとうございます。

いろいろ、見当違いなコメントをしていた部分もあり、おはずかしいかぎりです。
丁寧に状況を教えて下さりありがとうございます。

こじまるさんのお返事を拝見して、私自身の考えをお返事させていただきますね。

いろいろな状況をお聞きした私の結論。
それは、園側と一緒に解決するべき問題だと言う事です。

こじまるさんには、ボンズ君がかかわってしまっている日常の報告として、そして、解決のヒントを得る為協力をするという事で、園側から状況を聞くということは必要だと思います。
が、先方に対して直接かかわる段階ではないと思います。
だって、同じように通園している園児と保護者なのですから。

関わる時は、こじまるさんが園側の考えに納得し園と歩調を合わせ、園側が関わる場をもうけ、関わってほしいとお願いされた時や、こじまるさんが関わりたいと思った時に園を通して関わっていくという感じでいいような気がします。

ボンズ君が、直接手を出し体を出して、体操教室を中断させているわけではなく、危険な状況を作り出しているわけではなく、子供たちが気にせず体操教室を行っているのなら、先生方の先方に対しての対応と、ボンズ君のフォローという形で、いいのではないかと思います。

幼稚園と保育園が、まったく別物の活動をしているのであっても、トップは一緒で、どうしてもさけることの出来ない施設の構造で共有しているのですから、私は、幼保の先生方がこの問題をどう考え、どう対応してくれるかというほうが重要だと思います。

こじまるさんは、いつもどおり、お迎えに行って、失礼しま~すと、できるだけお邪魔しないようにしています~という感じで、超~いそいで園を後にするで、いいのではないでしょうか?
波風立てない為には、もし、ボンズ君が騒いでいる状況なら、御父兄のそばを通る時は、「すみません、すみません」と低姿勢でとおるとか。
あとは、下手にこっちだって通る権利があるのよっ的な態度でその場を通り過ぎるのは得策ではないと思います。

なぜなら、前回もお話したのですが、体操教室の月謝を払い、先生と場所を確保しているという意識が、習い事させている先方には少なからずあるかもしれないと思うからです。
施設の構造で、保育園の保護者や園児が通る事は仕方がないと思っているとは思いますが、その時間は、体操教室で利用しているんだっていう意識があったり・・・
最悪の事を考えれば、意見している先方の方は、体操教室側の方が立場が強いという潜在意識を持っている可能性も。

だから、可能ならば、保育園側の人達の為に、通行の為の通路をカラーコーンとかで区切れるといいような気がするんですよね。
そのスペースをお互い守って利用するだけで、邪魔とかっていうお互いの気持ちは軽減できるような気が。
もしすでにそういう状況だったら、また見当違いですが(汗)

いや、とにかく、長々書いてしまいましたが。
こんなに真剣に思うほど、状況が重くない事を願っています。
すごくおおごとになっている状況だったとしたら。
今は、園側はこの状況をどうとらえ、どう考え、どう対処して行く方向なのか。
そっちらの考えをお伺いするほうが大切だと思います。

最後に。
「あんな発達障害の見本」みたいなボンズを見て、対等に(苦情を言って何とかしてもらおうと)とらえるくらい、ボンズの正体に気づかない人がいるんでしょうか?

わかっていると思いますよ。
発達障害のお子さんだという事は。
ただ、直接ボンズ君のような特性をもったお子さんと生活していないので、なんとかなるんじゃないかと思ってしまう。
できれば自分の思うような環境にしたい。
そして、先生に言ったら、先生がボンズ君をなんとかしてくれるかもとも思っているんだと思います。
なんとかならないお子さんだということは、キチンと説明を受けるまでは判断できない。
ボンズ君はこんなお子さんで、ここはできるがこういうことは難しいみたいな説明をうけて、はじめて受け入れようとするみたいな。
正直言って、私がこのような事を書いているという事は、私も、そのような考えが少しはあると言う事です。
ただ、自分を擁護するようであれなのですが、私は、無理なんだろうなぁと漠然と思って眺めていたりする方で。
無理なお子さんだということがわかれば、それでいいと受け入れる事はできると思います。
自分の思うような環境だけを、他の人にだけ無理をさせて作ると言う事は出来ないと思っていますし。
あとは、今の環境で、自分が子供たちに習い事をさせるどうかの自分個人の判断です。
私は、今の状況なら、続けさせると判断すると思います。

先方も、ボンズ君の特性や先生方の取り組み方で、ボンズ君を受け入れてくれたりするといいですね。

ちょっとね、話しは違うかもしれませんが。
うちの義父母は、娘たちが家の中を駆け回ったり、大きな声で騒いだり、何か不満で泣き叫んだりするのが理解しきれなく、気に障るようで。
「静かにして。」「静かにさせて。」とよく言います。
旦那が超~静かに本などを読んでいる子供(ちいさいころからそう育てたんだと思うのですが)で、しかも一人っ子だったので、娘たちの日々の騒々しさが信じられないんだそうです。
特殊?異常?どこかおかしいのでは?と言われたことももあるくらい(笑)
娘たちなんて、娘だからまだいい方だし、騒ぐとか泣くとかって子供の特性ですからね・・・
妥協できる所は私もしますが、仕方がないとあきらめて受け入れてもらう部分を義父母にももってもらわないと、共同生活はできません。
なので、旦那は園側みたいな立場にいるかもしれませんね(笑)

以上。
あくまでも、私自身の個人的考えでございました。

こじまるさんとボンズ君にとって、最良の選択ができますように。

Mi #dJEnmy1k | URL
2011/12/26 10:42 | edit

幼保一体と言っても、幼稚園は文科省、保育園は厚労省と管轄が別れています。
幼稚園の先生は教諭、保育園の先生は保育士と資格も違うし;;
今は待機児童対策云々で、幼稚園を経営していた所が保育園を併設できるようになったんですよね。
でも、そうなると、園の特性の違いをどうぶち破るのかと思ってましたが、同じ敷地内で別々にする事の難しさも今回の件でよくわかりますね。

家の従妹が幼保一体の園で保育部門やってるから、どんな親がいるか聞いてみようかな?

ライム #- | URL
2011/12/26 09:44 | edit

Miさん

とーーーってもためになるコメントありがとうございます!!
反対の立場(保育園と幼稚園という意味でね)からの発言、しづらかったですよね。
ほんと~~~にありがとう。


それから、説明不足っていうか、状況が伝わりづらい部分がたくさんありますよね。
まずそこから説明なんですがーー、


幼保一体と言っても、いわゆる国が掲げた「こども園」みたいなのとはちょっと違うようです。
もともと幼稚園をやっていて、同じ建物の中に保育園も作った。
建物は一緒だけど、園長も一緒だけど、カリキュラムも教室も先生も、保護者会も行事もすべて別です。
幼稚園のことを聞いても、「ちょっとわからないですぅ~」って感じです。

建物が一緒なので、玄関、ホール、園庭などが共通ってだけですかねー。
ボンズは自由人なので、「今は幼稚園が園庭で遊ぶ時間」であっても、関係なく出て行って一緒になって遊んでた時期もありました。


で、体操教室は、幼稚園児とその卒園児が在籍しています。
保育園児が参加できるかはわかりませんが、その時間に付き添いとしてついていられる保護者の方は、保育園にはいないような気がします(時間的に)。



> もし、A君が延長保育をしていて、毎回、そのお教室に興味があって入ってきてしまい、習い事の時間がうまく出来ないようだったら、園に、まずは相談すると思います。
> っていうか、自閉症のお子さんであろうと、そうでなかろうと、習い事の時間にやってくるお子さんがいて、習い事の時間がうまくできていないようだったら相談すると思います。



はい、おっしゃる通りです!!
ここでちょっと説明が足りなかったな~~~と思ったんだけど、
ホールを閉めているのにボンズが侵入・・・・ではないんですよ~~~。

園の構造的な問題で、玄関が一つ。
保育園の教室に行くには、玄関からホールを突っ切っていかなきゃ、保育園児は教室に入れないの。
ボンズたち保育園児の靴箱も、ホールの壁に沿ってあります。
関係ないけど、幼稚園エリアに行くには、ホールに入らず曲がったら行けます。

だから、ボンズ以外にも、お迎えの保護者や保育園児たちは、みーーーんなホール、たとえ体操教室中であっても、ホールを横切って出入りします。


ね、隔離、難しいでしょ(^^;
先生たちが配慮して、体操教室の展開の邪魔にはなってないはず。
先生たちはボンズを泣かせてでも、押さえて、気をそらせてくれているんですよ。
それでも、そばに絵本ブースがあるので(ホールに面して)そこで眺めたりしてますよ。
教室が中断されるようなら、そりゃあ文句言われてもしょうがないと思います。
ただ、泣き声がでかいので、ボンズの存在にいらだつ保護者は、ボンズの存在が常に目には触れてるんでしょうね。



> ボンズ君が乱入してしまうとか、子供たちがボンズ君がいることで体操に集中できず、怪我をする恐れがあるのでしょうか?
> もしそうなら、保育園と体操教室の共存という意味からかんがえると、大変だとは思いますがボンズ君は、ホールにはいないような方法を、保育園の先生方にお願いするしかないかもしれません。
> 保育園の園児たちが体操教室の周りにいられる環境で、ボンズ君が騒ぐ事だけが、見学に来ていらっしゃる父兄の方々の気にさわっているだけなら、保育園や幼稚園の先生方の、教育者としてのフォローを望みたいところかなって思います。


はっきりと確認したわけじゃないんですが、子どもたちより親が気になってしょうがない感じですかね。
卒園児はボンズを知りませんから、もしかしたら「なんだあれ?」って気が逸れてしまうかもしれませんが、幼稚園現役の子たちはボンズのすることにはほとんど反応しません。
きっと今までのことがあるからでしょうが(幼稚園児たちの作った砂山や泥団子をかたっぱしから壊して、何度もつるしあげられてますから!笑)

みんなが通るホールで縄跳びなんてしてますから、けがをしそうなのはこっち!といつも思ってます。
でもこれって体操教室が悪いんじゃなくて、園側のハード面の問題なので、あちらもそこは不満でしょうねぇ。確かに落ち着かないし(ボンズのことがなくても)

とにかく、教室の流れを止めてしまう前に、先生がボンズを抑え込んでます。
そのまま保育園の教室に連れ込めればいいんですが、それがむずかしい・・・
カギをかけて閉じ込めるしか手はないんじゃないかという状況です。
まぁそれはこちらの言い分なんですけどね!



> あくまでも、先生方の出番であって、こじまるさんの出番ではないように思うのですが・・・

これ、すごく新鮮な発見です。
下手に出てくと、問題がとげとげしく? 「どっちが悪いか?」みたいな話題になりそうですよね。ってことも思いました。


あ、さらに補足説明(?)なんですが、旦那が「月謝いくらよ? 俺が払う!」って発言は、「邪魔して月謝を無駄にしている」という発言の趣旨なら弁償してやるよ!みたいな、逆ギレ的な腹立ち発言です(^^;
決してボンズを習わせようって意味じゃなかったと思いますよ。
聞いてすぐの感情むき出しの発言なので、とても人には言えない言葉ではありますが(ここで書いたけど)、相手の親御さんにも先生にもンなこと言ってませんからご心配なく~~(汗)


でもいまだにわからないのが、「あんな発達障害の見本」みたいなボンズを見て、対等に(苦情を言って何とかしてもらおうと)とらえるくらい、ボンズの正体に気づかない人がいるんでしょうか?
それとも、「言ってもわからない相手」とわかっていながら、「なんとかしろ」って言ってるんでしょうかね・・・
もっとその辺先生に確認しないとダメですねー。


また、気づいたところがあったら教えてくださーい。
ホント、参考になりますm(__)m

こじまる #- | URL
2011/12/25 18:14 | edit

一度コメントあげましたが書きなおしました。

そうでしたかぁ。
幼保一体って、所属は別々なのですね。
私はてっきり、一緒にいる時間は、一緒の活動をしているんだとばかり思ってました。

えっと、私は幼稚園児の母で、園が終わった後に、園で習い事させている母の立場として、お話させていただきますね。
オホホ~な父兄と思われちゃうかも(>_<)
でも、こういう意見もあるんだっていうこと書きますね。
今回の体操教室に関しては、きっと、園料とは別に、月謝を支払って習い事としてやっていると思うので、そういうお話になっちゃってるんだと思います。
園の活動内としてやっている時間なら、もうちょっと違うと思います。
体操教室の時間はあくまで、習い事の時間として、お金を支払ってお子さんに体操教室させている意識が先方にはあると思います。

