自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

変化に弱い自閉っ子に変化の年度替わりがやってきた  


自閉症児に向いているのは保育園続投?入園の決まっていた幼稚園入園?



去年の秋、すったもんだのあげく(うちの心理的描写ですが)、
ボンズ、春から幼稚園に入園決定してました。

その入園決定通知書が嬉しくて、
しばらく飾って毎日拝んでいたら(嘘)
なんと、保育園に入園決定したんですよね。

12月から「とりあえず、行こう」と保育園児となったわけですがー。

幼稚園なら送り迎えがある!(今はガソリン代が~~~)
ボンズも2時くらいまで遊んでこれる(今はボンズだけ12時上がりー)
チビスケともっとラブラブ時期過ごせるし(保育園なら自動的にチビも入園)
何より保育料が半減!(今は貯金崩して過ごしてます…が、それも底をつきます)


母的には幼稚園に行かせたい理由たっぷり!


だけど、ボンズ的には環境を変えない方がいいですよね。
せっかく、こんなに喜んで毎日通って、少しずつ進化も見られるのに、
4月入園でてんやわんや(死語?)の幼稚園に入れるのは…。

悩んで、うだうだ、もたもたして、
でも、気持ちは保育園続投に決定してたんですが、

「入園金戻ってこないんだろうな~~~」

と思うと、幼稚園に辞退の連絡もできないまま春休みに入ってしまいました。

そしたら、あちらから電話がきたので、
発達支援教室の先生のアドバイス通り、


「実は家庭の事情で働かなきゃいけないことになり、
ボンズたちは保育園へ…。
事情が変って働かなくて済むようになったら、ぜひ」

と、
こじまる、女優になりました(電話だから声優、かな)。

入園金等その他の扱いについては、
相談の上また電話しますといわれて、それっきりですが、
入園金、返って来なくても文句は言わないつもりです。

願書も受け付けてもらえなくて、
どん底気分を味わって号泣した
後に、ひょいっと救い上げてくれた幼稚園様ですから(要敬称)。


すでに、保育園内の新年度の体制が判明。ボンズの新担任がなんと!!



そして、保育園の方では、異動が発表になり、
ボンズの加配の先生も変りました。

なんと、ボンズが飛びついて地肌にベタベタしていたN先生です!

今までクラス担任だったのですが、 4月からボンズは独占状態にできるということ!

若い先生だし、今まで最年長クラスのメインの担任だった先生が、ボンズ一人の先生に?
いいのかなぁ(^^; ってくらい、こちらにとってはラッキー。


ついでに、
チビスケの担任に、ボンズの初恋の先生(?)になったんです。


昨日改めてご挨拶してくださったので、
「あれからボンズ、きますか?」
と聞いたら、

「全然!外で会ったら来るんですけど、中では全然知らん振り。
短い恋でした」

と(笑)

その代わり、今ボンズはN先生と「らんでぶー」だそうで、
周囲の先生に冷やかされるくらい。


母も(自分の欲望と)迷ったけど、
結果としていい方向に転がってくれたらラッキー。
楽しみな春になりました。


スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/240-2edeb8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク