特性とともに成長する自閉症児、いろいろ考えています

Category : 卒園までのボンズの様子

言葉がないなりに、相手の言うことは理解しています



最近、ボンズが交渉に応じるようになってきました。

「朝りんご食べたでしょ。だからもうダメ」

むいて欲しくて出してきたりんごを、自らしまったりするようになったので、
その都度感動でむせび泣きそうになります(笑)


昨夜はご飯を全然食べなかったので、
「デザートなし! アンタご飯食べてないでしょ!!」
と鬼の形相できっぱり断ったら、

「ぁい!」

って返事してりんごをしまい(みかんのシーズン終わったので買ってません)、
おとなしく部屋に戻ってあきらめた模様。

話が通じてびっくりしてたんですがね。

もしかして、今は大丈夫でも、
こういう「ダメ!」とかのくり返しが、今後パニックを起こすようになるのかなぁ?

ボンズは「ダメ」の言葉も「否定的な言い方」にも特別反応しないので、
ボンズは平気なんだ~~~~と思ってたんだけど…
今はそこが一番心配。


日中からカーテンを閉めて、夜になると部屋の電気を消して…
要するに部屋の中を暗くしたいこだわり、はなんなのかなぁ??(謎)


ハハに用がある、でもハハが忙しいなら手伝おうという気持ち?!



こないだ、昼寝から目覚めそうでなかなか目覚めないチビスケ(弟)に、
抱っこしながらハハ格闘していました。
「バナナ食べない? バナナ」とか、
なんとか機嫌よく起きて欲しくて、いろいろ必死に試す母に、ボンズは用があったようです。

で、

ちっこい脳みそで考えたんでしょうね、
ボンズがそばにあったバナナをむいて、チビスケに渡したんですよ。

母、感涙。

ボンズはうめぼしが食べたかったみたいで、
瓶を開けられなくて困ってたの(笑)

すぐさま開けてやりましたよ、うめぼし(渋)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たいママさん

そうなのよぉ~~~
やっぱね~ここまでくるのに時間も手間も(?)かかってる分、感激もひとしお!!
チビなんて、
「え、言われなくてもわかるの?」
「え、通じたの??」
ってなことばっかりで、びっくりだもん(たぶん、うちのハードル低すぎ)

嬉しいね♪

通じるって嬉しいよねe-343
そして、他の兄弟より可愛くなっちゃうんだよね、これが(笑)
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本