自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

気難し+逃走・・・チビスケ!  

ご無沙汰してます。
更新がないのは、相変わらず「外に出たがる」ボンズと毎日一緒の日々を送っているので、ネットする時間がとれないためです。
体は元気です、みんな元気。
母の精神はそろそろ壊れるかもしれません(笑)
毎日現実逃避したくて、脳みそだけトリップしてます・・・と言ってもあやしげなことじゃありませんよっ。
ちょっとの隙を見ては、前から家にあった漫画を読み返したりしてます。

一条ゆかりの「砂の城」なんか最高でした。
自分とはまったくかけ離れた、あり得ない世界の話ですから!
主人公のキャラも全く自分と違うし(笑)

そんな地味な抵抗を見せつつ(無駄な努力といいます)、
ひたすら、お役所様のおっしゃる期日までじっと耐えています。。。


先週、金曜日、土曜日と、初めて二連チャンで児童デイに行ったボンズ。
それに合わせて、チビスケの保育園も朝から夕方までとフルにしました。

「兄ちゃんだけ新しいおうちでママといてずるい」
という気持ちよりも、新しい保育園に慣れつつあって、
「明日ほーきえん? せんせーに会えるね」
と言うくらい楽しみにしているようなので、チビスケのためにもそろそろフルタイムに慣れてもらおうと。

金曜日は、小学校(コッコ)、児童デイ(ボンズ)、保育園(チビスケ)、と総出(パパは仕事)の時間ができたので、
初のフリータイムを過ごさせてもらいました(3時間くらいだけど)。
と言っても、みんなの足りない夏もの衣料を買いに走って、鯉のぼりを片付けたくらいですけどね。
いや~幸せだった!!


翌日の土曜日は、ボンズが児童デイに行ってる間に、パパと4人で食料品の買い出しにスーパーへ。

いつもは店内を暴走するボンズに振りまわされ、
コッコが「ママおやつ買っていい?」と言ってても、
チビスケが「ママ、あれ(試食)食べたい」と言っても、

「ちょっと待って! お願いだから黙ってて!!」

と、頭いっぱいいっぱいの母。
毎回数日分の食料を買い込みたいとは思ってるんですが、
携帯にメモした不足分を買うのがせいいっぱいで、すぐに買い出しが必要になり、今月も食費が(無駄に)すごいことになりそうです。
やっぱ計画立てて食料買わないと、なんだかお金ばっかり使ってて、実りがない感じ。。。

今日こそは、
「あはは♪」「うふふ♪」
と、住宅メーカーのCMみたいに、
「今日は何にするー?」
「あ、これ明日のお昼にしよっか♪」
4人並んで、相談しながら平和にお買いもの♪♪♪


・・・と、思ったんですがーーー

チビスケがカートに乗るとか乗らないとか、抱っこで買い物してくれとか、
売り場であちこちちょろちょろ・・・店内を走り回るとか・・・


あれぇ???な、状態。


前回、コッコとチビスケ連れて3人で買い物した時も、
チビスケがなんだかゴネたり、ぐずったり、ギャオギャオだったりで、「あれぇ???」と思ったんですが、

これってもしかして普段は兄ちゃんがすごすぎて、
チビのギャオギャオが聞こえなかっただけなのかなぁ?(笑)

ボンズがいない今、今こそ本領発揮!とばかりにワガママ言ってるのかもしれません。。。
と、思ったら、チビを叱る気にはなれません(^^;

どこかで大きな巻き返し(?)されるくらいなら、
こうして週に一度くらい小出しにしてくれる方が助かるのかも★

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 8

コメント

ぷ~ちんさん

うん、すごいよ(笑)
何がスゴイって、自分は発達障害がどうした、保育園がどうした、投薬がどうしたって子どもに振りまわされる毎日で、自分の顔すら見ない毎日なのに、かけ離れた世界のかけ離れた価値観の世界の話しだから、っていう意味でね(笑)
でも、物語としてもすばらしいので、図書館でゲットはお勧め・・・ってか、漫画もあるの?>図書館

あ~聞いたことあるなぁ・・・
第一次反抗期? そんなのあるの?とか、
「子どもにムカついたこと? あるわけないじゃん。そういうこと口にしない方がいいよ」
って幼児期を育てた人が、思春期で一気にやられる~~~とか、
その人、子どもにとって大変な時期がいつなのか、いつやってくるのかはそれぞれだっていうよね。

うちはずっと・・・な気もしてますが(笑)
「子どもなんて親が育てたように育つのよ」
とか、
「親の怠慢で子どもがグレたんだ」
という発想には一生ならないで済むとおもいます。これって子どもたちのおかげ(笑)

こじまる #- | URL
2011/05/20 13:42 | edit

「砂の城」そんなにすごいの!?
図書館で借りてみます♪
私の場合、現実逃避すると
なんで現実はこうなのって
本当に現実にもどれないので
現実やや逃避ぐらいにしておきます。

そして、
「あっちが落ち着いたと思ったら、今度はこっち」
自分がこの話題に参戦!?出来る日がくるなんて♪
今、まさにそんな状態です。
魔の2歳児も、草木も嫌う3歳児??
(始めて聞きました!)
もなく、育児に関してはラクして来たら
想像を絶する10歳児になりました。。。

そうそう、私のおすすめ本は
「チャイルドライフ」関係の
病院での子供の心のケアをする仕事の内容の本なんだけど。
これがまさにどんな子にも通用する「包む、認める、褒める」の神髄でした。
この本を読んだ翌日は、長女との関係もとてもよく
私の気持ち次第でこんなに違うんだなと実感しました。

ぷ~ちん #3.TaJfBY | URL
2011/05/16 14:04 | edit

ライムさん

おほほ、「砂の城」通じた!!(笑)
大河ドラマ、メロドラマだよね。
横文字名前ってことについ拒否感あるんだけど(なじめなくて)、
けどついつい読み始めると、一気に読みこんじゃうんだよね~。

ええ、おかげさまで、「順調に」「怪獣化」しております(うまいこというよな~!!)

こじまる #- | URL
2011/05/11 18:16 | edit

ゆうマーチさん

いや、ほんっっっっと!! そうですよね~~~!!
「この時期が過ぎたら」
「小学校に入ったら」
「この状態に慣れたら」
いろいろ期待はするけど、その都度新たな問題が・・・(笑)
きっとこのくり返しで、悩みもヘビーになったりして、
親は年をとってくんでしょうね(^^;

こじまる #- | URL
2011/05/11 18:14 | edit

たなともさん

あ~~~現実逃避!結構みなさん身に覚えがおありなのね(笑)
「こんなことで現実逃避しようとしているなんて・・・」
と思ってたんだけど、メジャーなことなんだ!(?)

そうだよね、時期的にもありだよね。
うちはボンズ基準があるので、今までおとなしいと思ってたけど>チビ
「魔の二才児」「草木も嫌う三才児」って言いますし、「あたりまえ」と言えば当たり前なのか(笑)

これから外で活動したくなる時期ですからね~~~。
ぜひとも集団で発散してもらいたいものです。

こじまる #- | URL
2011/05/11 18:13 | edit

現実逃避も良いものよ~。(私はRPGゲームかな)
「砂の城」・・・大河だよね;一条ゆかり恐るべしって感じ。
頼むからハッピーエンドにしてくれよと願ったものでした。


チビスケ君も順調に怪獣化しているようで(笑)。
期日が来るのが待ち遠しいね。

ライム #- | URL
2011/05/10 09:20 | edit

お疲れ様です~~。
育児って、「ラク」と思う時がないですよね~。
あっちが落ち着いたと思ったら、今度はこっち、みたいな。
チビスケくんも、イヤイヤ期ですね~。
ホント、お疲れ様です・・・(^^ゞ

ゆうマーチ #- | URL
2011/05/10 06:14 | edit

現実逃避、大事ですよねーーー。
私もネットや漫画や乙ゲーの世界に逃げてますwww

チビスケくん。時期的なものでは??
周りのお母さんたちも言ってます。
ずっとお兄ちゃんが大変で、療育とかでちょっと落ち着いたと思ったら、
次はおまぃか!!みたいな。
でも、ベビーカーに大人しく納まってた時期は、
そら長くは続きませんよね。。。
それも成長なわけですしね♪

早く2人共保育園にフルで行ってくれて、自由な時間が欲しいですな~。

たなとも #DF4W1Z9A | URL
2011/05/09 23:20 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント