かわいい!!

Category : 卒園までのボンズの様子
3連休中、昼時だったんだけど、旦那から駅まで迎えにきてほしいと電話があったので、
ボンズたちがスポーツドリンクを飲もうと大騒ぎをしている間に、
「パパのお迎え行ってくるね」
とさらりと言って、バアバに任せて一人で車ででかけたのね。


それから旦那の買い物に付き合い、結局帰ったら3時過ぎ。
途中でバアバに状況を確認してはいたんだけど、大丈夫だな~と思ってたんだけど・・・


車が家の前に着くと、今まさに「一人で」公園(というか空地)に行こうとしていたボンズ発見。

「お~い、ただいまーーー」
と声をかけると、喜んで駆け戻ってきた・・・んだけど、半分ほどきたところでスピードダウン。

うちが車から降りて、
「ただいま!」
と言っても、うにゅうにゅと文句たれ。


しつこく、「ただいま~~~」と両手を広げていたら、しぶしぶやってきて、
ぐずぐずとよじのぼってきては、文句たれたれ。

首にしがみついて、でかい体をなんとか小さく丸めてうにゅうにゅ文句を言いつつ、顔をすりつけてきたり、口をへの字にして顔をなでたり・・・。


なんともまーーーおいて行かれたこと、淋しかったとふくれているようなのです!!


それから甘ったれで、なかなか(抱っこを)降りようとしないし、
チビスケ(弟、3才)なんて知らん顔なのに、(コッコ姉ちゃんも)ボンズはかわいらしいこと♪
母冥利につきます!!(パパはノーチェックだし・笑)


ママがいなくて淋しい。
そんな気持ち、育ってるんですね~~~♪♪♪



*話はそれますが、コッコの医療費控除の申請と、ボンズの移動支援の申請(ゴネに)行ってきました。
医療費(薬代)の方は診断書が先だというし、移動支援の方も「う~ん」「あちゃ~」と言われながらも、やっぱり回答は保留。
あんな逃走ボンズなのに、こちらの市の福祉もなかなか鉄壁の守りです(汗)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

ぷ~ちんさん

そうですね~、悲観的な未来は想像つかないので(笑)
というのが、楽観的なんだろうな・・・
でも具体的に将来こうしよう・・・とか考えても行動もしてないので、つい「先のことは考えてない」って思っちゃうんですが、理想はありますね!!

思ったことや口にしたことは本当になる。

うちもそう思ってます!
だからこそ、悲観的なことは想像もしてないし、口になんて出したくもない!
これは割と簡単に実行できることですよね。
一緒に、ポジティブに邁進しましょーね♪♪♪

たいママさん

でしょ~~~デレデレしちゃった♪

ボンズみたいな、普段何考えてんだか傍から見てわかりにくいやつが、自分の顔をみて嬉しそうに笑う・・・なんて、これぞ特権!!ですよね♪

anさん

同じ価値観、同じ立場で話せるって大事ですね!
うちもネットではこうしていろいろ出会えましたが、
さらにオフラインでもそういう人に出会えると、リアルに、体を口を使って話すことができるので、さらにすっきりしますよ!!
うちは人見知りなので(笑)なかなかそういう場には顔を出せないのですが、自然と知り合えた同じ立場のお母さんたちと話すことができた時は、ものすごいパワーもらいました!!
anさんにも、絶対、そういう出会いがありますよ♪
そしたら「旦那がさ~~~」なんて愚痴ってみて、相手も「うちもだよ!」なんてきっと返ってきますから~~(笑)

感謝の天使様へ

ぷ~ちんさんステキ過ぎ☆
講演してほしいぐらいです。

私もどちらかと言えばプラス思考、今で言うポジティブ派。人のせいにもしないし悪く言わない。そのせいか今までの人生はホント順風満帆にきました。

それがここ1年ぐらいは、悲観的になったり、旦那と言い合いになったりしてましたケド。


特にお母さんという存在は大変だけど、自分が明るくすると自然と家庭も明るくなるんですよね。
働き出した頃、笑顔のステキなお客さんがそう言ってくれました。

それに、ぷ~ちんさんが言うように、私も昔から言ってることがあって、つらい話や苦労話・貧乏話は、すごいほど後になったら笑い話になるんですよね~。
実家へ行くとよく兄と昔の貧乏話をネタに飲んでます。(そんなに貧乏ではないのですが、今のように抱負な時代じゃなかったので、私は兄のお古ばっかりで)


なんとなく考え方なんか、ぷ~ちんさんに似てるかも。恐れ多いかな(笑)

すごく『ガッテン』したのでコメントせざるをえなかったです。

ホントこじまるさんの言う通り、ぷ~ちんさんは『感謝の天使さんv-22』です。

お陰ですごく背筋が伸びて笑顔で前向きに歩けます。
ホント、ブログってステキですねv-238

こじまるさんへ

感謝の天使だなんて(笑)
ありがとうございます。
せっかくですので本当に目指します>感謝の天使v-22

でも、こじまるさんは「先々の事をあまり考えてない」
事はないと思いますよ~
ボンズ君の将来をしっかりと見据えてますよね。
どうしたら、生きやすくボンズ君のためになるのかを。
言い換えるなら
「悲観的な先々の事をあまり考えてない」でしょうか!?
これ素晴らしい事ですよ。
だって、心で思った事や口にした事って
ホントになるんですから!!
もし、今起きている悪い事や嫌な事は
今の自分にとって悪い事であり嫌な事であるという事

この出来事を乗り越えた時、その嫌な事は
未来の自分にとっては素晴らしい出来事かもしれないという事。

私にとっては次女の登園拒否がそうでした。
だから、私はこじまるさんの未来は明るいと思うんです♪

横レスから、熱く語ってしまって
失礼しました~

anさんへ

絵文字の事は、全く気にしてませんよ(笑)
むしろ、かわいくて親近感湧きます♪

そうなんです!!
当たり前のことなんて何一つない
私達がどんなに恵まれているか数え上げればきりがないんです。
戦争の無い平和な日本に生まれた事
毎日、ご飯が食べれて、お風呂に入れて、お布団で眠れる事
結婚できた事、子どもに恵まれた事
両親や、先祖が命を繋いでくれた事
生物の体の仕組みや、地球の存在自体も奇跡だと思うんですね。
愛知万博で「もしも月がなかったら」という映像をみたんですが
とても人は住めない状態でした。。。

これに気付いてから、人生変わりました。
生きる希望も湧いてきました。
感謝する事だらけで、些細な事は気にならなくなりました。
忙しさと人のせいにするのをやめました。
愚痴や不平・不満を言う事もやめました。

でも、やっぱりうまくいかなくて落ち込む事もあるけれど。。。
そこを助け合って生きていくのが人との繋がりなんだと思います。

anさんがこじまるさんのブログに出会ったのは
必然だと思いますよ♪

ちなみにうちの長女も4年生です!!
私が気付くのが遅くて、不安定な状態にさせてしまいました。。。
次女は、登園拒否を乗り越えて、年中さんです。

ボンズくん、可愛いなぁe-343

そして、思わず、分かるわぁ!!
うちは、ななちんを保育所にお迎えに行って、いくら「ママ~!」って抱きついて来ようが、たいの私を見つけた時の笑顔にはかなわない(笑)

9月ぐらいからデッカちゃんの運動会の心配とか旦那とのゴチャゴチャとかで、ホント滅入ってましたが、ここんとこのやりとりでほっこりとした気分になりました☆
同じ価値観で話し合えるってのはいいですよね~。

きっとうちらには必要なことだから、きてくれたんですよねの『うちら』ってのが、オトモダチって感じですごく嬉しかったですv-20

デッカちゃんにはお兄ちゃん(ガリゾー)がいます。うちも四年生なんですよ。ややこしい学年ですよね・・・。デッカちゃんのこともあり超反抗期です。
ガリゾーと二人でお出かけの日も作ってるんですけどね~。
兄弟への配慮は永遠の課題ですね・・・

anさん

ぷ~ちんさんは、普段つい忘れがちな大事なことを気づかせてくれたり、イイ話をいつも運んでくれる「感謝」の天使です♪

ついでにこのブログの副管理人業務もお願いしようかしら(笑)

普通でいいのに!は、やっぱり今でも思いますよ。
そういう時ってお疲れの時なんですけどね。

確かに、ボンズはささいなことでも奇跡なんだと気づかせてくれたし、
何より人の輪を深く広げてくれました。
きっとうちらには必要なことだから、きてくれたんですよね。ボンズもデッカちゃんも。

ぷ~ちんさん

うちも横レスに参入~♪

そうなんですよね、当たり前とか普通って、「当たり前」だったり「普通」にはないんですよね。
今この状態が当たり前だとも言い切れず・・・
な、そんなもやもやブログに通っていただけてホントに心強いですよっ。

うちの場合は、今までの人生も、あんまり順調に進んだことがないので、
その点、少し強いかもしれません(笑)

anさん

ンまぁ~♪
過去をさかのぼって記事を読んでくださっているなんて・・・感謝感激。
そしてなつかしいことも思い出させてくれました!(自分でも読めよ・・・)

自閉症の薬、ね(笑)
あの時は、うれしくても飛び跳ねない、何考えてるのかわからないおもしろいボンズが、ちゃっちゃと自分の気持ちをしゃべって、出かけてもついてきてくれて・・・なんて想像もつかないし、「そんなのボンズじゃない」と言い切れましたが、、、

時間が経つとね~。
もしかしたらそのうち、「借金背負ってでも、保険きかなくても欲しい!!」って言い出すかもしれないですよ(^^;
親の心は複雑ですよね。

人に紛れ込んでなじんでる・・・って状態が今までなかったから、きっと大きくなってから「独り言を言う」「道端で飛び跳ねる」「奇怪な声を出す」状態が今よりもっと目立ってくるようになったら、きっと悩んだり恥ずかしくなったりするんだろうと思います。

うちは楽観的というより、先先のことをあまり考えてないだけなんですよ。
ポジティブ一色の人なんてきっといません。
楽観的になったり、悲観したり、きっとみんな繰り返しているんだと思うなー。

ぷ~ちんさん
絵文字が失礼なことになってしまって申し訳ないです。なぜか、ニコちゃんマークを選ぶとそれになってしまうようですね。
失礼しました。

ぷ~ちんさん☆
はじめましてv-7
こじまるさん以外の方にもコメント頂けるなんてブログっていいですねv-22

そうなんですよね~。
みんなあまり気づいてないと思うんですが、当たり前の事が幸せなんですよね。
こじまるさんの昔のブログで旦那様とのやりとりで、『ふつうでいいんだけどな~』が印象的でした。
うちと一緒だったから。

でも、デッカちゃんがうちに来てくれたことはホントありがとうです。
色んな事を教えてくれましたし、ちょっとした成長が感動に感じられます。

色んな人に合わせてくれて感謝ですv-257

横レスですみません。

anさんはじめまして♪

うちの子は、自閉症ではないんですが
そんな私にも、こじまるさんのブログはとても
心の支えになってます。


>『稀に結婚している人もいます』という文面を見つけ、>かなづちで後頭部を殴れれたような感覚になったのを思>い出しました。
これを読んで、私の後頭部も打撃でした。
普通に結婚できるのが当たり前だと思ってた。。。
健常児である事って感謝・感激の毎日のはずなのに、当たり前だと思ってた。。。

日々、今あるのは当たり前じゃない「有り難い(ありがたい)」ことなんだと、確認の毎日です。
外にでると、当たり前の日常に引きずりこまれてしまうというか、すぐ感謝の気持ちを忘れがちで・・・

anさん、ありがとうございます。
また、大切な事を改めて感じる事ができました。

コメのお返事ありがとうございますv-10
今日は午前中仕事、午後療育でした。

2009年のブログから読ませて頂いてます。ちょうどデッカちゃんの今頃と同じだな~と思い、色々重なることがありウルウルしてました。

私も去年の今頃は自閉症の知識が全くなく、親子教室さえ行けばいいとゆっくりしていたね~そんな私に先輩ママが心配して助言だの、お勧めの本だのとあれこれ渡され、たしか自閉症協会のしおりたるものに『稀に結婚している人もいます』という文面を見つけ、かなづちで後頭部を殴れれたような感覚になったのを思い出しました。

くっきり二重でぱっちりお目目で超イケ面!(言い過ぎたかも)笑顔が素敵なかわいいデッカちゃん。大人になったらどうなんだろう。独り言とか言って変な目で見られたりしたらとか考えたりもして・・・。。

こじまるさんは始めから自閉症のボンズくんが好きと言い切ってて素敵だなと素直に思いました。
私なんか完治する薬があったら借金してでも買うなきっと。

でも、ホント昨日の夜ぐらいから、それらしき言葉の音を出したりしてる。ポツポツ出てきてくれたら嬉しいけど。

まだまだ駆出しの私なので、一人で泣くことも多く、人からはポジティブだね~なんて言われるけど、全くそうではないんですよね。
また来ますねv-238

anさん

はじめまして~♪
コメントありがとうございます!

「ガッツリ自閉くん」という一言がツボでした!(笑)
うちは自閉っこの標本と呼んでますが(爆)

キッチリ奉行なんてとんでもない。
あちこちいろいろなみなさまのブログなどを覗いては、いろいろ真似をしているんですが、なかなかうまくいきません。
それでも、挑戦してみると、思わぬ効果があったりで試行錯誤中です。
ボンズは要求の言葉だけは単語で出てますが、それまではクレーンが主でしたよ。

朝から晩まで付き合ってると、ストレスもたまるし、心労お察しします。
うちはブログを始めて「あ、またネタだ」と思えただけで、少し緩和された気がします。
anさんもたまってしまう前に、ここで吐露して一緒に「あるある~~~」トークしましょう。
よろしくお願いします!

度々すみません
絵文字を間違えて選択したようで、変な絵文字になりすみません・・・。
これからよろしくですv-22

はじめまして☆

3歳後半のがっつり自閉くんのママです。
言葉は全くありません。写真カード・クレーン・お願いのポーズでなんとか意志伝達するデッカちゃん。
加配の先生をつけて保育園に通ってます。

この先、話せるようになるのか等悩むことが多く、ネットで色んな人のブログを読んで参考にさせてもらったり、読んでいて『自閉症児子育てある!ある!』みたいな感じでうなずき楽しんでいます。
なんか、それが私のストレス解消というか、結構大変で涙することもよくあり、主人はノータッチ系でイライラもたまるし、これから度々お邪魔させてくださいね☆

まだあまり読めていないんだけど、こじまるさんはキッチリ奉行さんで、視覚支援グッズなんかとてもきれいに作られていて、あこがれます。

また色々相談にのってくださいv-7





非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本