自閉っ子の就労にヒント?働く意義を見つけたらお仕事も可能か

Category : 卒園までのボンズの様子

自閉っ子と暮らす毎日に、少しずつ変化が



火曜日、水曜日と、旦那がゴミ出しできなかったので(いつもは旦那の仕事です・笑)、

大量じゃなかったし、

なぜかチビスケ(弟、3才)が張り切ってゴミ袋を持ってるし、

ゴミを出してから、登園することにしました。


今まではボンズの首根っこ捕まえてないとどこへ行くかわからなかったので、

たとえマンションのゴミ捨て場であっても行けませんでした。

抱っこ、もしくはよちよち歩きのチビスケを連れて、

ゴミ袋を持って(オムツっ子二人いたら燃やせるゴミの日はすごいっすよ~~~)

ボンズとなんて恐怖だったんですよ。



最近はだいぶ状況がわかるようになったのか、
日々の生活パターンが安定しているせいか、
言葉の理解が進んできているのと、
多動のピークを過ぎたのか、行けそうな気がしてたんです♪



木曜日は旦那が出してくれて、玄関はすっきりしてたんですが、

「ごみ、ごみ」
と、ボンズ。

「今日はパパ出してくれたからないよ、車に乗ろう」
と言うと、

「ごみ、ごみ」
と、
金曜日に出す予定の燃やせるゴミを持って出ようとしたんです。


あちゃー。ゴミ出し、気に入っちゃった?


木曜日はプラスチックごみの日だったので、

「じゃあこれ、ほいっ」

と、苦し紛れにレジ袋つかんで1枚渡したら(笑)、

中を見て、「空じゃねーか」と、引き続き、

「ごみ!ごみ!」
と(^^;


ちっ、騙されなかったか。

幸い(?)風呂場に入浴剤の空き袋2枚と、洗濯洗剤のスプーンがあったことを思い出し、

「あった! 今日はこれ、プラゴミね」

と入れたら、満足げに持って「ごみ、ごみ」と収集所へ。


ゴミ収集所の戸を開けて(ロックは手が届かないのでうちが外す)、
奥の方へごみ袋を放って、
他のごみ袋の位置関係もチェックして、
丁寧に戸を閉めて、満足そう~~~に駐車場に行きました。



自分でできることが増える、自分でやっていることの意義がわかると、仕事になる?



今日は燃やせるゴミの日だな、と言った旦那に、

「いや、しばらくゴミはうちらで出す」

と事情を話して、ゴミは置いてってもらいました(笑)


ちょっとでもいつもと違った行動をしたら、
ボンズがどこかに飛び出すのではないかとまだ思い込んでいる旦那は、
そうとう警戒してましたけどね(まぁそれも無理ありません)。

今朝も張り切って、得意そうに、誇らしげに、
大きなごみ袋を運んでお仕事してました。




お仕事、そう! そこでやっとこうちも気付きました。



♪これが将来の仕事につながらないかしら?♪

市の清掃作業員なんて、ボンズむいてるんじゃな~い♪
母、野望モードスイッチOーN!!(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

ね~憧れるよね~!とりあえず企むよね~(笑)
本人がこれから身につけるスキルや興味の推移も見守るけど、やっぱり目指しちゃいます、公務員♪

うちもゴミ出しは、いつの頃からかパパ→ぶっきーの仕事になりました。

うちは台車にゴミを乗せて、押してゴミを置き場まで運んで、
自分で開けて、重くても自分で置きたくて。
そしてゴミのなくなった台車に乗って、
園バス停まで行くのが、毎週の楽しみになっています♪

あははw
ゴミ収集車に乗れるしねぇぇ~!
市の職員。公務員なんて理想~♪
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本