障害児の無理解?親としての姿勢を問われている?

Category : イベント

銭湯好きの自閉症児を連れてスーパー銭湯へ行った時



ただいま実家に寄生虫(←ある意味合ってる)帰省中。
こういう時にこそ…と、
子どもたちの好きな温泉(スーパー銭湯)へ。


ボンズも何度も来ていて、大好き。
今回も久々だし、嬉しそう~にウロウロしてました。

水風呂のヘリに立ってたからか、
それまで迷惑さいっぱいの顔でうちらを白い目で見てたおば(あ)さんが、


「おかあさんー危ないって教えてあげないとーーーー」


と、嫌味200%で言ってきたのがカチンときた。


「言葉のコミュニケーションのとれない子で…」

と返したんだけど、

「それでも言わないと、ねぇ~~~~」

と、周囲に同意を求めるその言い方にまた…

風呂のヘリで飛び跳ねてたわけでも、雄たけびあげて暴れてたわけでもないのよ、
ただ、入ろうと水面見て立ってたの。

水しぶきを上げようとしたり、暴れてたら止めたし、
浴室内を走ろうとしたら止めてたし。



それからは、もう突っ込まれないようにと、風呂にも入らず仁王立ちのまま、
ボンズをひたすら追いかけて、そばで見張ってたの。
うちは全然楽しくなかった。

ボンズはあまりにしつこく付いてくるのが鬱陶しいのか、
もうついてくるなって言ってた、椅子に座ってろって(笑)



あーーーやっぱり現実ってこういうものなんだなーーー
ボンズみたいなのが、世の中に出るって言うのは、こういう人たちと付き合ってくってことなんだな~…と、暗く、重たい気持ちで帰ってきました。

今でも、その気分引きずってて、重い。


叱らない親に対しての怒りだった?



だけど、少し冷静になって考えてみると、
あの人は、ボンズに対してというより、「叱らない親」であるうちに対して指摘したかっただけ?

ボンズの行く末を暗く考えることもないのかな?


確かに、風呂ではしゃぐ子どもがいたら、
「親はどこだ?」
「せっかくくつろいでる他の客がいるんだから静かにさせろ」
って思うのが普通。


うちはその前に、ボンズの動きを白い目で見てたその人にイラッときてたので、
ついケンカ腰で返してしまったけどね。

ハイハイって、「ボンズ~ダメよぉー」って言ってれば、
とりあえずその場はつくろえたのでは???


だけどね、全般的に目線がきつかったよ。

ボンズ奇声あげたしね、飛び跳ねるように歩いてたし、
5才の男の子ともなれば、目立つかもね。
こういうお出かけ、もうそろそろできなくなるんだろうな…。
すごく淋しい。


あ、そんな親の心の葛藤とは別に、
ボンズは楽しそうでした。

なかなか上がりたがらないので(想定内ですが)、
バアバに見ててもらう間に、コッコ(ボンズの姉)とチビスケ(弟)と三人で着替えをして、
それから浴室内に戻り、

「次、アイス食べに行くよ」

と、ソフトクリームのカード見せたら、さっさと上がってきてくれたんだ。

で、服を着てからお店の前で、
「どっち?」
と、ソフトクリームとかき氷(メロン味)の絵カード見せたら、

なんと、

初めての、両手で、両カードタッチ(笑)


「ダメ(笑)どっちか」


って再度聞き返しても、同じ。
両方のカードを、同時にタッチ、しかも飛び跳ねながら。


三回目くらいでようやく、ちょっと考えてから「かき氷」タッチ。

満足そうにメロン味のかき氷を食べたら、
「次はソフトクリーム~~~」
とばかりにお店の前に戻りましたが、そうはいきませんて(笑)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

marukuteoishiiさん

通りすがりコメントありがとうございます!!
お返事遅くなって申し訳ありませんm(__)m

あーーー経験アリなんですね。。。
そして、感覚の麻痺、わかります~~~~~。
自分のとこの子どもが標準になってしまうと、ありますよね、フツーに(笑)
そして、平気じゃないのに平気なフリをしてしまうのもすっごいわかります。じゃないと、外で冷たい視線に会うたびに泣き崩れていかなきゃいけないですもんね!!(笑)

健常児だと育児の悩みがないわけじゃない。
だけど、障害があると、もっと立ち行きにくい生活をしているのも本当。
一緒に吐き出しながら、長い道のりゆっくりやっていきましょうね。
またぜひ吐き出しにきてください!

No title

はじめまして。marukuteoishiiと申します。
記事を読んで、私一人じゃないって励まされました。
私もあります。病院で、「うるさい」って叱られたことあります。まだ障害が分かるか分からないか?って時です。
最近は私も感覚が麻痺してきて、子どもを連れて歩いてても平気ですが、世の中にはいろんな人がいて息子のような子どもをみて本当に迷惑そうにする人もいます。
毎日の生活のなかで、最初は傷ついてたそういう目や言葉も麻痺して、本当は悲しいのに痛いのに平気な振りをしている自分が、時々我慢できなくて辛くなります。
ここにしか、吐き出せないですよね。こんな気持ち。
健常の子どもを育てていたって、楽しいことだけじゃないんですから。

とおりすがりすみません。

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってしまいごめんなさい。

ご忠告とご心配、ありがたく頂戴いたしますm(__)m
これから肝に銘じます、見守っていてくれてありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たなともさん

あーーーわかるーーー。
白い目とか、遠巻きに眺められるのは結構あるんだけど(ってか、常に・笑)
あからさまな「迷惑目線」ってされたのは初?かも・・・
凹むねぇ(T_T)
それなら無関心、無視の方が・・・っていうのもわかるぅ~~~。

うちの望む世界は、
「あ~なんか飛んでるけど嬉しいのね」
「あ~なんかひっくり返ってるけど、何かあったのね」
ってそれで流してくれる世間様!
でも実際は、「しつけの悪い親! わがままな子ども!」って睨まれちゃうのよねぇ・・・

そうだよね、両方タッチは笑えた。
そして最終的には選べたんだから、ボンズえらい!

No title

嫌な人は、結構いてますね。
うちも何度知らんオバハンに白い目で見られてきたことか。

白い目で見られるくらいはいいんだけど。
以前、ぶっきーがレジを通してないものを握り締めて頑張ってたことがあって、
後ろに並んでたオバハンが「お母さん困ってるでしょ!」って、奪い取ったことがあって。
もー、余計大変なるやん~。こっちには順序があるねん。とか思いつつ(-_-;

ある意味「無関心・無視」のほうが助けられるっていう世の中、どうなの???

でも、私はボンズくんを誉めてあげたいなぁ!!
だって、とってもおりこうさんに温泉入ってるよー!
賢い、賢い。ちゃんと切り替えも出来てるし♪
カードも選べてるし(両方のキモチも可愛いw)。

こじまるさんの嫌な思いは、痛いほどよくわかりますが、
ここは「ボンズくん賢かった」記憶を残しましょう~(^_^;
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本