多動で暴君なだけじゃない、「お兄ちゃん」な自閉っ子

Category : 卒園までのボンズの様子
チビスケが嘔吐下痢症になった頃からかな?
なんだかPCに向かう時間激減です…たぶん、今コッコが春休みだからだな……(-。-) ボソッ


たまってたボンズのナイス!なネタです(早い話が親バカです)。


ケガをした時は傷テープ



手が荒れて乾燥しまくりの最近。
ボンズがプラレールの線路を組み立ててくれというので、やっていたら、
手を(どこかに)ぶつけて流血!

「痛い、痛い、ボンズ~~~痛い、痛い、見て~~~」

と、猛アピール(無駄に騒ぐ、と読んでください)していたら、

しかめっ面ーーーーのボンズ。

あれ? 血に弱いタイプ?と思っていたら、
無言で立ち去り、黙って救急箱持ってきてくれました


超ー感動ー。やさしーっ。
「痛い」時は、バンソーコー、だもんね!


仁義なきキョウダイ喧嘩!最後は兄としての対応ができる!



その2。

チビスケが遊んでいたプラレールの電車、楽しそうだなと思っていたんでしょうね。
チビスケが離れた隙にボンズが触っていたら、チビスケ激怒で突進。
2人で取っ組み合いの喧嘩になったの。

最近、多いんだ、取っ組み合い。
遠慮なく力いっぱい喧嘩できる相手がキョウダイだと思っているので、
ある程度は黙ってみてます。

チビスケの方が兄ちゃんの髪をむしったり、
モノで殴ったりと危険なんで、どっちかっていうとチビスケを止めることの方が多い気が(汗)

ボンズ中心でいることが多い我が家なので、
喧嘩も、止められるのはチビの方が多いっていうのは…
キョウダイ児としてどうなの??というモヤモヤもありますが(この話は長くなるのでおいときます)。


で、
この時は、
「ボンズ、これチビスケが遊んでたんだよ。返してあげて」
って、ボンズを止めたの。

「今チビスケ遊んでなかったじゃないか!」

と言いたい場面ではあると思うんだけど。
まぁこういう理不尽な思いをするのも経験だから!(←親の言い訳です・笑)


納得いかない!!!感たっぷりの顔してましたが、

なんだか知らないけど、うまく気持ちを入れ替えられたようで、

その直後に、

「はい♪」

と、二両しかなかった、三両編成のうちの残りの一両も、見つけてチビに渡してくれたんですよ!!!


感動(T-T)


背後で見てたパパも、
感動でむせび泣きそうでした(笑)



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本