視覚支援を続けた成果!自閉っ子が自ら選択できた!

Category : 卒園までのボンズの様子
今週は看病ウィーク(T-T)
日曜にチビスケ発熱、姉ちゃんも風邪で月曜に2人を休ませて病院。
火曜日に姉ちゃんは復活して登校したんだけど、水曜に発熱、お休み。
木曜は旦那が「視界に不穏な影がある」と眼科への送迎。
チビスケは熱はないものの、咳がひどくて…と、病人だらけ!


そんな中、一人元気な(母も元気ですv( ̄ー ̄)v)ボンズ君。
今週は発達支援教室主催のプールもあったんですよ。


「好きだからこそ待てない」を、視覚支援で説得



プールは大好きで、
水着を着ることも、水の中に入ることもOKなんですが、
問題は10分休憩。

どうして大好きな、楽しい水の中から離されるのかがわからなくて。

去年は5回フル出場出席したんですが、
好きなおもちゃを持ってきて個室にこもったり、あの手この手…

今回はあらかじめ、写真でスケジュール表を作っておき、
さらにタイムタイマーまで持ち込み!
さてわかってくれるかな?


プール手順表’10
(3コマ目にボンズの好きなおもちゃ。で、その後またプールに戻れるんだよということでプール画像)


結果、
10分という時間は長くて、早く入りたくてウロウロ。
出されたおもちゃも自らお片付けしたりで(笑)、でも、待てました!

10分間プールから出されることを、納得はしてないけど、
こうなることはわかってた、っていう感じかな?

終了して更衣室に引き上げて着替えることも、
文句1つ言わずについてきて、先生達にいっぱい褒められました。  …お目当ては最後のジュースなんでしょうがね。
それでも、それを目当てに、大好きなプールから引き上げられたんですから、
たいしたものです!


自ら選択、表明できたら、意思の疎通が楽になるはず♡



とっても楽しかったのか、
なんと、週間スケジュール(一週間のうち月~金に保育園マーク、土日は家マーク貼ってます)を確認?してたので、

「今日は保育園ね、N先生、行くよ」
というと、

「こっち」

と、言いながら、プールに行った日の写真を指差ししたんですよぉ!


週間スケジュール(マジックテープ)



さらに、その翌日、
「どっち食べる?」と、
食パンとご飯の「絵」カードを出して聞いたんです。

「パン」のカードに初タッチ!

絵カードで選んでくれたのは初です!!
これでコミュニケーション進んだら、ボンズ、絶対楽しいよぉぉ!!と、
親が興奮しております(^^;


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本