喜び、踊る

Category : 保育園生活2
保育園の先生たちは忙しい、
が、うちはもっと余裕なくバタバタしているので、
あんまり先生方とゆっくり話すこともなかったんですが、
ようやく、生活のリズムができたっていうか、仕事しながら・・・という生活に慣れてきたようで、少し落ち着いた気がします>自分が


最近聞いた、ボンズの保育園での様子。

体を使って遊んでくれる「幼稚園の」男の先生は前から好きだったんですが、
最近は女の先生にも甘えてますよ。

とか、

幼稚園の子供たちも、ボンズの存在を理解してくれたようで、
かつてのような「徒党を組んで対峙する」ような空気はなく、

ボンズが外で遊んでいたら、
「あ、ボンズだ~~~」
と寄ってきて、ハイと泥団子を、壊すために渡してくれたりするんだそうです。
すごいな~、子どもの順応力♪
ありがたいな~~~。


その大好きな泥団子(お迎え行くといつも泥だらけなボンズ)、
なんとこないだは、自ら作り、ハイと保育園の(好きな)お友だち(女の子)に渡したら、
その子も、
「ありがとう」
と受け取ってくれたそう。

いつもは、「ハイ、ボンズ」と渡される一方だった泥団子。
もらって、喜んで、壊すんだけど、
それをわかっていながら、みんなが泥団子くれるようになったんだよね。

それも嬉しかったと思うけど、
今度は自分が泥団子を渡し、「ありがとう」と受け取ってもらえたことも嬉しいよね!!


受け取ってもらえたとなると、ボンズは声も出さずに飛び跳ねながらその場で踊り狂ってたそうです!!(笑)


お友だちの気持ちもうれしい!
そして、そんな様子を一緒になって喜んでくれた先生たちの見守る視線もうれしい!!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

みのりさん

言い訳無用ですよ~~~
うちもホントはこまごまUPしたい話があるんですが、なかなか・・・
こちらも放置気味です(^^;

みのりさんとこも楽しんで、なじんで、本当に本人が楽しんでくれてるのが一番ですよね。
子どもたちがいろいろ教えてくれるなんて、理想的だな~~。
うちもお迎えに行ったら、子どもたちが「ボンズ~~~チビ~~~お迎えだよーーー」って先生より早く子どもたちを呼んでくれます(笑)
こういう世界に居場所を作ってやれて良かったなーーーとしみじみ思いますね。

ボンズも有名人で、愛されキャラです(断言)
きっと神様がくれた才能ですよね♪♪♪

anさん

デッカちゃん、まだまだこれからですよ~~~!!
ボンズが三才の頃なんて、親が障害にも気づいていない、気づいたところでわかってない上に、本人は完全に野生児でした・・・ホント、ヒトじゃない感じ(^^;

母子通園、分離通園、保育園とだんだんとゆっくりと世界を広げていって、やっと、ここまでたどり着いたっていう感じでしたよ。
子どもの3年は、大人の30年・・・いやもっとそれ以上かも!!
だから、ゆっくりでも、絶対に大丈夫!!
親はくたびれますけどね(笑)

学年で言うと、言う言う!!そっか、日本人特有?
うちは親に「アンタもう学校行かないんだから、学年で、っていうのやめな」って言われて、なるほどと思いましたが(笑)でもやっぱり考えちゃいますね、学年。
デッカちゃんは早生まれなのね。
うちもコッコが早生まれなので、ボンズとは3才違いですが、「学年で言うと」4年違いです^m^

あ~うちも結婚ミレニアム・・・でいいのかなぁ、同時期ですね。
今は愛だの恋だのっていうより、運命共同体?って意識ですね。
これも愛が冷めたってことでしょうか(笑)

たなともさん

あはは、その突っ込み、わが子だからできるツッコミ・・・わかるなぁ(笑)
ぶっきーちゃんも、みんなにしてもらってることを、しっかり自分のものにして応用してるんですね。高度だ、頼もしいな~~~♪

ボンズもいろいろ一気に環境が変わり、しかも春にはまた変わるという試練な時期なのに、基本人好きな性格で乗り切ってくれてるようで、こちらが励まされますわ。
来月は就学関係でいろいろ動きますよ~~~。

ご無沙汰しております…

こんばんは。
お久しぶりです。
運動会やら、療育見学で中々コメント残せずすみません(言い訳…笑)

ボンズくん
お友達との関わり楽しんでる~\^o^/

子供って本当順応性がありますよね。

泥だんご、いい♪
自分から好きな子に渡しちゃうなんて♪
私までニヤケてしまいましたo(^-^)o

うちも最初はお友達に『今やったらダメ』とか注意されてたけど、今は受け入れられてると言うか…(笑)
皆が鞄持ってくれたり、今日の出来事を報告してくれたりします。
迎えに行った時、先生と話すのも楽しみですが、私は子供達と絡めるのも楽しんでます(笑)
昨日は、自宅の近所に園バスが停まる頃、ばぁちゃんと自転車で散歩に出ていて
先生やお友達が皆、名前を呼んで、手をブンブン降ってくれていたそうです。
色々有名人だけど、愛されキャラみたいです♪(親が言うなって…笑)

自閉症児にとって社会性が育ってくれることは一番の望みですよね~☆
ボンズくんは、ちゃんとやりとりができてて羨ましいです。

デッカちゃんは3歳だから単純にボンズくんは3つ上と思ってたけど、デッカちゃんが20年1月生まれなので、学年で言うと(出た~学年で言いたがる日本人の癖)2つ上でした。
2年後そんな風に成長してくれたらいいです☆

この前、旦那が友達同士の嫁同士で女子会をしましたv-10定期的にしてますが、久々に『旦那ある!ある!』で盛り上がりストレス解消です。今までは『嫁姑ある!ある!』でしたが、みんな姑より旦那にイライラみたいでした。
ほとんど、ミレニアムウエディングですが10年経つと愛も冷めちゃいますね・・・。



楽しんでますな~♪

ボンズくんの、イキイキっぷりが伝わってきます。

誰にも迷惑かけないで生活して欲しいとか、
もちろんそういうのもあるけれど、
何より望むのは、我が子が楽しく社会生活を送ってくれることですよね~!!

うちも幼稚園楽しいみたいです。
最近は、自分から「○○ちゃん、だいじょーぶ?」とか、
声をかけていってるそーです。
おまいに心配されたかないwww

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本