おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ
『視覚シンボルで楽々コミュニケーション』
2010年07月23日 (金) | 編集 |
これ、いい!!
マジすごくいい!
絶対おすすめ~~(しつこい?笑)

視覚シンボルで楽々コミュニケーション


毎度(お世話になっております)おなじみの、
ドロップレット・プロジェクトさんの絵カード集(CD-ROM付き)なんだけど、
これまで無料ダウンロードできていたシンボルに+300(だったかな?)追加されて、

さらに、色付き、なし、を選べるので、
「うちの子は緑色が好きだからここは緑で」
なんてこともできちゃいそう!(PCを使いこなせれば・・・汗)

さらに余白部分が透過されているので、
2つのシンボルを重ねて、合わせて使うことも可能だそう!(PCを使いこなせれば・・・・・・・)


見ているうちに、どんどん意欲がわいてきました。
これから新作(息子の視覚支援カード)に取り組みたいと思いますっ(笑)
コメント
この記事へのコメント
カギコメMさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
お探しの内容は「診断・療育」の中の(横にある「+」アイコンをクリックすると展開します)
「視覚支援、写真カード」というカテゴリーに入っていると思います。

ボンズも、療育先でカードを使ってるのを見てマネしてみました。
最初はカードで要求を表現できる、ということをわかってもらうために、
ボンズの好物「のり」や「うめぼし」の写真カードを冷蔵庫に張り付け、冷蔵庫に近寄ってきて何やら要求されるたびに、わざと実物じゃなくカードを手にして「これ?」って聞いたりしてましたよ。

そのうち、これ♪ って感じで写真カードを示してくれるようになり第一歩が始まりました。
最初は好きなもの、好きなこと、おいしいもの、楽しいことで始めるというのがテッパンらしいです!

あと、ボンズは物事の順序とか見通しが一番の弱点だったので、行く先々の写真を撮ってカードにして、
「ここ」に行ってから「あっち」と「実物の写真」で慣れてから、「あまり固定したくない場所は絵カード」という感じに移行しました(スーパーに買い物には行くけど、AだったりBだったりと流動的な時には写真より絵の方がゆるく指定できていい感じがします)

カテゴリが厳密に分かれてなくて申し訳ありません。
また何かあったらお問い合わせください。
お役に立てたら嬉しいので♪
2014/07/24(Thu) 15:56 | URL  | こじまる #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/24(Thu) 09:15 |   |  #[ 編集]
ドリーさん
はじめまして、コメントありがとうございます!
元気どころか、疲労感までお伝えしないように気を付けています(笑)
機会があったら、娘さんの様子なども教えてくださいね。
2011/09/13(Tue) 15:49 | URL  | こじまる #-[ 編集]
初めまして、本の検索から参りました。
ドリーです。
中1の娘が、自閉症で個別級に通っています。
またこちらブログに出会えたので、元気をいただけそうなので、お邪魔させてください!

2011/09/13(Tue) 12:08 | URL  | ドリー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック