我流視覚支援の限界

Category : 日記
連休が続きましたね。

我が家では温泉一泊旅行と、公園めぐりツアーをしました。
どちらもどっぷりお疲れで、頭抱えてしまうことだらけでした。

温泉の帰りは、ボンズが「まさかもう帰るとは!!」と思ったのか、
「こっち、こっち」と、戻る道を要求して号泣。

言ってることはわかったけど、聞くわけにもいかない要求で、
「どうやって気分を変えてもらうか」
で、道中知恵熱が出そうでした。


公園めぐりは、どんぐり拾いをしたい姉ちゃんのリクエスト。
しかも児童デイサービスでめずらしく、「制止の連続で不機嫌」なままの帰宅となったので、どうにかして気持ちを入れ替えてもらいたくて、ボンズ対策をかねた公園めぐり。

が、思わぬところで落とし穴だらけで、
「どうしてーーーー???」
な連続で、どっぷり、たっぷり疲れて、泣きそうで投げ出したくなることばかりでした。


どうにかボンズと意思の疎通がしたくて、あの手この手を考えてはいるけど、
「こちらからの指示」はできても、「ボンズのどうして」を説明してもらうことは皆無な現状。


あーーーボンズと意思の疎通がしたい。
うちの今の望みはそれだけなんだけどなぁ・・・

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たなともさん

発表会があるけど・・・でもまだそこまで差し迫ってないから、練習も参加したくなければしない子だし(笑)
それより、「ナニカしたいことがあるのに止められた」んで、意固地になった・・・っていうのが近いのかな~・・・
と、あれからしばらく経ってから思い当りました。

カードとか、データとか、あってもボンズがその気持ちを何かで表わせられるのかなぁ???と謎です。
ぶっきー君は、DSで基礎ができているから、スマホでも活用できそうですね!!

うちも彼からの要求が、ある程度言葉でわかるようになって、
「わかるけど…無理やん?」てことが増えました。
もう好物くらいでは釣られないしな~。
「そんなもんで機嫌なおすか!」て感じ。
でも落ち着いたら「ぷりんたべよっか」とか、ちゃっかり聞いてるしwww

外出先に沢山のカードを持ち歩けないのなら、
スマートフォンにしませんか?!と誘ってみるw
そういうアプリが結構ありますよー。
データなら、沢山持ち歩けますしね。

ボンズくんは、今運動会の練習中?
そういうストレスとかもあるのかなぁ~??
うちは運動会の練習楽しいらしく、夏休みのほうが荒れてたけど(-_-;

じろうさん

はい、しんどいです。
しんどいけど、本当に苦しんでるのは本人・・・と自分に言い聞かせてます。
うちが一番しんどいのは、他人の視線、ただそれだけですから、
自分の気持ちを伝えられない本人は今どんだけしんどいのかと思うと・・・

カードで示してくれたら、と思います。
が、ボンズの気持ち、予測して用意してもしきれないです。
きっと、みんなと同じように無数の要求と気持ちとを持っていると思うから、用意しきれるものじゃないんじゃないかと・・・
頭がいいかはわかりませんが(笑)ふつうに感じて、ふつうにいろいろ思ってるんですよね。
どうやったらいいのかなー(泣)

「こちらからの指示」はできても・・・に気がつくのはすごい!

こんにちは。
そうですね、ツールを使った支援は基本的にこちらの事情を伝えるもので片側通行なんです。
そこに気がつかなくって子どもからの意思表示もカードで、って思う人も多いんですよ。

もちろん補うツールとしてカードも使えますが子どもさんも不便を苦しんでるはずなんです。
きっと自分なりの意思伝達を考案しますよ。
成長します、息子さんはかなり頭がいいみたいですね!

いま、かなりしんどいと思います。
学校に上がるとまたぐっと成長しますよ、ふんばってくださいね。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本