先生の使い分け!

Category : 保育園生活2
ボンズは普通ーに保育園に通ってます。
基本的には児童デイの方が好きなようで、
「ほら行くよ~」
なんて声をかけたら、あわててデイの写真カード探したり、
道端に立って「せんせっ」とアピールしたり。

保育園はマイカーで向かいますからねー。
「車乗ってー」
というと、「ちぇ」って感じで車に乗ります。
保育園か~、っていう気持ちもあるけど、車に乗るのが好きみたいです。

行ったら行ったで、割と堪能している様子。
いやならきっと拒否してますよね。

ほっとかれてるのかなー?
デイの方が支援が適切だから行きたいのかなー?
とも思ってたんですが、
ボンズ、保育園でもいろんな先生に甘えてるんですよ。

保育園のいろんな先生になつきつつ、
ついには幼稚園の先生まで!(幼保一体のところ)

幼稚園の先生は、たくさんの園児を一人でまとめなきゃいけないから忙しいのにー!
ボンズは抱っこを要求して、首にしがみついて離れなかったり・・・おいおい!!

やっぱり好きなタイプの先生がいるみたいで、
「若くてかわいい女の先生が好き?」
と思ってたんですが、男の先生にもはまったりしてるんですよねー。
体使って遊んでくれるから、男の人も好きみたいです。
広がってるな~(対大人ばっかりですけどね)と思っていたら、

最近、加配のH先生から聞いた話。

前から加配の先生より、クラス担任の先生の方が飛びついて行くなーなんて思ってたんですが、
困った時や、要求がある時は加配のH先生らしいです。


雨が降っているから園庭には出られないっていうのに、
加配の先生と一緒じゃない時は、ちょっとの隙を見て園庭に飛び出し、
「ほら~つかまえにおいで~~~」
的なへらへら顔をしていたり、

ある時は先生たちの事務所にフラフラと遊びに行き、
そこに思いがけなくH先生の顔を見つけると、びっくりして一瞬固まった後、
きゃっと目を覆い(←笑)、えへへ笑いをしながら回れ右をして出て行ったとか。


「きっとその時にH先生がいなければ、先生たちの部屋で遊ぼうと思ってたんでしょうね」
と聞くと、
「そうです」
って。



今までは、若い(二年目の)H先生、ボンズの傍若無人っぷりに腰が引けていて、
ボンズの言いなりなのかなー?と内心思っていたのですが、
ボンズの「使い分け」っぷりを見ていると、
「この人は自分のために使える人」と、その他の先生は「これから攻略していく人」って分けているのかなーとも思います。
これって、H先生への信頼感が生まれたと思っていいですよね~?

そしてさらに他の先生へも甘えようとするボンズ!
「人好き」バンザイ!!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たなともさん

そうだ、嗅覚だ(笑)
そういう(使える)人大事だもんねー、これって生きる知恵だ!
うちも園児たちに興味持ってもらえているから、伸びてる気がするよ~。
子どもの力ってすごい♪

嗅覚てかw

自分のために動いてくれる人とかの、嗅ぎ分けはスゴイですよねwww

ボンズくん、いっぱい興味や関心が広がってますねー!
保育園に入れた甲斐がありますね。

うちも今週、加配の先生がお休みなんですが、
全然問題なくまわってるそーです。
担任の先生がフォロー出来ないときは、
女の子たちが、「ぶっきーくん、こっち」と呼んでくれるそうで、
それはそれで楽しんでるみたいですわ~(^^;
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本