3.11東日本大震災を経験し、自閉症児の安全と避難について考える

Category : 日記
地震の被害が心配ですが、みなさん大丈夫ですか?

こちらは地震発生時、コッコと一緒に家にいて、津波の情報を聞きあわてて保育園へボンズとチビスケを迎えにいきました。


地震!津波警報!だが非常事態を理解できない自閉症児の降園拒否!



先生たちの準備は完璧でした…が、
お昼寝からさめたばかりのボンズ、地震を理解してないらしく(汗)

みんなでおでかけ準備をしてホールに集合していたからか、
ボンズが、
「いや! 行かない!!」

と、まさかの降園拒否。

何か楽しいことが始まるらしいと思ってたようです(汗)


あほか~~~!!と、その場でどついてやりたいくらいでした。

その間、ボンズの担任の先生が無言でチビスケを抱えて玄関に行ってくれたので、ハハもボンズだけを抱えて玄関へ。
先生がいてくれたおかげで、助かったし心強かったです。


緊急事態に遭遇したら?自閉っ子と避難生活できるだろうかという不安



心配してコメントよせてくれたカギコメさん、ありがとう。

自由に発言できるように、こじまる居住地を明記してませんでしたが、
今回、大きな被害のないところにおり、住宅ローンの関係でさらに震度の小さかった地域(実家)におりましたので、みんな無事です。

ご心配ありがとうございました。


が、もし、避難生活を余儀なくされたら…?

ボンズその事態を理解できるんでしょうか??


もしもはぐれたら…?

パニックになったボンズがもし危険な場所にいたら、

傍にいた人が助けてくれなかったら…

どうやって自閉症ボンズの命を守ったらいいんでしょうね?


今回は携帯が使えなかったので、いろんなことが不安でした。

日ごろから、名前と携帯番号入りの服とシャツと靴にしておくしかないんでしょうかね。

ボンズには名乗ることも、自分が不自由と不安を抱えていることを伝えるすべがないのだから。


被害の様相がはっきりしていく中、不安ばかりですが、
とにかく、いま、被害にあわれている方々が、少しでも早く安心して明日への活力を生み出せますように。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たなともさん

地震、まだまだ大きいのがあって怖いですね。
今回ニュースを見ていて、うちは避難するなんて無理ーーーと思いました。
だけど家があれば、家に残ることも選べますが、なくなったら・・・そんなこと言ってられませんよね。
テレビも見れない、DSもできない、おやつもないし、ここにいなさい・・・なんて、ボンズ理解できないだろうなーーー(T_T)
そしてもしはぐれてしまったら???
名前と電話番号でも刺青したい気分です(T_T)(T_T)(T_T)

よかったです。
私ももしかしてこじまるさんお住まいの地域かしら?と思ってたもので…安心しました。

そうですね。
本当に怖い・・・。
タダでさえ生きにくいこの子達が、安心して避難生活を送れるんだろうか?と。。。

備えだけはしておかなければなりませんが、
どうしたらいいの?という状況です(-_-;
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本