自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

ノリノリ児童デイ♪  

5月は保育園にも入園できるアテはないし、毎日がもったいないので、できるだけ入れてください~~~と、土曜日レギュラーで入ってる児童デイにお願いしてました。

結局週に2~3回行けることになったんですが、
こっちがびっくりする勢いで馴染んでます!


最初の2回はうちも一緒に行って見てたんですが、
朝の会に参加はおろか、朝の会をする小部屋にも入れず(たぶん外に行きたくて)ウロウロ。
ゴロゴロ(パニック開始)、ぎゃおぎゃお(パニックスイッチオン)だったんです。

3回目から、往復送迎サービス開始となったので、
そこからは帰りに先生から様子を聞いてるだけ・・・

なのに、
「朝の会の部屋に入れました」
「途中で席を立ったりはしましたが、ずっと入れました」
「お名前呼んだら返事をしてくれました」
「絵本を集中して聞いてました」
とか、
は? 誰のお話ですのん??ってスピードで飲みこんでます!


朝、デイに到着すると、「おはよう!」って入って行くとか、
課題のビーズの紐通しを完成させたとか、
・・・もう母ついていけません(笑)

それもこれも、毎日保育園に通ってついた見通すことのできる「力」なんでしょうね。

だからこそ、今のこの成長期を大事にしたい!(だからはよ入園させてくれって)



保育園の手続き、こちらですることは先日の児童相談所の医師面談で全て終わりらしく、
この後保育園と市で打ち合わせらしきものがあり(来週)、
入園についての面談がうちと保育園とであり(これも来週)、
6月から無事入園という運びになりそうです。


最初から6月入園ってわかってればねぇ・・・
こっちでもまだ打つ手はあったのにーーー

これから、今度は毎日保育園に行くという試練がありますが、
最近、全く無視状態だった保育園にまた入りたがるようになりました。

それは、チビをお迎えに行く時間帯、みんなが園庭に出て遊んでいるから。

その様子を見たら、もう居ても立ってもいられない様子で飛び込んでいきます。
も~~水を得た魚もあんなに生き生きはしないだろうってくらいに、満面の笑みで、全身で喜びを表わして飛んで行きます。


すると、大きい園児たちが、
「あ、ボンズだ~」
「チビの兄ちゃんだーーー」
と声をかけてくれます。


滑り台上りきったところでおままごとしている後ろを上って行って、
滑りたいのに進めないと、目の前の子を叩く・・・


・・・この乱暴な動き、最近多いんです(ーー゛)

「滑り台すべりたいんだって」
と横から口を出し、先生も「おままごとするなら下でやって」と声をかけてくれ、
自分がやっと通れるようになると、喜んですべる。


他の遊具に上って行くと、男の子が「入れては?!」とボンズをどつく。
「じゃまされた」と感じたであろうボンズは、どつき返す。
そこで先生が、
「いじわるしない!」
と声をかけてくれたんだけど、「入れて」も必要な単語であろう子どもの世界。

「ボンズ、入れて、って言うんだって。いれて」
と言うと、ボンズが、
「・・・て」

言ったーーー言ったぞーーーー!!
と、鬼の首をとったかのように母、
「入れてって今言ったよっ、じゃいいよねっ」
と、ごり押し(笑)


たった数分園庭に乱入しただけで、こんだけ課題てんこ盛り。
だけど、先生と連携できればなんとかなりそうな気がする。
だってボンズこれまでに一年数ヶ月保育園に毎日通ってたんだもん。
今が伸び盛りなんだもん!

一年も経たずに卒園、そして小学校入学・・・(できるの?)となるんだけど、
なんとかこの10ヶ月、伸び盛りなボンズにさらに力をつけてもらいたいな~~~と、入園のメドがやっとたって、母の鼻息もますます荒くなってきました(ふんっ)

スポンサーリンク


category: 児童デイサービス

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント