変化の春、家でも保育園でもお兄さん!

Category : 保育園生活

変化の少ない保育園続投、でもちょっとずつ変化が



昨日から新しいお友だちが入園してきたそうです。

ボンズのお迎えに行った時にはすでに帰ったあとだったので、
こじまるのご対面はまだ後になりそうですが、
ボンズ担当のN先生が、「ボンズと2人を見る」と言っていたので、
もしかしたら「発達支援教室」で会ったことのある人、
もしくは、
ボンズと同じ星の住人か、ご近所さんなのかもしれませんね♪


「今日はボンズ君に全然かまってあげられなくて~~~」

と、N先生。

その新しく入った子も、「ベタベタ君」で、
ボンズがN先生に抱っこしてもらおうとしてやってきても、先住者が★

「何度かガマンしてもらいました~~~」

しょうがないから、他の子たちが遊んでいるブロックに飛び入り参加して過ごしていたとか。


って、そっちの方がすごいんですけど?? 


加配の先生を独占できなくて、同級生に目が向くように?



 クラスメイトは、去年と一緒。
しかも、飛び級状態だったのが(昨年度までは、1つ上の学年と2つ上の学年の混合クラス。今は同級生と1つ上の学年の混合クラスに在籍してます)、
今はまさに同学年のクラスメイトなのです。

去年は、1つ下のクラス(ボンズ的には同級生)にくっついて歩いてたっていうから、
ボンズも「自分と同じくらいの背格好の子」とか意識してたのかな。


その、見覚えのある子たちが、ボンズも好きなブロックをしてたから、
そっちと遊ぼうと思えたのなら、それはものすごい進化!

先生にベタベタしている話もびっくりだけど、
同い年の子達となじもうとしている姿もミラクル!!

…ただ、
ガマンしてそっちへ行った反動が出たのか、
最後はブロックぶちまけてブーイング浴びてたらしいです(笑)

「えらいね~~~ガマンしたんだね~~~
頑張ったんだね~~~(その後爆発したけど)」


と、感動してたんですが、
実はボンズ、家でも相当頑張ってるんですよ。


ボンズがしがみついてきたり、抱っこを求めてきたら、
何をおいてでも応じるようにしてるんです。
たとえ、チビスケ(弟)が泣いてても(笑)


でも、チビスケが泣きながらきたり、
「どけろ~~~」と向かってきたら、すぐによけるんです。

「戦っても、もめてもいいんだけど?」
と思ってるんですが、
最近では「あ、くるな」と思ったら、それだけでどけちゃうボンズ。

お兄ちゃんだから…なのか、
そろそろ「ママの膝は卒業」しなきゃと思ってるのか?


あっちでもこっちでも、譲って遠慮して、
そのしわ寄せで爆発、反動がこなきゃいいんですけど。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たいママさん

泣けるよぉーーー
よけなくてもいいのにぃーーーって思う。
「言葉がない」とか、「理解が遅い」って「わかってない」と思ってしまいがちなんだけど、しっかりお兄ちゃんに成長してるんだ・・・ってことをわからせてくれて感動。
とかいいつつ、自分自身まだ内心「赤ちゃんでいて」な~んて思ってるじゃないかと、自分で自分を疑ってるさ(笑)
こんなでかい赤ちゃん、暴れても押さえられなくなりそうだし、全然「赤ちゃん」ではないのにね!!

お兄ちゃんだねっ!

うわぁ!お兄ちゃんの自覚がでてきたんじゃない?
う~ん☆感激っ!!
チビスケくんに膝を譲るなんて、泣けるね(笑)
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本