自閉症児ボンズの一番の問題、時間的見通しが持てない

Category : 卒園までのボンズの様子

保育園の加配、療育の担任、二人の先生が一致する意見



先月、保育園でボンズの加配についてくれているN先生が、
発達支援教室の「個別」と「グループ」の見学にきてくれたの。
ほんっとにボンズが保育園でいかに過ごしやすくできるか?に全身全霊を傾けてくれている(と思える)いい先生で、ありがたくって拝みたくなっちゃう。

重そうな(たっぷりの)写真カードを首から下げてボンズの後を追っかけてくれているのを知った日にゃ、
ピッ●エレキバン差し入れしちゃったもんねー(笑)
「せんせ、若いからって油断しちゃダメよ♪」


で、保育園の先生と、発達支援教室の担当の先生との一致した見解が、
「ボンズは時間的見通しが苦手」
ということ。

ボンズは特に、そこが最大のネック★


時間の見通し…
これがある程度でもできたら、

「次はお昼ごはん」
「そろそろおしまい」
「こんだけ遊んだ」
ってこともわかってくるかもしれない。

ボンズが一番苦労するのは、切り上げの難しさ。



時間的見通しの持てない自閉症児に、今後の予定を伝えるためには?



こないだ個別の時に、タイムタイマーを持ってきてくれって言われて、
タイムタイマー持参でその辺の相談をしたんだけど…

どうやったらボンズの苦手が克服できるのかわからん!!



数字にも時計にも興味を持ってないので、

「長い針が赤いシールのところにくるまでね」
とか、

「ウサギさん(マーク)が3のところにくるまでね」
ってやり方も無理。


保育園に出発する時間は、これは毎日のことなのでもめるとタイヘン!
なので、写真に撮って、保育園写真と並べて貼ってあるの。


「いないいないばぁっ!」(NHK)が終わったらね、っていうやり方も考えたけど、
また番組改編で変ると大変だし、毎朝テレビ観てるってわけでもないし、
朝からビデオ!って時もあるからねぇ。

いずれ時計に注視してもらいたい!という気持ちもこめて、
光君(「光とともに…」)のマネして、写真にしました。

…ただ、それを見てるかどうかっていうのは…謎(笑)





スケジュールを写真などで示すと、見てはいるんだけど、「順番」を意識しているとは思えなくて。

プールの時や、普段のスケジュール提示に6コマのを作ったんだけど…

「実はこれ理解してない?」

って最近気づきまして(笑)


先生も、3コマで、
「●●で勉強」
   ↓
「▲▲で遊ぶ」
   ↓
「■■で遊ぶ」
って示してるんだけど、
ボンズ、それみたら2番目とか3番目を指ではじいてる もんね(^^;


「横に並べたら選ぶ、縦に提示されたら順番を意味している、ってわかればね~~」
と、普段から意識して示してるんだけど…これがなかなか。



しかも、「次はこれだよ」って写真で提示したりなんかすると、
即スイッチオン!!

「●●したら、××だよ」

ってことが、伝わらない~~~(T-T)

例えば、小児科で「次は薬局でお薬もらうよ」なんて「薬局」カードを示したもんなら、
即スイッチオンーーーで、靴はいて出て行っちゃう!!


今朝も、靴下履かせたら即玄関出て行っちゃって、
(ボンズ語で、靴下を履くことは=おでかけする、なんです)

「後で」じゃダメなのはわかるけど、
「いないいないばぁっ!終わってからだってばーーー(T-T)」
な、このやりとり、どうしたもんかなぁ…。


先生に、
「一日の流れをボンズに伝えるとしたら、どんな写真やカードで??」
って聞いてみたんですが、
「難しいですよねぇー」
って言われちゃいました(笑)

一日の見通し…はて(^^;


あ、写真カードで欲しいものを提示、は、すっかり定着しました!!
ボンズが自ら冷蔵庫脇でがさごそ、写真を探して「これ!」って言ってくれます♪♪♪

ついで、チビスケ(弟、2才)にも使えます(笑)


トイレトレも、順調(?)に続行中。
トイレに行っておしっこを出すことは体得してくれたようなので、
あとは気長に、気長に、母はいつまでも付き合います!

ただ…家の中くさいけどね・・……(-。-) ボソッ

ついでにチビスケも祝・卒オムツ!
夜もパンツマンです、早!!

ただ…時々布団がね…(^^;



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

みそたろー。さん

きゃ~♪みそたろー。さんちには、四番目くんまでいるんですね~。
にぎやかだろうな~♪
うちなんてすでに、三番目チビスケにトイレトレでは抜かれてしまいました・・・_| ̄|○
今はボンズの兄としてのプライドを傷つけないように、トイレトレ続行することに全神経(おおげさ)を傾けております・・・へそ曲げられたら嫌ーーーーっ。

そっかー、頑張ってますねー。10歳の女の子。
うちも「いつかできる」と信じて気長にボンズの成長を待ちたいな・・・自分の焦る気持ちと戦いながら。

たいママさん

ええーーーあ、そうなのーーー??
師匠のお宅でもそうだっていうなら、うちも希望とやる気がわいてきました!
そっか、やる人が下手だからとかじゃなくて、
お互いに理解しあうってことなんですね~~。

ボンズだって最初はカードを提示されるだけだったのに、
最近要求カードを自分で探すようになったんだもん、
これからもっともっとお互いに取り組めば、いつかたいちゃんみたいに♪♪♪

まずは2コマスケジュールに慣れてもらい、
音楽やタイマー音も挑戦してみますね!!!

ところで、ドロップさんから出た本みた?
すっごくいいよ~ん♪

たなともさん

お返事遅くなってすんませーん!
昨日またコッコ姉ちゃんの薬のことで病院いってましたー。

あ、うちTEECH?とか、そういうの全然わかんないんです。
勉強しなきゃと思うんですが、
なんでその辺全部アルファベットだったり、カタカナ語で難しいんですかね?(^^;

ただ、「視覚優位だから、写真とかで示したらわかりやすいかもね?」的なノリで、ここまできております・・・やっぱり本格的に勉強すべき??(汗)


うふふ、たなともさんちは長期休みがありな園なのね?
うちは保育園なので、夏休みってないんですよぉー( ̄ー ̄)ニヤリッ
もうめいっぱい通ってもらうつもりです♪
保育園の方がスケジュールが固定されてるからか、見通しついたボンズは過ごしやすそうなんですよね~。
土日に家にいる時の方が機嫌悪いです_| ̄|○

オネショたろーデス

うちは今は間に合ってトイレでするようになったのは夢のようです(T-T)
何せ、一緒の保育園に行っていた年子の4番目クンに追い越されんばかりだった発達障害の3番目クンだったから。
おじいちゃんおばあちゃんに冗談めかして、『追い越されそうだなぁ』と言われててかわいそうだったよ。(^-^;

今は……オネショで布団が(T■T)…

知人の知的障害+の自閉症の女の子はトイレ行きたくなると『トイレいく?』と言い、一人で行けるようになってて(10歳だけど知能年齢は3歳くらいらしい)尊敬しましたm(__)m
それにしてもみなさんの話を聞くと、どんな子もしっかり成長するんだと確信し、励まされました。

うちもそうだったよ~☆

まさしく、うちもそういう時期あったなぁ~
スケジュール見せても、自分の都合のいいとこしか見てなくて(笑)、すぐに行く気になっちゃったり・・・
でも、繰り返しの教えで、分かるようになるから大丈夫e-343
と言っても、今が大変だから分かって欲しいだよね~(笑)
初めは、コマ数少なくして、2コマ→3コマ~でやっていくしかないかもね~☆
うちも長いコマ数作っても入ってないよ(笑)
まだ、3コマくらいがちょうどいいのかも☆

切り替えは、タイムタイマーやキッチンタイマーの他に、音楽を流すという手もあるよね
知り合いの方の幼稚園では、お片づけでアンパンマンの曲をかけて、切り替えして、上手くいってたということを聞いたよんe-454

No title

こじまるさんの視覚支援って、TEACCHでしたっけ?

TEACCHだと、「トラジッションカード」っていうのがあって、
それを渡されるとスケジュールを確認しにいくっていう仕組みで、
スケジュールが1コ1コ、マジックテープになってて、
外して「おしまい」のポケットに入れるので、
こちらでトラジッションカードを渡すタイミングを図れます。

そうそう、番組は要注意です!
4月に番組編成が変わって、ぶっきーとパニくりましたw

うちは数字が好きで、気がついたら「よーんじゅうー!」とか言うようになったので、
多分24時間表記でもいけるな?!って思ってるくせに・・・。
まだ導入してないっヾ(・ω・`;)ノ
こじまるさんの日記を見て、いつも刺激を受けていますw

お互い見通しの立つ夏休みになるといいですね~♪
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本