自閉症児のIQ検査は本当?療育手帳の更新で成長が見えた

Category : 療育手帳、移動支援

児童相談所で療育手帳の更新



児童相談所から正式に連絡がきたので、
市役所に手続きに行って来ました。
前後して、「移動支援」を使ってた受給者証も期限切れを迎えることとなり、
そちらの申請も。

程度が変るので(中度→重度)、新しい手帳がくるのにまた1ヶ月ほどかかるんだって。
連絡がきたらまた取りに行かないと。
それまでは、訂正された以前の手帳を持ちます。(自治体によって取り扱いは違うかもしれません)
いろいろめんどくさいんだけど、一年経ったかと思うと感慨深い。 


検査で出た数値が本当のIQではない



先週末、発達支援教室の個別があったので、
(知的)障害の程度が「重度」になったこととか、
翌日の「運動グループ」でボンズが泣き喚いて暴れてどんなだったかとか、
先生はすでに知ってることでしょうが、ぐちぐちと言って来ました。


そこで、
「ボンズ君は、相手に要求されたことに対して答えると、相手が喜んでくれる、それでボクも嬉しいってことにまだ気づいてない」
って話をされて、深く納得。

児童相談所の人にもそんなようなことは言われたんだけど、
その時は、相手の要求が理解できていない、
「だからテストが成り立たないんだよね」
という風に言われたと理解していました。

でも、個別の先生の説明を聞いて、
「だから、ここで出た知能指数イコールボンズ君のIQではない」
と言われて、ものすごく気が楽になりました。


ボンズにどんな数値が出ようと、
「ボンズの成長は日々実感している、だからいいんだ」
と言った自分の言葉は嘘じゃないんだけど、
でもやっぱり重かった。


相手が喜んだら、自分も嬉しいという気づき



その証拠に(?)
型はめみたいなパズルみたいなのを出されて、
ボンズが「なに? これをはめればいいの?」
みたいな感じで、ささっと、アンパンマンのマルをアンパンマンのマルいところへ、
食パンマンの絵のついた台形のピースを食パンマンのところへはめていったの。

そんなのやってるの見たことないから、
1つ1つに狂喜乱舞、拍手喝采してたら、

「これも? これもはめたら、ウケる?」

みたいな感じで、
うちらの顔を見ながら、ニッコニコ笑いながら、
次々とはめていって完成!


型はめなんて全く見向きもしなかったし、
それがやっと「こうする」んだとわかったことが嬉しかったし、
いちいち喜んでる母や先生の顔を見ながらこなしていったことが、嬉しいやらおかしいやら(笑)


「こうして欲しい」と言われたことに対して、
自分ができる限り応える。
そうしたら相手が喜び、
喜んでくれたら、自分も嬉しい。


これって難しいんだけど、
わかってくれたら、ボンズの人生すんごく豊かになるんだろうなー。

でも、障害の有無に関係なく、
わかってないまま大人になってる人たくさんいそうだね。


IQも大事だけど、
人に迷惑かけずに自分のこと自分でさえできればそれで十分な気がするし、
それより何より、人との関わりの中で豊かな人生(おおげさかな)を送れること重視でいきたいと思いますっ。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たなともさん

そうです、そうです、
うちのボンズも「指示されてもやるわけない」どころか、
聞く耳持たず(^^;
でもこないだはじめて、「なに? これをやればいいの?」的な反応が見られて、
そりゃ~もう母興奮(笑)
そっかー、ここから伸びてくれたらいいなぁー。
楽しみだなぁ♪

No title

きっと、「出来たら嬉しい・喜ばれて嬉しい」の感覚を身につけたら、
ぐーんと伸びると思います。

ぶっきーもそうでした。
最初の検査は泣いててお話にならず・・・でしたよ。
指示されてやるわけない、って感じでw

でも、去年療育に通って、随分変わりました~。
先生やママが「上手~、すごぉい!!」とか言ってると、気持ちよくなったよーです。
時々、自分で何やらやりながら「じょーすぅ、すごぉい」って言ってますわw
今ではお勉強、お手伝いもするよーになり、身辺自立も進みました。
やっぱ子供は誉めて育てる、ですねw

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本