自閉症児、初めての運動会プログラムの作り方

Category : 視覚支援、写真カード

自閉症児向け、運動会プログラム作りに挑戦!



保育園から運動会のプログラムをいただいたので、
ボンズ用に作ってみました。


「ボンズの出番」「ボンズは見てる番」
それがわからないと、なんと出っぱなしになってしまうそう(笑)


人の輪ができると、その中心に入って飛びまくるボンズ。
うれしいし、見やすいからなんだろうけど、
当日は保護者の方みんな我が子を見るためにやってくるっていうのに、
そんな話題さらってしまいそうなこと、させちゃダメでしょ(^^;


先生とも、「誰かの迷惑にならない程度であれば」自由にさせておきましょうと話してました。
先生は、「できるだけ泣かさないように、ご機嫌良く参加させたい」方向でいらっしゃるようで。本当に本当にありがたい限りです。



運動会プログラム



総練習の時は、猛暑だったので、競技をカットしつつ通してみた…んだそうですが、
やはり最初のプログラム、「かけっこ」と「障害物競争」の待ち時間が長くて崩れる可能性大だそうです。

その後は、チビスケ(弟)のお遊戯でも、他のクラスの出番でも、
一緒になって出て行っちゃうんだとか(笑)

出て行っても、一緒に踊るっていうんならまだしも、
きっと奇声上げて飛び跳ねてるだけだろうしねぇ…。



さて、今回初めて作ったボンズ用運動会プログラム、
「ボンズが出番か否か」
「誰が出てきて何をするのか」
をわかりやすくするために、ない知恵ひねりました。
初めてワード2007(だっけ?)のソフトも使ってみました。
ふぅー。

数字 ボンズの顔(出番)か「待つ」カード(待機)と並んで、
競技の内容、その後にクラスごとをイラストに示したマークを入れました。
ボンズのクラス(4才児)は大きく、その他は小さく。
父母の出番や、おじいちゃんおばあちゃん、または保護者のみの出番っていうのもあるの!!



最高傑作は、こちら! 見て♪

障害物競争??


「障害物競争」

大好きなドロップさんのイラストでまとめたかったんだけど、
「障害物競争」の絵はなかったんだ。


練習では(荒削りながらも)参加していたらしい「障害物競争」。
ぜひとも、「次はこれか」とわかった上で参加してもらいたくて、
パラパラとをめくっていたら、これだー!と。


「ゲートボール」にわざと透過させないように、オリジナルの「マラソン」を重ねたの(笑)


加配のN先生にも、
「それっぽーい!」
とお墨付きをいただきましたv(^-^)



その後の話→


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

とりっぴぃさん

こんにちは~~
コメントありがとうございます!!
あの本はいいですよね、同じように感じてくださったみたいで、こちらまでうれしくなっちゃいます♪

そうですよね~、娘さんに使うのでしたら、ぜひとも簡単に全部女の子にしたいですよね。
私もめんどくさがりで「楽なのないのぉ?」という割には、やりだすと凝るタイプなので、ものすごくお気持ちわかります!!(笑)

とりっぴぃさんは、文字を入れてカード作ってるんですか?
うちは最近写真や絵だけなので、パソコンで普通に印刷する時に出てくる「定期券サイズ」というので画像のみをA4に9カット印刷・・・ってやってしまっているので、文字を入れるなら、ドロップさんのサイトのカードを作るソフトを使うか、ラベル屋さん、またはほかのフリーソフトを使う予定なんですが・・・できないのかな??なんでだろ?

そちらもこれから運動会なんですね。
例年ならいい季節なんでしょうが、今年は暑さが心配ですよね~。
そうだ、本人が楽しければ!!
あとは荒れようが、もめようが・・・後で笑い話になるでしょう♪ 楽しみですね!

Droplet 青木 さん

まさか青木様にご覧いただけるとは、
感激の至りです!!
これからもどんどん活用させていただく予定です。
よろしくお願いします♪
・・・さっそく新作があります♪

こんにちは。

以前一度コメントさせて頂いたとりっぴぃです。
こじまるさんが絶賛していたので、同じ本を購入しました(笑)
ホントに創作意欲が増しますね! 娘も喜ぶ出来る!また作るみたいな♪
シンボルを簡単に女の子に切り替えられるシステムがあればいいのになぁ。娘は全然気にしてないんですけどね。基本面倒臭がりの割にやり始めると完璧主義だったりして(笑)

そこでこじまるさんに質問なのですが、付属のCDのシンボルを使って、ドロップのサイトで絵カード作ったりってやはり出来ないんですかね? だと楽チンだなぁと。ラベル屋さんでも使えないし。ワードだと時間かかって…。こじまるさんはどうしてますか?

お互い楽しい運動会になるといいですね!
出来る出来ないに関わらず、本人が楽しく参加出来るのが親は1番うれしいですもんねO(≧∇≦)o

障害物競争!

素晴らしい!お見事です!
ご活用ありがとうございます。

障害物競争!

素晴らしい!お見事です!
ご活用ありがとうございます。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本