ブレブレ宣言!

Category : 就学に向けて
今、地域の小学校に問い合わせの電話したんだけど、教頭先生が出て、上の子が4年生にいますと言ったら、

「あぁコッコちゃんね、じゃあお母さん○○先生ともお話されてますよね」

と!

「いや…その先生は…」

「コッコちゃん、4月から転入ですよね」


おぉ~~!教頭先生マヂでコッコを知ってる!
この学校スゲー!


…というわけで、
支援校に傾いてた母は、また逆に揺れそうです(笑)

…問い合わせの電話だけで揺れてるバヤイか>自分

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たなともさん

いやいや教頭にホレたんじゃなくて(笑)
先生たちの目が生徒に向いてる感に感動したんだけど・・・
同じ小学校に子ども通わせてるお母さんに話したら、「ふーん」って感じで・・・もしかして、教頭クラスが子どもたち全員把握してても、(もしくはこの春転入した子を把握してても)それって当たり前のことなのかな?
うちってば、教頭の顔すら思い浮かばない!!(笑)
前の学校でも、校長はわかるけど、教頭って???ってくらいなのに!!

そうですね、ブレる選択肢があるっていうのは幸せなことなのかもしれません♪

いいじゃないですか~!

ブレるだけの、選択肢があるということは!!
前向きにー♪

その教頭先生が、何年目かはチェックしたいところですね。
せっかくいい先生でも、4月に異動になったら・・・ねぇ(-_-;
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本