私の娘も、園が終わった後に、園の教室でお金を払って英語をしてます。
娘の園には自閉症のA君もいます。
もし、A君が延長保育をしていて、毎回、そのお教室に興味があって入ってきてしまい、習い事の時間がうまく出来ないようだったら、園に、まずは相談すると思います。
っていうか、自閉症のお子さんであろうと、そうでなかろうと、習い事の時間にやってくるお子さんがいて、習い事の時間がうまくできていないようだったら相談すると思います。
でも、それは、お金を払った習い事の時間だからです。
(月謝は外部からいらっしゃる先生と教室の利用代ととらえています。)
普段の園の生活の中で、同じような事がおこったら、それは、お友達と一緒に生活していると思って見守ります。
というか、見守ってます。

ここで気になったのは、体操教室を行っている間、保育園の子供たちは、そのそばで自由に遊んでいられるのでしょうか?
ボンズ君が体操教室を見学している事で、体操教室に支障がでているのでしょうか?
ボンズ君が乱入してしまうとか、子供たちがボンズ君がいることで体操に集中できず、怪我をする恐れがあるのでしょうか?
もしそうなら、保育園と体操教室の共存という意味からかんがえると、大変だとは思いますがボンズ君は、ホールにはいないような方法を、保育園の先生方にお願いするしかないかもしれません。

保育園の園児たちが体操教室の周りにいられる環境で、ボンズ君が騒ぐ事だけが、見学に来ていらっしゃる父兄の方々の気にさわっているだけなら、保育園や幼稚園の先生方の、教育者としてのフォローを望みたいところかなって思います。
一番声をあげていらっしゃる先方の親御さんには、先生方から一言、ボンズ君の今のとくせいをお話して、どうしてこういう状況になっているのか、少しでも理解してもらえれば~って思いました。
あくまでも、先生方の出番であって、こじまるさんの出番ではないように思うのですが・・・

話しはそれますが、この体操教室って保育園のお子さんは参加できないのですか?
幼保一体がイマイチよくわかってなくてスミマセン。
ボンズ君のところは、幼稚園と保育園が同じ敷地内にあって、施設を共有しているだけでしょうか?
園活動とか保護者会とかはまったく別なのでしょうか?
保育園と幼稚園では、子供も親も活動の仕方が違うので、お互いにお互いの園の事情や状況を理解しあうことが大切なんだろうなって思いました。

娘たちの通う幼稚園も、近い将来幼保一体となるようで・・・どんな形で一体になるのかは不明なのですが、ドキドキしてきちゃいました。

Mi #dJEnmy1k | URL
2011/12/25 16:32 | edit

ゆうマーチさん

ありがとう~~~
みんながゆうマーチさんみたいに思ってくれて、そして知識と理解があったら、うちも必要以上に卑屈にならずに肩の力抜いて生きていけるのにな~~~~って心底思いますよ!!涙ちょちょぎれちゃう!!

そうですね、苦情を言ってきた人のことばっかり考えていましたが、
ボンズの対策も同時に考えなくては、ですよね。
あと数ヶ月のことなんだけどなぁ~~~~。

邪魔をしないように、は、先生たちもしてくれてると思う・・・
狭い園舎だから、体操教室に気づかないように・・・はできないだろうし・・・
何か他にボンズがもっと夢中になれるものを探す、っていうのは、体操教室対策だけじゃなく、有効ですよね。うん、探してみます。
そして、先生たちにも探してもらいます。

こじまる #- | URL
2011/12/25 10:49 | edit

ライムさん

おほほな人たち、当たってるな~~~よく伝わってくる言葉だね(笑)

幼稚園も保育園も利用させてもらっているうちは、その違いを肌で感じたよ。
やっぱり幼稚園行ってる子のお母さんたちと、保育園のそれでは意識の持って行き方が違うもんね。
当たり前だけど。
ほんわかした幼稚園母さんもいたけど、保育園の方は幼稚園と比べて親の動向、子どもがどうとかさらっと流していて、たまに声を掛け合うと「同士」って感じが伝わってくるもんなぁ。。。
あ、もちろん、一部の話だよね。

「障害は他人事じゃないんだ」
って言ってみたい気持ちが湧き上がってきたんだ。
これって敵意だよね。
敵対しちゃダメなんだ、「そういう子もいる」ってことを知ってもらうことがうちのライフワークになるんだから。
それにしても修行だわぁ~。
ボンズがこの世に生きて、今こうして生活していることも修行ってくらい大変なんだろうけど、もれなくうちにも修行がついてきた。

うちも、相手が当の親なら、そこまで露骨には言えないのが人情だと思う。
それでもがっつんがっつん言ってくるようなら、一生かかっても理解してくれない人だろうから避けた方が吉ってことになるしね。

苦情を受けるのも先生の仕事っていう考え方は、
うちの気持ちを軽くしてくれたよ。ありがとう。

こじまる #- | URL
2011/12/25 10:45 | edit

ぷ~ちんさん

やっぱ強いな~、ぷ~ちんさんは!
そうなんだよね、きっとその通りなんだろうと思う。
気持ちの中で「だって障害児なんだもんしょうがないじゃん」という思いがあるから、逆ギレする方が楽なんだよね(^^;

しかしこんな絵に描いたような「知らない人」からのメッセージをつきつけられると、「これが現実かぁ・・・」としり込みしてしまっているのが現状です。
どういう態度に出るにしても、切り替えまでに時間がかかるので、しばらくお休みで良かったかも。

自閉っ子ばりに、スイッチの切り替えにこんだけ時間がかかってたら、
外で何かあった時に、いつか暴れちゃうかも、うち(笑)
こういうできごとに、慣れてくしかないんだろうね~~~。

こじまる #- | URL
2011/12/25 10:39 | edit

よくこんな苦情が言えるなぁ、と思いました。
自分の子に障害があるかないかなんて、運じゃないですか。
たまたま障害がなく生まれただけなのに、
障害を持って生まれた子を、邪魔者扱いするなんて。
自分も、もしかしたら逆の立場だったかも、とは、考えないんですかね。

こじまるさんが謝る必要はないと思います。
ボンズくんが、体操教室の邪魔にならないように、ボンズくんを違う事で興味を引いておくのは、先生の仕事のような気がします。
どうやったら、ボンズくんの気が体操教室の方にいかないか、
それを先生と相談すればいいのではないでしょうか?

もし的外れなコメントだったら、すみません・・・。

ゆうマーチ #PefwKnF. | URL
2011/12/24 23:02 | edit

満足度っていうか「自尊心」か;;

ライム #- | URL
2011/12/24 14:21 | edit

幼保一体って、こういう事象が起こる事が有るのね。
幼稚園のお母さんたちを「おホホな人たち」と言った人がいたけど、その通りの人たちなんだな~。
『自分の子供は問題ない』
ボンズ君の特性はそういう人たちには理解してもらえないと思う。
だからと言って、知らんぷりも出来ないもんね。

顔を合わせる事が有ったら、ひたすら低姿勢で『うちの子がご迷惑おかけしたようで申し訳有りません』だけで良いんじゃないかな?
先生に苦情言う人だけど、そういう人に限って当の本人に直に文句は言わないんじゃないかなと思う私。
(言われたらごめんね)

とにかく、こちらが低姿勢で出る事は相手の満足度を高めると思うのよね。
良い人ならかえって恐縮してくれると思う。

なんてね。

切ないけど、そういう園にいる以上、先生方に任せるしかないし。
苦情を受けるのも先生の仕事だし。

ライム #- | URL
2011/12/24 14:19 | edit

チャンス到来!

読んでいて、切なくなってしまいました。。。

が、私にできる事は、こじまるさんに前向きに立ち向かってもらえるようにと発想を変えて。

相手の方々は「知らないだけ」ですよ!!
ボンズ君の特徴やどうしてそういう行動をとるのかを。
これは、分かってもらえるまで説明するしかない!?

けんか腰でも、能天気でもいいですが
「相手に理解してほしい」という気持ちで望んだら
時間はかかるかもしれませんが
いい方向にいくと思います。

ぷ~ちん #3.TaJfBY | URL
2011/12/23 23:01 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク