養護学校適

Category : 就学に向けて
キタキタ、教育委員会から「養護学校と決まりました」という電話が。
決まりましたじゃねーよって感じなんだけど(電話受けたのは旦那なので、実は正確な言葉じゃないかも知れないんだけど)、
来週また連絡してくれるそうなので、日時相談かな?


今日は保育園で行われてる体操教室に通わせてる母連に邪魔にされて泣いたボンズ…
ついでに「いたたまれなかった」と泣く加配の先生^_^;

世の中って大変だね。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

Miさん

お返事遅くなりましたー!
Miさん、ツイッターやってるんですね(=^・・^=)
そっか~乙武さんがおっしゃってくださってるなら心強いなぁー。
うちも説得されるものだと思ってましたから(笑)
こういう発信者(しかも知名度のある)がいらっしゃると、ホント心強いです♪

今日のツイッターで見たつぶやきです

h_ototake 乙武 洋匡
特別支援教育に関する会議@文科省。みっちり3時間超。障害のある子どもの就学先決定は、決して保護者の意思を無視して行われてはならないし、その両者の意見が一致しない場合の“調整”も、決して保護者に対する“説得”であってはならない。あらためて、そんなことを強く感じる会議でした。

「説得であってはならない。」
その部分に説得力を感じたので、
お借りしてきました。

anさん

anさんちはまだまだ悩むの早いよ~~~。
うちも想定してた展開にバシッとはまってきてるから、ショックではないけど、う~~~んって感じ。

でもね、養護学校を否定しているわけじゃないんだよ。
生きていくスキル、ボンズに必要なことを一番教えてくれるのはここだなって見学してて思ったの。
だけど、たとえが不適当かもしれないんだけどさ~、
「盲導犬」になる犬だって、パピーウォーカーの元で幼少期を過ごして、
「人と過ごすのっていいもんだ」と教え込む時期を持つでしょ。
ボンズもそれと同じで、人と一緒はいいもんだってのをまだまだ感じさせたい時期なんだよね。
養護学校だと対大人との関係が主で、子ども同士で「わ~~~」って経験が薄くなってしまう気がするんだ。

時期をみて、養護学校に転校する気ではいる。
が、今はまだ、健常児にもまれたいのよね・・・

と、説明するつもり。
また経過報告させてもらうけど、anさんは参考程度に聞いていて。
決して不安になったり、悲観的にならないでね~~~~!!

ライムさん

う~ん・・・きっと「判断の結果」養護学校という「判断がでました」っていうことなんだと思うけど。
決めるのは親、だけど資料から判断すると、こういう結論となりました、って感じかな。
親の意向と真っ向からぶつかり合うわけだから、お互い説得しあう場が持たれるハズよ。
それをうちは天王山と呼ぶ(笑)

養護学校!?なんかショック・・・。
そんなにハードル高いの?ボンズ君レベルでも?
じゃ、うちも特別支援学級って思ってるけど無理かもな~。
うちはまだ先の話だけど、養護学校って言われたら、それでいいんだ~と思えるまで、時間かかりそう・・・。


この前の日曜日に教師や保母さん向けにHDやADHD等の発達障害の講演があって、主催者側の人からよかったら聞きにくる?と連絡があり行ってきました。

なかなか聞きやすい話で、特に保母さんは早くに気付いてあげて、その子にあった支援をして下さい的な話でした。
会場がほぼ満員で300人ぐらい聞きにきてたかな?たくさんの教育者が熱心に勉強してくれてるんだな~と思うと嬉しくなりました。
講師の先生が、(父親ではなく)母親は大変つらい思いをしているので、母親にも支援して下さいと熱弁されていたので、涙してしまいましたよ。


この前の加湿器いい感じでしたね~☆
見てるだけで癒されそう。
うちも、寝るときは加湿器バンバンしてますよ~。
お布団が湿っぽくならないか心配なんだけど。
冬場はあまり干せるチャンスもないからね~。



「決まりました」と来たもんだ。
うう~む、命令なの?それとも推薦?
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本