とにかく「予告」が大事!事前理解で許容範囲パワーアップ!

Category : 卒園までのボンズの様子

自閉症児だからと言って、わからずやではない


コンビニでアイスを選んだので、

「じゃあ、帰ってから、姉ちゃんと半分ずつね」

と言い聞かせてから買うと、

帰宅後、目の前で真っ二つにしても怒りませんでした。

(直前予告なら、泣いて暴れててがつけらんなくなってたと思います!)



トビヒ治療中の弟、ミイラ男みたいですが事前に写真を見せると…?



「チビスケ今日病院で、保育園はお休みしたから家にいるんだよ」

と、チビスケの顔画像を携帯で見せました。

なぜなら、トビヒの治療で、顔中ガーゼだらけ、

まるでミイラ男!!

姉ちゃんですら、帰宅後、チビを見て「怖い!」って(^^;

じゃあボンズも怖い?

いつも通り帰宅して弟に会って、ミイラ男だーって怖がってパニック起こしてしまうのも申し訳ないし、

怖がられるチビスケだって不憫(笑)

なので、保育園を出て車に乗る前に画像を見せました。

ら、

やっぱり固まってたんだけど、本人に会っても固まることはなく無事クリア!

でもやっぱり怖い? 気になる?
見てない風で、ちら、ちらっとチビスケ本人を盗み見てました(^^;



急な工事で通行止め、ルート変更でパニクるのは、自閉症児だけではないと思う





突然、いつも使ってる道が工事で通行止め。

え~~~?! そんな急に!!
どこ通ればいい?

自閉っ子じゃなくたって、急な変更は困る!(笑)

文句言ってもしょうがないので、別の道を行かなくては。

どうしよう?
こっちに行ったら、いつもコンビニに寄るルート(しかもコンビニの前)だから、
絶対勘違いさせて崩れてしまう!


「今日はこっちから帰ろうかな~」

と、信号待ちの間に指さし予告。(←不自然・笑)

「帰ったらチョコレート食べようねー」

で、コンビニにさしかかる…無言…通り過ぎる瞬間、

「ひぃ…」と軽く不満の声をあげる…無事帰宅。

あーーーー良かったぁぁあああ!!



登園時のパターン崩しも、現物を見せて理解でクリア





いつもはみんな一緒に家を出て、ごみを捨ててから車に乗るんですが、

今日はとても一度じゃ持てない。

引っ越しを前に、ゴミ出し大セール中の我が家。

今回はなんと5袋!
一度では運び出せない。

「ボンズ、ママ、ゴミ(見せて)出してくるね。待っててね」

と言うと、

「はい!」

状況を理解して、そのレスポンスの「はい」。

感動~~~~(T_T)



ボンズも、言えばわかるんだよ!!!!

なんでもかんでもわからない、わからずやでも、困った子でもない!

…波はあるけどね(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たなともさん

しばらく更新がなくって淋しかったよ~。
つられてうちまでなんとなく更新できなくて~(言い訳)
でも、その気にならない時は無理しない方がいいよね、絶対。

あはは、事例として認定してもいいくらいの経験でしたね。
うちも日々「ちゃんと」は使わない、を肝に銘じています・・・
じゃないと、悪気なく「つい」使っちゃうんですよね、あいまい表現。

最近色々あって、コメント残せずにいました~。
でも見には来ています。日課ですw

ボンズくん、頑張ってますね!
そう~波があるけど、出来ない・わからない子たちではないのですよねぇ~。

ゴミ捨て。
以前、「ママゴミ捨ててくるから、ちょっと待っててな」と言ったら、
言った場所で固まってたぶっきーを思い出しますw
「ゆっくり歩いてきてね」にすればよかったんだけど、
ついつい曖昧な表現してしまいます~。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本