自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

解決しました!  

今日、旦那から園長に電話をしてもらい、直接お話しさせてもらってきました。

結果、
「うちの職員がそんなこと言ったんですか?」
という状況でした。
(園長ぐるみの認識じゃなくて良かった!)


子どもの頃、近所に障害があって小学校に通えない女の子がいた。
そんな子が通える学校を作りたいと学校法人を立ち上げ、
幼児教育の重要性を感じて幼稚園(と保育園)を作った。


そんな園長先生だからこそ、
幼稚園の見学に行ったうちらに(保育園をあきらめた時のことを考え、幼稚園に電話しまくっても会ってくれるところすらなかった)、
「保育園の方がいいんじゃないか」
と知恵を絞ってくれた人だからこそ、全幅の信頼をよせていたんですから。


ということは、現場の先生たちの判断?
もしくは古い認識のままきていたのか、
他にも同じように言われている保護者がいるのか・・・
わからないし、明日、どんな顔をしたらいいのかもわからないけど、


とにかく今日は、園長先生のお考えを聞くことができ、
こちらの「保育園を希望」し、「ここにきたことでどんなに成長したか」を話してこれてホッとしました。
また、明日から働く意欲がわいてきました!

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

コメント

ライムさん

心配してくれてありがとう!!
ホント、現場との温度差が気になるところではあるけど、
園長先生が信じてた通りの人で、普段からボンズの様子を気にかけていてくれたことがわかって良かったです。

褒めてもらって嬉しいんだけど♪
うちには知恵も知識も経験も人脈も力もないから、動いてどうにかなるならしたいのよ。
もう他にエリア内に年長のこの年になって手のかかるボンズを受け入れてくれるところなんて皆無ってことわかってるし、あきらめる余地がなかったんだよね~。
卒園までにあとちょっと・・・の時期なら、うちも喧嘩してあきらめてたかも(^^;

こじまる #- | URL
2011/07/14 11:12 | edit

ぷ~ちんさん

いつも心配してくれていてありがとう!

うちも、どうしてこの園長先生はボンズを一生懸命受け入れてくれようとしているのか、謎でした(笑)
が、園長先生が幼児教育に携わるきっかけのできごとを聞いて深く納得。
この方に出会えたからこそ、ボンズの居場所ができたんだと感謝していたんです。

ところが、決まったもののなかなか前には進まなくて(これは園のせいじゃないけど)、
これでやっと!!と思っていたところでの出来事でしたから、
はっきりいってグッタリ、とか、うんざり気分でしたが、
あきらめるわけにはいかなかったんですよね。

きっとこの先こんなことはしょっちゅうでしょうね。
だけど、すれ違ってるだけなら、なんとか打開したいな・・・と、今回改めて考えさせられました。
日々修行ですね、子育てって(笑)

こじまる #- | URL
2011/07/14 11:00 | edit

園長先生とお話しできて良かったです。
でも、現場の先生の認識の差が気になるけど;
そこは、これからも見て行く必要があるでしょうね。

それにしても、いつもながらこじまるさんの行動には感服です;
ホント、ホントに一生懸命ボンズ君の為に動いてるんだなって。
私だったら、そう言う保育園って諦めてたかも;;

ライム #- | URL
2011/07/13 09:02 | edit

よかったですね!!

以前「これからの新しい生活も、きっと明るい希望が満ちあふれていますよ」とコメントしました。
なので、なんとしても、ここは乗り切って欲しくて
ずっと、この件に関してのコメントを
書いては、消して、書いては、消したりしてました。。。

園長先生の園を作った動機が素晴らしい!
と思って。

でも、園長先生の教育方針が
先生に伝わってないというのも問題なので、
今後とももっと園側と
しっかりと話し合っていく必要があると思います。

私は、こじまるさんは
絶対に、あきらめない人だと思ってます。
本当に、いつも勉強させてもらってます。
ありがとうございます。

ぷ~ちん #3.TaJfBY | URL
2011/07/12 17:13 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント