自閉っ子の新たなブーム?引っ越しごっこ

Category : 卒園までのボンズの様子

居心地の悪い今の場所からの逃避要求?



ここ2週間くらい、我が家の車のトランクルーム(ステーションワゴン)は、ボンズの宝物でいっぱい。

自転車。
三輪車。
毛布。
タオルケット(保育園のお昼寝で使ってたトーマスの)。
枕。
リュック3つ…には、プラレールがたくさん。
絵本、たくさん。
スコップ、
そして、チビスケ(弟)のリュックまで。


降ろすと、この世の終わりか?!ってくら泣きます。
夜もこのまま…車上狙いもびっくりなくらいのお宝の山を積んだまま過ごしています。


そして、外に出たくなると「くるま?」と言って、ハッチバックを開放することを要求。

そして、それだけ。

あるだけで満足? なのか??

普通、大事なものは身近においておきたくないか?
でも、持って家に入ろうとすると大絶叫。はぁ~(ため息)。


ある時ふと、引っ越しごっこのつもりなのかなぁ?と思い付きました。

自分の大事なモノを集めて積んで、これで安心、なのかと。

もしそうだとしたら、新居がまだ居心地のいい場所になってないってことだよねぇ。

まだ、帰りたいのかな?


最近は朝だけじゃなく、昼でも夕方でも「せんせ?」と言うボンズ。

あ~…そうだよね、行きたいんだよね、せんせ…
と思うと、焦るし切ないし。



伸び盛りの自閉っ子、だからこそ親子で焦る毎日



最近さらに単語が増え、言葉でのやり取りが増え、返事までできるようになった。

「かいもん」
「買い物? 買い物行きたいの」
「はい」
「○○行く?」
「いく」

うわ~~~会話になったよっっっ!!
って、平静装っておののく母。


チビスケが、「にいちゃん、あ~ん」とスプーンでご飯を運べば、

「なんでおまえが?!」

と怪訝な顔をしつつも、「あ~ん」とそれを食べる。


…すげーーー。
と、姉ちゃんと顔を見合わせるハハ。


昨日なんて、
「○○○ボンズ君~」
と呼びかけると、「ハイ!」と返事。

初、返事(号泣)


こんな伸び盛りだからこそ、こうして家に隔離されてるのはもったいない!!


保育園側は受け入れ態勢万全のようで、
先週の保護者会でボンズ君が卒園まで過ごすことを話しておきました~~とか、
なんか準備は進んでるのにね。

どうも、行政の問題(手続き)らしいので、市長にはメールしましたが(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本