自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

毎日の積み重ね、くり返しでガマンを覚えているようです  


毎日通う保育園、見通しを持てたから楽しくなった?



朝、保育園に行くよ~~~と言ったら、
それまでまったりと遊んでいたボンズが、俄然はりきって準備をし、
今日は久々に自分で通園かばんを持ちました。


保育園についたら、一人で玄関に入って行き、
自分の教室に入り、身支度を光の速さで終え、
母を振り返ることもなく走ってホールへ。


たぶん、感覚的に嫌だったんだろうホール。
入園してようやく入れるようになったかな?という頃、
節分のイベントで鬼が現れてから、全く入れなくなったホール。

最近は、迷うことなく飛び込んでいけるようになりました。
それも突然!


ボンズのスピードで成長してるんだって、こういう時に感じますねぇ。


うちはそれからチビスケの身支度を手伝ってから、チビをホールに連れてくのですが、
今日はその時にボンズを見つけられませんでした。


見つけられなかったんです!!
他の子に紛れて、なじんでいて!!


感動に浸ろうとしたら、
音を立てて連続ジャンプしてたので気づきましたが(笑)


跳びはねてる時は、嬉しい時。
だから、やっぱり嬉しいです。


しかも、その手にタンバリン…(謎)

タンバリン打ち鳴らしながら、
ホールを走って突っ切りました…
タンバリン片手のボンズ…似合いすぎっ。


保育園でも家でも一緒の弟、自閉っ子兄ちゃんは無視?



最近、ボンズを意識するチビスケ(別名ヤダヤダモンスターな魔の2才児)。

先生から聞いたんですが、
「チビスケ君が、ボンズーーーってお兄ちゃんに走り寄ってくんだけど、
ボンズ君は無視。
お気に入りのマットの上に上がってきたら、オマエはあっちに行けって感じで振り払ってますよぉー」
と。

報われないチビスケ(^^;


パパからもらった海苔(好物)を一枚お届けに行ったり、
ラムネのおすそ分けを口に運んでやったりと、
かいがいしく兄ちゃんに絡んでたのに、

ホールに行ってそっと兄ちゃんの隣に立ち、
手をつなごうとしても、振り払う。


だけどね、
ヤダヤダモンスターなチビスケが、朝から「ヤダヤダ」でなかなか家を出れなくて、

「じゃあアンタは家にいなさい」

って出るフリをした時には、

まるで「連れて来い」といわんばかりに、
うちの体の向きを変えて押し出すボンズ。
ちゃーーんと、ボンズはボンズなりに、チビスケのこと考えてるんだよね。


切り替え苦手な自閉っ子、我慢を勉強中!



そのボンズ君、今日は公園のコースに新たな行き先が加わったそうなのですが、
先生の誘導にも素直に反応し、ついて行って大喜び。

喜びすぎて帰りたくなかったみたいなんですが、
「保育園に戻ろうよ」
の声に、しぶっては見たものの、
「そんなに怒らないで帰ってきてくれたんですよ」
と、先生に聞きました。


楽しいこと、やめたくないよねー。
でもそこを「ガマン」して、先生の言うこと聞いたなんて、
やっぱりすごい!


給食の後、いつもはドアを締め切って、
ボンズ逃走対策をしていたのですが(給食の後お迎えだとわかってるので、そわそわと出て行ってしまうそうです)、今日は全開放状態。

「ドア閉めてなくても大丈夫になったんですか?」
と聞いたら、
「給食の後はここで遊ぶ、にしたら、定着したみたいで」
と、若いN先生。
ありがたくって、拝みたくなります。

ボンズにできることが増えたら、楽しいのはやっぱりボンズだと思うから。

今週はちょっと予定が連続していて、
どれだけボンズに負担をかけずに、こなせるか不安なところなんですが…
せっかくうまく行ってるだけに、しばらくはまた心配。


スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/248-4ff57252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント