自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

天王山?!  

市の判定会で、「支援学校と決定しました」旨の連絡をもらい、
「ご異存おありですよね? 直接教育委員会に出向いてもらいたいので、来週ご連絡をいたします」
と言われて待つ翌週。
が、やってきたのは電話連絡じゃなく、あの「判定されました」通知が封書できただけ。

う~ん・・・
これは・・・
こっちから「異議あり!」と電話をしろってことか?
と考えていたら、電話がきました。

うちは週に3~4日とは言え仕事があり、毎日毎週があっという間。
年内のシフトはもう決まっちゃってるし、
誰かが熱を出した!とかの緊急事態以外では、欠勤やら「誰か代わって~~」という手段を使いたくない。
が、
早く直接対決(←?)して、天王山(笑)をモノにしてしまいたい。

旦那と2人で出向くのが最良だろうと、職場に電話をして日時決定を試みるが・・・
これまたうまくいかない。
「26日の11時ならなんとか・・・」
と言われたけど、

そんなに待てるかーーーっ

と、今度は直接電話を受けたうちとしては、
赤マントを目の前にした闘牛の気持ち(知らんけど)。


で、とうとう行ってきました。
旦那は現地集合で、遅刻してやってきました。
で、






結果。






こっちから、「やっぱ地元小学校(の支援級)希望します」と言えば、
そこからたんたんと手続きが進むようです・・・・






天王山なんて言ったの、誰?






・・・ハイ、わたくしですが?(汗)






その、市の決定とやらなんですが、
「ボンズは保育園で先生の指示も通り、お友だちの真似をして、手をつないで公園に行ったり楽しんでますよ」
「歌と踊りに興味があるようで」
「友だちの刺激でどんどん伸びてる」
というようなことがあり、


「そーでしょ、そーでしょ、だから地元小学校希望するの当然でしょ」


ってな評価があり、長期支援計画として、それらを伸ばしてやることが最適、との判断・・・・



で、支援校なんだと。

意味わからん。


今日は、その理由を聞かされに行った感じです。


「保育園から、そして教育相談が行われた場での様子を見て、こういう様子が見られましたとの報告を受けています」
が、
「こちらからの指示(言葉)を理解しているにしては、”表出言語”がいまだ少なく、
クラスの人数と先生の割合などを考えて、ボンズ君にはより手厚い環境の養護学校が適しているのでは? との判断をしました」
と。

ハイハイとメモを取りながら聞いておりましたが、
その後、その方自身がおっしゃっておりました。

「ただ、どっちを選んでも、結局は行ってみないとわからないことの方が大きいんですよねー!」

ハイ! おっしゃる通りだと思います!!(笑)
うちもボンズの一生を左右してしまう大問題かと春ごろから気負っておりましたが、
地元小学校の支援級の先生に、

「なーんも、悩むことないですよ。
大丈夫、どっちでもなんとかなるし、こちらでももちろん大丈夫。
ダメならあっちがあるじゃないですか。
いつでも変更できますし、気負うことないです♪」

とかる~くおっしゃった、あのT先生についていこう!!
と、支援級に道を絞ったんですから。

・・・・ただそのT先生、今年度で定年なんですよね(ToT)


「こういう教育的判断で全て正しいとは限らないし、お友だちとの刺激を受けて伸びてく部分も大きいでしょう。
支援校に行くことによって地元の子どもたちとの交流が薄くなってしまうのも、今は問題視されていますし」



ようするにね、うちが「口ごたえ」(笑)する余地なし、だったのです。


「こうしてお時間を作っていただいて、こちらの見解をお伝えしましたので、
後はもう一度ご両親で話し合って、結果をご連絡いただければ、
その後の手続きはこちらでいたします。
できれば年内にはお電話いただけると、翌年の・・・」


「今この場でもできますけど?」
というと、


「あ! いや! それは・・・! 手続き上お受けできないので、
明日以降にお電話で結構ですから!!」

と言われたので、

「そうですか、日付変わればOKなんですね^m^」


「・・・8時45分以降にお願いしますm(__)m」

だそうです~♪


うんちはオムツで、のことも問題にされましたが、
保育園にはもちろん、デイに行くときもオムツ持参で、本人もそのことは知ってるらしいんですが、
「外ではしないんですよね~。外出先でもその心配だけはないくらいで、家でしかしません・・・
それがいいか悪いかは別として(^^;」
というと、
「学校は保育園よりも拘束時間が短いですから、ある意味それなら心配ないですよね(笑)」
で、済みました。


それから、
「お姉ちゃんが小学校にいますよね? お姉ちゃんはボンズ君が同じ小学校に入ることをどう思ってるんでしょう?」
と、あちらから聞かれましたが、


実は今日は本人(コッコ姉ちゃん)から、大事なメッセージを預かってきているんですよ。

「養護学校に行きなさい」って連絡が来たと知るや否や、大激怒のコッコ姉ちゃん。

「なんでっ?!!」

「大丈夫、パパとママで、コッコと同じ小学校にしますからって説明してくるから」

と言っても、

「うちも行く!!!」

と、鼻息荒いわが娘・・・あーやっぱりアンタの気性は母譲り・・・orz

大丈夫だから学校に行きなさい、アンタの気持ちはママがしっかり伝えてくるから、
というと、

「うちはずっとボンズと同じ小学校に行くことを楽しみにしてて、
赤ちゃんの時からずっと待ってたんだから! 絶対○○小にして!!
って、ママ、ちゃんと言ってね!!」

そして今朝も念を押されたので、
「あ、忘れてたけど・・・」
と、娘の権幕を伝えると、急に改まって座りなおした担当者。

「あ、ハイ、しっかと受け止めました!」

そして帰り際には、

「お姉ちゃんにもよろしくお伝えください」
と言われましたよ(笑)

スポンサーリンク


category: 就学に向けて

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 10

コメント

ぷ~ちんさん

> 大人は子どもに比べて、新しい事に挑戦する機会も少なくて
> 今までの経験で、難しい事にや困難には立ち向かわないようになってるんですって

なるほどねー。あるよね。
子どもってなんでもかんでも「初」だもんね。
けど、保護者会、とか、ママ友、とか、初めてのこと、大人になってもあるよねー。
ただ、「立ち向かってる」?かと言えば・・・
避けてる気もする(笑)

いやいや、確かにボンズの登場のおかげで広がった世界もあります。
今まで自分さえよければ、とか、
困っている人のことを考えないで過ごしていたんだと気づかされましたから。
ただ、「成長してる」かと言えばそうでもない気がするんですのよぉ~奥さん!(笑)

こじまる #- | URL
2011/12/16 15:23 | edit

大人のほうが難しい!!

そうなんですよ!!
大人は子どもに比べて、新しい事に挑戦する機会も少なくて
今までの経験で、難しい事にや困難には立ち向かわないようになってるんですって>奥さん(笑)

やっぱり、こじまるさんは
よく分かってるなあと、つくづく思いました。

こじまるさんは、お子さんに対する「覚悟」があるから
ご自身も、子育ての中でどんどん成長されてると思いますよ。

ぷ~ちん #- | URL
2011/12/16 13:32 | edit

ぷ~ちんさん

「光とともに」の幸子さんには程遠いけど、二人三脚(いやパパも入れて3人四脚と言ってもいいかも)でともに頑張る気分だけは、しかと味わわせてもらっております。
今思うと、光君、ボンズと比べても知能高いなー!と思ってたんだけど(笑)
ボンズも目に見えて成長してます。

オトナの方こそ、難しいですよね。
成長とか、変化とか。

後でmixi現れます!
こちらこそ、今年はお世話になりました。
来年以降もまたよろしくお願いします!!

こじまる #- | URL
2011/12/16 13:01 | edit

たいママさん

ありがとー!!
この日の結果次第ではたいママさんにSOSかなと思ってたんだけど、
なんのなんの、単なる手続き・・・
腑に落ちない部分もあるけど、結果おーらいでもう忘れてもいいよね(笑)

コッコはね~、ホント頼もしかったわ。
以前に、ボンズが入学するとコッコは五年生だし、支援級の弟がいるのってそろそろ難しいかなと思って聞いたことがあるんだ。
(去年だったかな)
そしたら、「は??」って反応で、当然のようにボンズと小学校に通うつもりだって言ってたの。
時間も経ったし、今なら何て言うかと思ったらあの反応で、親のいらぬ心遣いというか・・・
コッコの方がオトナだったね(^^;

こじまる #- | URL
2011/12/16 12:58 | edit

ライムさん

そうなの、なんで「養護学校」って判断が出たかの説明を聞いた上で、
後日電話で結果を伝えてくれたら、後はあちらで勝手に手続きが進むそうです。
わけわからんかったでしょ、帰ってきてすぐ勢いで書いちゃったから(^^;

こじまる #- | URL
2011/12/16 12:54 | edit

たなともさん

そうなの、気負ってた分「説得され」に行ったわけじゃなかったのはいいんだけど、ホント「手続き」のための訪問でめんどくさーっ、だよね。
あちらの言い訳(?)聞きに行っただけで、こっちはなーーんにも言うことなかったんだからね。

そうそう、今後の進路でも相談する機関かと思って聞いたら、
「いや、学校で学級担任へ」
って・・・オイオイいらんだろ、うちらとの接触・・・って思ったよ。

コッコはホント楽しみにしてます。
びっくりする勢いで怒りだしましたから、普段あんなでも(?)ボンズのことかわいいんだな~と思ってうれしかったですよ♪

こじまる #- | URL
2011/12/16 12:52 | edit

おめでとう!!

よかったですね!!
本格的に、「光とともに・・・」になってきましたね♪

私のほうは、一時かなり不安的な精神状態でしたが
やっとすべての原因がわかり、解決に向かいました。

お時間あったら、mixiのぞいてみてくださいね。

ちょっと早いですが
本当に、こちらではお世話になりました。
ありがとうございます。
また、来年もよろしくお願いします。

ぷ~ちん #3.TaJfBY | URL
2011/12/15 22:42 | edit

よかったね~♪♪♪

いやいや、すんなりといったようでよかった!よかった!
そういかない市町村もあるからね☆
そもそも、就学判定のあり方もどうかと思うけど・・・

でも、コッコちゃん、いいお姉ちゃんだなぁe-454
その後、喜んだでしょう?
小学校に通うようになってからも、コッコちゃんがいると心強いね!
ボンズくんのこと、守ってくれそう☆

たいママ #- | URL
2011/12/15 13:45 | edit

えっとぉ~、どうなるのでせうか?

お役所仕事的判断っぽくも思えますが、とりあえず、親の希望通りにしますってことなのかな?

こっこちゃんはちゃんとお姉ちゃんじゃないですかーーーーーーー!!心強いよ!!

ライム #- | URL
2011/12/15 11:20 | edit

なんだかな??

面倒臭いお役所仕事だな…て感じですね?
ま、猛烈に反対されたり、嫌なこと言われたりもなく、
地域小学校の支援級に決まりそうなのはよかったですが。

しかし…いるのか?教育委員会(-。-;

本当お疲れ様でした!スッキリ年越せますね~w

お姉ちゃんの熱く温かい想いに、ウルウルきちゃった。
なんて心強いサポーターなのでしょう。
仲良く小学校に通う姿が楽しみですね( ´ ▽ ` )ノ

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2011/12/14 21:22 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント