入園前の行動観察期間一週間、最悪の初日

Category : 保育園生活2

転園先保育園テスト入園初日、裸足保育から上靴を履く幼稚園へ



本日からボンズは、新・保育園へ。
今までチビスケの送り迎えで中に入ってはいましたが、今日は二時間、ここで過ごします。


玄関に入って初めて、上靴を見せられ「これ履いてね」って言ってから、
「履くか??」
と気付いたんですが(遅)、
なんとボンズ、チビスケの様子を見ていたからか、すんなりOK。

今まで通っていた保育園は素足だったので、
いつでもどこでも(中に入ると)靴下を脱いで素足でいたボンズにとっては最高だったんです。

が、
今回は上靴着用。

そこは無事クリア。


すぐに帰ろうとか、ジャンパーを脱がないとか言いだしたのも、
いつもはチビをおいたら帰っていたから、今日もそうだと思ってただけでしょう。

それなのに、様子が変だぞ?と気付いて警戒した様子。


無理をさせまいと、「おんぶしよう」とおぶって、教室の角に背中をつけてずっと立ってました。

先生が大丈夫ですか?って心配してくれたけど、なんのなんの。

ボンズが周りの様子に慣れて、自ら降りて行ってくれるまで、今日一日このままでもOK。
だって先は長いんだもん…


そのうちやっぱり自ら動き出し、イスで遊んだり、教室の真ん中まで入ってみたり順調な滑り出し…
が、一旦ホールに脱出。

誰もいない薄暗いホールで一呼吸おくのもいいなと思って、母からステージに腰かけ落ち着いてみました。
ボンズも勘のいい子で、すぐにマネしてくれました。


と、順調だったのはここまで(T_T)


年長さんだけお散歩に行けませんという試練で大パニック



ピアノの音に興味をひかれ、教室に戻ったのはいいけど、
朝の会の後は小さい子たちだけお散歩。

ボンズの年齢(5才、年長児)は教室で工作だって!!


「ボンズも散歩組についてっていいですか?」
と、ボンズ担当の先生に聞いたら、確認してきますと…そして、

「行動観察の時なので、違ったことはできないと…」

行動観察(まだ入園してない)だってことは了解済みできているので、
そう言われるとそれ以上なんにも言えず…。


ボンズ、初めて集団に混じって座ってました。

ええ、朝の会が終われば散歩に行けると思ってるんです。

児童デイでもそうですから。

前の保育園でも、その後の散歩を楽しみに、朝の会に参加してましたから。。。。


みんながジャンパーを着たり、帽子をかぶったりしているのを見て、自分も身支度。
朝の会が終わるのを座って、並んで、待ってました。


そこへ、NGの返事。

ボンズにかける言葉はありませんでした…

母だけそっと工作チーム(出発身支度をしていない子たちのところ)に加わって見ても…見てない(^^;


「今日はね、お部屋で工作だって。
お散歩は赤ちゃんだけ」


そこから30分強、ボンズの最大級の大号泣。
なすすべもなく…。

ただ、ドアを押さえ、ドアを蹴る足を止め、泣きわめき暴れるのを見ていました。


時々、
「今まで誰も行かなくても自分だけは散歩に行っていたから…」
とか、

「赤ちゃん組との散歩も行っていたから」
とか、

「朝一番に散歩に行けるのがボンズの楽しみで、朝のうちに外に出ておくと、その後もスムーズ」
であることとか、

「一番大好きなことを止められて、大人の事情もわからないから、いじわるされていると感じているかもしれない」
などのことを話ました。


担当の先生は、心底同情して、ボンズに「ごめんね~~」って接してくれたけど、
「5才だから5才児クラスで行動してみないと」
って、どういう理由で、誰が(保育園? 市役所?)決めたのか、そのうち聞いてみたいと思いました。


ボンズはもう帰ろう、帰ろうというモードに入った。

その頃、
「ママと一緒にいたい~~~」
と泣き叫びながら、散歩に連れて行かれたチビスケが戻ってきた。

幸い、散歩に出て気分転換にはなったみたいだけど、
どうして逆にしてくれないんだろ?とか思っちゃった。


そして、チビスケが、どうしてママはいつも兄ちゃんと一緒で、
ボクにはついててくれないんだろう?

と思われている気がして、急に胸が痛くなりました。


ボンズの帰ろうコールの直後ではなく、
お片づけの後というタイミングを見計らって、「帰るよ」と声をかけました。


「帰りにコンビニ行こう」
と、チビスケとボンズを連れて降園。

ボンズが欲しがってた肉まん買って帰りました。

「終わりよければ…にしないと、後味悪すぎるもんね」

明日は行かないって言い出すんじゃないかと…。


帰り際、担当の先生が、
「明日はお散歩いけますから」
と、おっしゃってました。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

ぷ~ちんさん

ありがとうございます、
すっごく伝わりましたよ!

それより、こちらの気持ちをわかってくれて、
ありがたいやら、心強いやら。

いいこともそうですが、
悪いコトも長くは続かない。

ボンズの苦しそうに泣きわめく姿を見て、
大丈夫、ここがどん底だって、心の中でつぶやいていました。

・・・ホントは、そこからさらに落ちることもあるんですけどね(^^;

でも大好きな散歩に行く集団を見て自分だけ(じゃないんですけど)行けないつらさをかみしめていたボンズは、まさにそこがどん底だったみたいで、あれからはなんとか。

ぷ~ちんさんの努力が実って次女ちゃんに伝わったみたいで、本当に良かったですね。
そういう話を聞くと、うちもまた頑張ろうーって思えます♪

切ない・・・??
つらい・・・??
もどかしい・・・??
今の私の感情を表す言葉が浮かびません・・・

喜びは共感できるのに、一番こじまるさんがつらい時に
その本当のつらさを、分かってあげられない・・・
胸が苦しいです。

次女が登園拒否中に
ボンズ君は楽しそうに保育園に一人で通っていました。

その頃の私は、「どうしてうちの子だけ」って思ってたので
こじまるさんのブログを最初から読み返してみました。

そこには、こじまるさんの
努力なんて言葉では言い表せないくらいの
険しい道のりを ボンズ君と一緒に乗り越えて来た 
軌跡がありました。

それに比べたら、私の努力ってなんてちっぽけなんだろうって。

ごめんなさい。
やっぱり、かける言葉がみつからなくて。。。
それでもコメントしたかったので
その気持ちが伝わったらいいなと思います。

ライムさん

そうなんだよね、見ているだけしかできないんだよね。
他の子があっさりやってのけちゃうことが、ボンズにはこんなに難しいんだ・・・って見ているとこっちまで苦しくなっちゃうんだけど、だけどどうにかできることじゃなくて、時間をかけてくしかないってことだから、親でも無力なんだな~~~と切ないです。
ボンズには乗り越えられる力があると感じてるんだけど、でもああいう場面をただ見ているだけって苦しいです。。。

ゆうマーチさん

そうなんです、うちもボンズの泣いてるのを見て、何度も何度も泣きそうになりました。
涙が出ないように、必死でした。
ホント、体が三つに分かれたら、もっとコッコのことみてやりたいし(宿題とか、明日の準備とか、やりなさいって言ってるだけじゃなくて、たまにそばで見てやると嬉しそうだし)、チビなんて絶対「どうしていつも兄ちゃんと一緒で、ボクといてくれないんだろう?」とか思ってそうだし、分身の術、学童期まででもいいから使いたいですよね(T_T)

切ないね。
見てるだけしか出来ないから、余計に辛い。
任せるしかないんだもん。
今までOKだった事がOKじゃない、「これは良い」「あれはダメ」というルールが段々と分かる様になるよ。
それが分かれば大丈夫だよ。
ゆっくりやるしかない・・・、それしか言えないんだ。
今は。

なんだか、私も泣きたくなっちゃいました。
こじまるさん、大変でしたね。
お疲れ様でした。
母親ってホント、子供と同じ数だけ体が欲しい、と思いますよね。
2人産んだら体も2つ、3人産んだら体も3つ。
ボンズくん、明日はお散歩行けるといいですね。
チビスケくんも、楽しい園生活を送ってね。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本